577件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

扶桑町議会 2019-06-21 令和元年第3回定例会(第5日 6月21日)

衆議院議長 大島理森殿、参議院議長 伊達忠一殿、内閣総理大臣 安倍晋三殿、内閣官房長官 菅 義偉殿、厚生労働大臣 根本 匠殿、文部科学大臣 柴山昌彦殿、法務大臣 山下貴司殿、国家公安委員長 山本順三殿。愛知県丹羽郡扶桑議会。 ○議長(千田利明君) 以上で説明が終わりました。  お諮りいたします。  意見書案第12号は、質疑、討論を省略し、直ちに採決を行いたいと思います。

みよし市議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会(第1号 6月10日)

提出先は、衆議院議長参議院議長内閣総理大臣内閣官房長官厚生労働大臣文部科学大臣法務大臣国家公安委員長宛てであります。  市議会議員の御賛同をお願い申し上げ、提案説明といたします。  続いて、意見書第2号について提案説明を行います。  地震集中豪雨など頻発・激甚化する大規模災害等に対応する防災減災対策の充実強化を求める意見書、上記議案を提出する。令和元年6月10日提出。

津島市議会 2019-03-27 平成31年第1回定例会(第5号) 本文 開催日: 2019-03-27

官房長官も、本当の判断は今国会で審議されている新年度予算成立後に最終判断を安倍首相がすると言っているように、今からでも増税ストップをさせる、させられますし、させるべきだと考えています。世論でも、消費税増税反対が55%を超えるなど、反対の多い声を議会としても国へ上げていくべきです。

小牧市議会 2019-03-12 平成31年 3月12日総務分科会−03月12日-01号

今年度につきましては、厚生労働省内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局に派遣された職員の家賃が確定したことにより、不用額となった住宅借上料を減額したものでございます。  以上であります。 ◆西尾   厚労省内閣府、2名派遣しているんですか。 ◎行政経営課長   それぞれ1名ずつ、2名の派遣となっております。  以上であります。

豊田市議会 2019-02-26 平成31年 3月定例会(第3号 2月26日)

その一例として、獣害対策とシシ肉の販路拡大のために、カレーハウスを展開する都市部の企業と、地元の獣肉処理施設、足助高校とのマッチングにより生まれた、とよた里山猪肉カレーの商品化の取組が、今年度、内閣官房及び農林水産省の優良事例として表彰されるなど、対外的な評価にもつながっています。  

豊田市議会 2019-02-25 平成31年 3月定例会(第2号 2月25日)

ことし1月11日にラグビーワールドカップ2019を控え、テロ対処能力の向上、関係機関相互の連携強化を図るとともに、国民保護に対する県民の理解を促すため、内閣官房愛知県豊田市と共同で国民保護実働訓練が豊田スタジアム中心に行われました。こうした訓練を踏まえ市としての安全対策消防応力の強化について伺います。  

知立市議会 2018-12-17 平成30年企画文教委員会(12月17日)

内閣官房参与である京大大学院藤井聡教授も、来年10月からの消費税増税は凍結すべきと述べています。  2014年に消費税を5%から8%に引き上げたときには、さまざまな対策をとったにもかかわらず、今日まで深刻な消費不況が続いています。消費税8%への増税で家計の実質消費支出は減り続け、2017年までの4年間で7%も減少しました。

大府市議会 2018-10-04 平成30年第 3回定例会−10月04日-05号

平成30年10月4日 愛知県大府市議会議長 早川高光  提出先は、内閣総理大臣内閣官房長官文部科学大臣財務大臣総務大臣です。  次に、意見書第5号「認知症における『徘徊』に替わる用語に関する意見書」でございます。  我が国の平均寿命男女ともに長く、世界でもトップクラスの長寿国である。

春日井市議会 2018-09-28 平成30年  9月 定例会(第5回)-09月28日−05号

平成30年9月28日                       春日井市議会  衆議院議長  参議院議長  内閣総理大臣  内閣官房長官  各通  国土交通大臣  経済産業大臣  厚生労働大臣  続きまして,議員提出第2号議案      定数改善計画の早期策定・実施と義務教育費国庫負担制度の堅持及び拡充を求める意見書  未来を担う子どもたちが夢や希望をもち,健やかに成長していくことは,すべての国民

小牧市議会 2018-09-28 平成30年第 3回定例会-09月28日-05号

よって、国においては、平成31年度の政府予算編成に当たり、定数改善計画の早期策定・実施と義務教育費国庫負担制度の堅持とともに、国庫負担率2分の1への復元に向けて、十分な教育予算を確保されるよう強く要望するものであり、地方自治法第99条の規定により内閣総理大臣総務大臣財務大臣文部科学大臣内閣官房長官宛てに意見書を提出しようとするものであります。  

