8972件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東海市議会 2019-12-05 令和元年12月定例会 (第3日12月 5日)

まず、1番の1番の2、においに関してですが、においが出た場合、例えば、北九州なんかですと、黄色い布を各家庭に知らせて、皆が注意喚起をしたということもありますが、空気が悪くなったら、サイレンを鳴らしてはどうかなと思うんですが、例えば、皆さんに周知は大変しっかりしなければ、サイレンを鳴らすとびっくりされるんで、大変でしょうが、一応、空気が悪くなったら、西風。

東海市議会 2019-12-04 令和元年12月定例会 (第2日12月 4日)

教育長(加藤千博)  続きまして、質問項目の2点目、エシカ消費中学校での学習についてでございますが、中学校では、家庭科や社会科の授業消費者教育を実施しており、これらを通して毎日の生活を設計し、金銭を管理する力を養うことで個人の生活を豊かにすることを目指すとともに、環境エネルギーの問題等、持続可能な社会のために積極的に関与する消費者になることも目指し、取り組んでおります。  

東海市議会 2019-10-08 令和元年 9月定例会 (第6日10月 8日)

ごみ袋の有効利用がされていなく、白色袋を市民が10枚入1,100円で購入している家庭が多く、税金の有効利用がされていません。  次に、不登校問題は深刻でございます。私が議員になった当初は、市内不登校生、小学・中学合わせ140人、当初は連続年間30日ということでございましたが、いつの間にか年間30日というふうに変わっているようでございますが、現在は180人。

知立市議会 2019-09-27 令和元年 9月定例会(第7日 9月27日 閉会日)

こういった現状の中から、少しでも公立高校と私立高校の公私間格差是正が行われるよう、そして、未来を育む子供たちが家庭の事情、あるいは経済的な理由によって進学を諦めることなく、未来の夢を奪われることないように、引き続き知立市においては予算の拡充、経済的な理由の子供たちだけでなく全ての子供たちが安心して学べる教育のことをしていただきたいと思います。  

扶桑町議会 2019-09-26 令和元年第5回定例会(第7日 9月26日)

議案第50号 扶桑職員配偶者同行休業に関する条例の制定について 第10 議案第51号 扶桑町印鑑の登録及び証明に関する条例の一部を改正する条例について 第11 議案第52号 扶桑法務嘱託職員の任用等に関する条例等の一部を改正する条例について 第12 議案第53号 扶桑町特定教育保育施設及び特定地域保育事業の運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例について 第13 議案第54号 扶桑家庭保育事業等

岩倉市議会 2019-09-26 令和元年第3回定例会(第 7号 9月26日)

とりわけ私立高校生に対する「就学支援金」については、平成26年から、年収250万円未満の家庭には29万7000円、年収350万円未満の家庭には23万7600円、年収590万円未満の家庭には17万8200円、年収910万円未満には11万8800円を給付する制度が始められ、非課税世帯への奨学給付金制度とも相まって、学費滞納・経済的理由による退学者が大幅に減少するなど、これまでの国の私学助成政策は着実に成果

東郷町議会 2019-09-26 令和元年第3回定例会(第5号) 本文 開催日:2019-09-26

どのような家庭に生まれても健やかに学び成長できる東郷町へ、今後はおくれをとることのないように求めます。  最後に、高過ぎる国保税など医療保険への公負担、使いにくい介護保険への対応がなかったことを残念だったということを指摘しなければなりません。今後も住民福祉増進のために住民の意見をよく聞く、そのような東郷町政進めていただきますよう、井俣町長には期待申し上げます。

みよし市議会 2019-09-26 令和元年文教厚生委員会( 9月26日)

こちらは、地域保育事業所、いわゆる小規模保育事業所でありますとか家庭保育事業所の連携施設を確保するという規定がございます。もともと5年の経過措置、猶予期間を設けられておりましたけれども、今年度の末でこの経過措置の期間が切れると。全国的に連携施設の確保が難しいという現状があるようですので、国のほうがこれを踏まえて10年に延長したものと考えております。以上です。

みよし市議会 2019-09-26 令和元年第3回定例会(第5号 9月26日)

この事業というのは、やはり生活困窮者の家庭、就学、子どもの教育課程を援助するという意味での支援事業だと思います。本市では、生活保護基準に対して以前は1.5倍でしたが、1.3倍に引き下げたことによって不認定者が小学校では28人、不認定者が6人出ることになりました。ですから、こういう経済的に困ってる方に対してのこういう冷たい仕打ちはいかがなものかと考えます。  

豊田市議会 2019-09-24 令和元年 9月定例会(第5号 9月24日)

加えて、就労している保護者からの休日利用ニーズに応え、土曜日も開催することで療育を必要とする家庭への大きな支援になることを評価いたします。  本市では、早期療育の対応が子どもの成長に大きく影響を与えることができるとして先進的に取り組まれております。今回の移転により、この療育の充実が子どもたちの将来に大きく貢献できることを期待し、賛成の意見とさせていただきます。  

犬山市議会 2019-09-19 令和元年建設経済委員会( 9月19日)

19節の負担金補助及び交付金ですが、上から6段目に、家庭用生ごみ処理機補助金として25万4,000円が支出されております。補助要綱では、購入額の2分の1、あるいは限度額3万円というふうになっておりますので、支出額から見て10件に満たないのかなと推察はできますが、まず、補助の件数をお示しいただきたいと思います。 ○委員長(水野正光君) 髙木環境課長

扶桑町議会 2019-09-17 令和元年福祉文教常任委員会( 9月17日)

議案第54号 扶桑家庭保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例についてを議題とします。  本案について、当局からの補足説明はありますか。    〔「ございません」と呼ぶ者あり〕 ○委員長(近藤五四生君) 補足説明はないようですので、これより質疑に入ります。  質疑のある方は挙手をお願いいたします。

犬山市議会 2019-09-13 令和元年 9月定例会(第7日 9月13日)

主な訪問の対象者につきましては、養育不安があるご家庭、そして、特に支援が必要と思われる、そういうご家庭などになります。保健センターで実施をしております母子健康手帳の交付、それから乳幼児健診や健康相談事業、こうした折に把握した家庭に対して、ご本人の同意を得た上で訪問をさせていただいております。  

小牧市議会 2019-09-12 令和 元年第 3回定例会−09月12日-04号

88号 小牧市印鑑の登録及び証明に関する条例の一部を改正する条例の制定について    議案第89号 小牧市病院事業職員給与の種類及び基準に関する条例の一部を改正する条例の制定について    議案第90号 小牧市消防団員定員、任免、給与、服務等に関する条例の一部を改正する条例の制定について    議案第91号 小牧市中小企業振興基本条例の一部を改正する条例の制定について    議案第92号 小牧市家庭保育事業等

扶桑町議会 2019-09-12 令和元年総務建設常任委員会( 9月12日)

特に、できれば、先ほど言ったように100世帯が対象になれば、100世帯がつないでくれることが最も望ましいんですけれども、個々の家庭にあっては事情があって、現時点ではちょっとつなげないよということもあり得ると思うんですが、これを増進、いわゆる1軒でもふやしていこうという姿勢は、どういう手法をもって今後捉えていくのか。