1406件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

犬山市議会 2020-03-16 令和 2年民生文教委員会( 3月16日)

当初は5年生も行い、中1で行い、6年生の全国学力調査、中3の全国学力調査、この4点でというふうに考えておりましたけれども、問題の内容が少し難しいということもありまして、5年生はやめることと、予算の関係もあると思いますが、高いテストになりますので、1学年で追いかけていくということにしました。  以上です。 ○委員長(吉田鋭夫君) 三浦委員。

知立市議会 2020-03-05 令和 2年 3月定例会(第5日 3月 5日 質疑)

ただ、これが学力的にどうだと言われても数値的にはなかなか難しいことですが、ただ、子供にとっては楽しく学校へ通っているというところでは、子供たちにとっては有意義な施策だと思っております。 ○議長(田中 健)  17番 牛野議員。 ○17番(牛野北斗)  今、一人一人の子供たちを見るために、有意義な施策だということで教育長から話がありました。

犬山市議会 2020-03-05 令和 2年 3月定例会(第3日 3月 5日)

じゃあ、教育の不易は何かといいましたら、これは既に十数年も前から犬山が目指している、みずから学ぶ子の育成、みずから学ぶ子とは何かということでありますが、基礎的な学力を身につけ、家族や友達を大事にし、地域を支え、自分の人生を大切にするとともに、生涯にわたってみずから学び続ける感性豊かな子どもの育成、これこそが犬山の目指す教育の不易だというふうに思っています。  

稲沢市議会 2020-03-04 令和2年第 1回 3月定例会-03月04日-03号

今後、新学習指導要領の下、小学校での外国語活動、外国語学習学習意欲を高め、コミュニケーションを図る素地や基礎となる資質・能力育成していくとともに、生徒の学びの状態を確認し、中学校においても児童・生徒の学習改善、教師の授業改善を進める中で、確かな学力を身につけさせていくことを目指していきたいと思っております。以上でございます。 ◆11番(冨田和音君)  ありがとうございます。  

岩倉市議会 2020-03-02 令和 2年第1回定例会(第 2号 3月 2日)

また、道徳教育英語教育などを進めることや、全国一斉学力テスト、高校にもお金はしっかり引き続き投入していく。  しかしながら、子どもが減っているのならば、教職員の数を増やして一人一人が大切にされる教育の実現を目指して、少人数学級を国の予算で、愛知県も豊かであるならば、他県でも行っているように県の予算でも取り組んでいただきたいところでありますが、この問題についてはまだ進んでおりません。

東海市議会 2020-03-02 令和 2年 3月定例会 (第1日 3月 2日)

現在、基礎学力の定着の場として実施をしております学習支援教室につきましては、南地区のまなぶん横須賀に加えて、新たにしあわせ村に教室を開設をし、北地区の中学生の皆さんがより利用しやすい環境を整えてまいります。  試験的に実施をしておりました民間プールを活用した水泳授業につきましては、新たに富木島小学校を加えて、本格的に実施をしてまいります。  

新城市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会(第1日) 本文

学力の向上やコミュニケーション能力発達も期待できます。  次に、小学校英語授業の専科化であります。  市内の小学生の約9割の子どもたちは英語学習が楽しいと感じており、中学生の約7割の生徒が「英語の日」を楽しく過ごしております。この傾向を生かしつつ、英語科の授業を充実させていくことが大切です。  新学習指導要領では、小学校3、4年生で外国語活動、5、6年生で英語科の授業を行います。

知立市議会 2020-02-28 令和 2年 3月定例会(第3日 2月28日 一般質問)

国の方向性や動向を視野に入れて、適切に対応していくことはもちろん、本市の実態を踏まえ、子供たちが未来をたくましく生きていくために必要な学力、体力、豊かな心の育成に取り組みます。」とあります。  GIGAスクール構想とは、児童・生徒1人に1台の学習者用端末と、クラス全員が一度にアクセスしても利用できる通信環境を整備するものです。

碧南市議会 2020-02-27 2020-02-27 令和2年第1回定例会(第2日)  本文

学校教育においては、次世代を担う子供たちが確かな学力を身につけ、豊かな人間性健康な体の育成が図られるような教育を推進してまいります。そのためには教育内容環境を充実させることが必要であります。  そこで、教育行政方針において、令和2年度の重点施策として、小学校外国語教育のさらなる充実のため、ALTを1名増員し、引き続き英語専科非常勤講師を配置すること。

大府市議会 2020-02-25 令和 2年第 1回定例会−02月25日-02号

残念ながら、今まで使ってきたタブレットと仕様は違うようではありますけれども、今まで、これまでやってきたことは、今後、その子たちの将来において有用に技能、あるいは能力、あるいは学力が付いてくるということを期待しておりますんで、早くやったということが、これは非常に評価をされることだと思っております。  この考え方を生かして、タブレットの量を増やして、充実した教育を望むものであります。  

碧南市議会 2019-12-20 2019-12-20 令和元年第4回定例会(第5日)  本文

兼務教員制度教科担任制、学びの統一、学びの基盤づくりといった取り組みは、小中間の継続した学力向上の面で、また、地域家庭と連携した取り組みや、世界遺産学習を核としたふるさと学習の推進は、児童生徒の地域への関心や自己肯定感を高める上で有効であったという成果が出ております。

扶桑町議会 2019-12-10 令和元年第6回定例会(第3日12月10日)

そういったものを柱にしながら、児童・生徒の確かな学力、豊かな心、健やかな体の育成というのを目指していきたいと考えております。  その具体的な方策として、私は2つ考えております。まず1つ目は、私がいつもずっと言ってきたことなんですけれども、日々の授業こそが一番大切と考えております。

犬山市議会 2019-12-10 令和元年12月定例会(第5日12月10日)

犬山もこれは決して数字で比較するものではないんですが、全国の学力の状況調査の中でも、いわゆる読書に関する数字というのが、全国平均、愛知県の県平均と比べて、少し低い傾向があるので、やはりこれだけで推しはかるものではありませんけれども、子どもたちがどれだけ読書というものに興味を持って本を読んでくれて、それがどういうふうに子どもたちの学力といいますか、そういった全般的な力につながっているのかということを、

大府市議会 2019-12-09 令和 元年第 3回定例会−12月09日-02号

教育部長(木學貞夫)  総合教育会議で、この中学生平和大使派遣事業を、来年度以降でもいいから、取り上げる考えはあるかということでございますけれども、総合教育会議ですけれども、今、教育として喫緊の課題であるもの、要は、例えば、いじめの防止であったり、特別支援であったり、学力向上であったり、体力向上であったり、そういったものを総合教育会議の議題として取り上げるということをやっております。  

扶桑町議会 2019-12-09 令和元年第6回定例会(第2日12月 9日)

この子どもの相対的貧困の課題としましては、貧困家庭の生活環境が原因で、教育の機会が失われることにより、学力の低下や成長過程においての必要な経験、体験の機会が少なくなる傾向があります。  次に、子育てと就労の両立の問題があります。  就労希望などにより、保育を必要とするニーズは、ひとり親家庭にとって特に重要な問題となります。