豊橋市議会 2018-09-28 平成30年  9月 定例会-09月28日−04号

平成30年9月28日                               豊橋市議会 衆議院議長 + 参議院議長 | 内閣総理大臣総務大臣  |あて 財務大臣  | 文部科学大臣内閣官房長官+ 議案会第9号   高次脳機能障害支援拠点機関の本市への設置を求める意見書  病気交通事故などさまざまな原因により脳が部分的に損傷を受けたことで、言語や記憶、注意、情緒といった認知機能に起こる

津島市議会 2018-09-27 平成30年第3回定例会(第4号) 本文 開催日: 2018-09-27

次に、今年の夏は熱射災害とも言うべき異常な高温であり、官房長官が来年度中に全小・中学校に整備する方針を示している。津島市も実施設計を行うということになっており、一日も早く全教室にエアコンを設置すべきである。  次に、児童・生徒の体力は限界がある。エアコン設置は最優先で取り組むべきである。  次に、エアコン設置は、全議員、全市民の願いであり、一日も早くやっていただきたい。

扶桑町議会 2018-09-27 平成30年第6回定例会(第7日 9月27日)

内閣総理大臣 安倍晋三殿、内閣官房長官 菅 義偉殿、文部科学大臣 林 芳正殿、財務大臣 麻生太郎殿、総務大臣 野田聖子殿。愛知県丹羽郡扶桑議会。 ○議長(市橋茂機君) 以上で説明が終わりました。  お諮りいたします。  意見書案第9号については、質疑、討論を省略し、直ちに採決を行いたいと思います。これに御異議ありませんか。    

長久手市議会 2018-09-27 平成30年第3回定例会(第7号 9月27日)

7月17日に豊田市児童死亡するという痛ましい事故を重く受けとめて、政府官房長官の表明もある中で専決処分をされたわけですが、本市では、この10年間、複数の議員が小中学校の普通教室にエアコン設置を要望してきたにもかかわらず、「お金がない」、「費用対効果が不明」、「設置要望の声が上がっていない」などと言って先延ばしにしてきました。

北名古屋市議会 2018-09-27 平成30年第3回定例会( 9月)-09月27日−03号

内閣総理大臣 安倍晋三様、内閣官房長官 菅 義偉様、文部科学大臣 林 芳正様、財務大臣 麻生太郎様、総務大臣 野田聖子様。  以上で提案説明といたします。議員各位のご賛同をよろしくお願いをいたします。 ○議長(長瀬悟康)  これより質疑に入ります。  質疑の通告はございませんので、これをもちまして質疑を終結いたします。  これより討論に入ります。  

半田市議会 2018-09-26 平成30年  9月 定例会(第5回)-09月26日−資料

平成30年9月26日                                   半田市議会  提出先   内閣総理大臣        内閣官房長官        財務大臣        文部科学大臣        総務大臣           議員派遣について  地方自治法第100条及び会議規則第159条の規定により次のとおり議員を派遣する。

小牧市議会 2018-09-25 平成30年 9月25日文教建設委員会-09月25日-01号

2、義務教育費国庫負担制度の堅持とともに、国庫負担率を2分の1へ復元することを趣旨とする意見書を内閣総理大臣内閣官房長官文部科学大臣財務大臣総務大臣に対し、地方自治法第99条の規定により意見書を提出されるよう請願するものであります。  以上で願意の紹介と内容の説明とさせていただきます。委員各位の御賛同を賜りますようよろしくお願いを申し上げます。

武豊町議会 2018-09-21 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月21日−05号

なお、提出先は、内閣総理大臣内閣官房長官総務大臣財務大臣文部科学大臣とさせていただきます。  次に、意見書第2号 国の私学助成の拡充に関する意見書につきましては、私立学校は、国公立学校とともに、公教育の場として重要な役割を担っています。また、私立高校生に対する「就学支援金」は、平成26年から制度が始められ、私学助成施策は着実に成果を生んでいます。  

尾張旭市議会 2018-09-12 平成30年  9月 福祉文教委員会協議会-09月12日−01号

◎陳情者(丹羽玲子) ことし7月、連日35度以上の酷暑日が続き、気象庁災害ベルの猛暑と発表し、菅官房長官も、児童・生徒の安全健康を守るための猛暑対策は緊急の課題だとして、来年のこの時期、7月に間に合うようエアコンの設置の方針を示しました。  異常な暑さが校舎を熱し、教室内はサウナながらの熱気がこもり、熱中症で体調を崩す子どもたちが続出しました。