99件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

阿久比町議会 2019-06-11 06月11日-03号

また、南海トラフ震源とする巨大地震は、太平洋の広範囲に甚大な被害が及ぶことが想定され、救援部隊、支援物資もこれまでのようには届かないことも予想されます。特に阿久比町は海を持たないので、救援は陸路、空路になり、道路は無傷で済むとは思えません。その分、津波被害はわずかということで、地震被害による備えを充実させ、7日間ぐらいは救援がなくても備えで対応できるようにしておくことが最善と考えます。

西尾市議会 2019-01-10 2019-01-10 平成31年 企画総務部会 本文

61 ◯部員(山田慶勝) 2分の1国としてもかなりな金額で、これを10基つくりますと、平均1億円としても5億円かかるということで、私たちも太平洋に面した富士市を見に行ってきましたけれども、実際に避難タワーというのは日ごろ使われていない。タワーが建って、鍵がかかっていて上に全然入れないような状況になっていました。

知多市議会 2018-12-06 12月06日-02号

平成27年の台風18号による豪雨では鬼怒川が決壊し、続く28年には台風10号が初めて太平洋から東北地方に上陸、岩手県の小本川が氾濫して高齢者施設等が被災し、多くのとうとい命が犠牲となったことは記憶に新しいところです。この年は台風が3つも北海道に上陸して空知川が決壊し、南富良野町が被災しました。また、一連の雨で、道内では中小河川が氾濫し、車で移動中の人々が犠牲となりました。 

知多市議会 2018-09-07 09月07日-03号

降水量は、豪雨や台風に見舞われた西日本で多く、特に太平洋は、平年の2倍の雨量になり、豪雨と猛暑はそれぞれ30年に一度よりも発生確率が低いという意味で、異常気象だと総括しております。 8月に入っても猛暑は続き、台風は既に21個も発生し、これからも目が離せない状況となっています。しかし、この地域で今一番心配されるのは、地震ではないかと思います。 

知立市議会 2018-03-02 平成30年 3月定例会(第4日 3月 2日 一般質問)

教育部長(石川典枝)  知立市というところが地理的にも太平洋の平たんなところに位置しているというところで文化の交流がありまして、新しいものがつくられてきた。また、数年前のテレビなんですけど、あるタレントが知立市を訪れるという番組があったんですけど、その方が知立市のことをおもちゃ箱みたいなまちというふうに表現をされてみえました。

一宮市議会 2017-12-07 12月07日-03号

この道路によって、太平洋名神高速道路日本海側北陸自動車道を結ぶ高速道路ネットワークが形成され、物流の効率化による産業の活性化、中部・北陸の観光エリアを結ぶ昇龍道プロジェクトによる観光客の増加など、一体的な発展が期待されているところであります。また、災害時には、緊急輸送道路、復旧支援道路として機能する道路であります。 

岩倉市議会 2017-09-15 平成29年第3回定例会(第 4号 9月15日)

この試験飛行につきましては、太平洋日本海側等の区域で行い、試験飛行の際には自衛隊機がともに飛行をするということでございます。  F-35戦闘機試験飛行に先立ちまして、所管する防衛省防衛装備庁の担当者が愛知県の振興部航空対策課を訪れ、試験飛行の内容についての説明を行っているということでございます。

豊橋市議会 2017-06-14 06月14日-03号

そして、台風10号は東北太平洋に上陸と、どちらも1951年の統計開始以来、初の出来事であることが気象庁から報告されました。日本全国で大変多くの被害状況が明らかになる中、岩手県泉町では、グループホームが被災し、入所者9名全員が亡くなられたという事実に胸を痛められた方もお見えになったのではないでしょうか。このほかにも挙げれば枚挙にいとまがないと言っても過言ではありません。 

あま市議会 2017-06-02 平成29年6月定例会(第2日) 本文

我が市は内陸部、太平洋にございます。ですが、産業都市名古屋の直近の市です。事態によっては、地理性に蓋然性があるのではないかと思いますので、防災の観点から、県や周辺市町村の動向とともに、今後の検討事項として御考慮にとめ置いていただければなと思います。  そこで、質問でございます。

稲沢市議会 2017-03-09 平成29年第 1回 3月定例会−03月09日-04号

さらに、昨年8月の台風10号が岩手県太平洋から初めての上陸。この台風による豪雨被害を受けた岩手県泉町で、高齢者グループホーム入居者9人が死亡したことも記憶に新しいと思います。  このほかにも、広島で発生した土砂災害北海道への台風上陸による過去最大の経済被害。毎年のように、風水害により、大きな被害が発生をしています。  私が今回取り上げたいことは、雨・風への再確認です。  

東海市議会 2016-12-08 平成28年12月定例会 (第3日12月 8日)

特に台風10号は、特異な進路をたどりながら、気象庁の観測史上初めて東北地方太平洋に上陸し、東北北海道に大きな被害をもたらしました。中でも、岩手県泉町では、認知症高齢者向けグループホームで入居者の9人全員が死亡したのを初め、多くの犠牲者が出ました。痛ましい犠牲の背景には、2つの過信があったと指摘されています。  

刈谷市議会 2016-09-07 09月07日-01号

東京八丈島近海で発生した後、一旦西南方向に進んだものの沖縄近海でUターンした台風10号も、東北太平洋への台風の上陸は統計をとるようになってから初めてだと言われています。異常な豪雨やかつてない動きの台風は温暖化による気象変動との関係も言われています。防災を後回しにしたまちづくりが被害拡大に拍車をかけたとも指摘をされています。