8124件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

扶桑町議会 2019-07-29 令和元年第4回臨時会(第1日 7月29日)

1目の財政調整基金繰入金で2億8,339万2,000円の減額補正でございます。今回の補正の財源調整となります。  なお、この補正後の財政調整基金の年度末残高は8億9,283万1,000円でございます。  8ページ、9ページをお願いいたします。  歳出でございます。  2款総務費、2項徴税費、2目の賦課徴収費で1,117万9,000円の増額補正をお願いするものでございます。  

知立市議会 2019-06-26 令和元年 6月定例会(第6日 6月26日 閉会日)

都市整備基金の残高について、現金と土地の内訳は、また、土地について処分可能、不可能の面積はどうかとの問いに、平成29年度末で現金8億2,533万円余、土地で取得原価になるが7億324万3,000円余、合計15億2,868万円余、面積は4,685平方メートルを保有。処分可能面積は1,376平方メートル、不可能面積は3,308平方メートル、不可能面積とは、事業後の処分可能面積との答弁でありました。  

小牧市議会 2019-06-26 令和 元年 6月26日文教建設委員会−06月26日-01号

○副委員長   その金額は後で出していただくとして、先ほどの答弁で、社会資本整備総合交付金、こちらは満額が期待されるというところ、今まで私の解釈では、積み立てた基金があって、社会資本総合交付金があって、あとは市債だったと思うんですが、その市債のほうが予定よりは圧縮されるという解釈がよろしいのかどうか、お尋ねいたします。

小牧市議会 2019-06-25 令和 元年 6月25日予算決算委員会−06月25日-01号

去る6月20日、福祉厚生委員会終了後、委員会室において、分科会員全員と関係説明員の出席により慎重に審査の結果、議案第55号のうち当分科会割り振り分については、提案説明の後、今回の積立分によって、社会福祉基金の積立額は総額幾らになるのかとの質疑があり、これに対し、社会福祉基金の総額は、今回の補正予算額93万円を加え、21億6,874万5,316円となるとの答弁があり、その他質疑があり、その後、この議案

大府市議会 2019-06-25 令和 元年第 1回定例会−06月25日-05号

また、財源を子ども・子育て応援基金としたことも、継続的な取組の入り口として、適切な考え方と理解するものであります。  この導入は、通常授業参加できない児童生徒の学習環境向上にICTを更に活用していくため、更に進めるための初めの一歩となることを期待いたします。  そして、最後に4点目でございます。  今定例会で重ねて議論になっております消費税率に係る議論についてでございます。  

豊田市議会 2019-06-24 令和元年 6月定例会(第5号 6月24日)

基金、市債を有効に活用し、早期の効果が期待される事業の積極的な推進を期待するところです。また、事業・事務の最適化など、行政改革を進め市民生活に影響が生じないよう対応していただきたい。  次に、議案第72号、議案第73号、議案第74号工事請負契約締結について、朝日丘中学校の校舎増築関係であります。  これは朝日丘中学校区において生徒の増加に対応し、教育環境を整備するものです。

扶桑町議会 2019-06-21 令和元年第3回定例会(第5日 6月21日)

政策調整課の関係では、児童館建設をとめ、財政調整基金の繰入金を減額しているが、将来の基金の見通しはどのように考えているのか。実施計画の中では、基金が枯渇するおそれがあるという記載があるがとの質疑に対して、端的に申し上げて非常に厳しいという認識である。先回お示しした今後の財政シミュレーションでは、歳入は変わらない前提でのものである。

小牧市議会 2019-06-21 令和 元年 6月21日文教建設分科会−06月21日-01号

19款1項3目教育費寄附金のうち、2節社会教育費寄附金、83万2,000円のうち、こども夢・チャレンジ基金寄附金で64万2,000円の増額は、こまき応援寄附金として御寄附いただいたものであります。  続きまして、歳出であります。8ページ、9ページをお願いいたします。  主な内容につきまして、右ページの事務事業の概要欄により説明をさせていただきます。  

小牧市議会 2019-06-20 令和 元年 6月20日福祉厚生分科会−06月20日-01号

下段になりますが、19款1項2目民生費寄附金の社会福祉基金寄附金で93万円の増額は、こまき応援寄附金として本年4月15日までに寄せられました62件によるものであります。  恐れ入りますが、8ページ、9ページをお願いいたします。  続きまして、歳出について御説明申し上げます。内容につきましては、主に1番右の欄、事務事業の概要により御説明を申し上げます。  

小牧市議会 2019-06-19 令和 元年 6月19日総務分科会−06月19日-01号

1の環境事業基金積立事業で、先ほど歳入で御説明申し上げました寄附金を環境事業基金として積み立てるため、補正増をお願いするものであります。  以上で、市民生活部所管の補正予算の説明とさせていただきます。よろしく御審査いただきますようお願い申し上げます。 ◎総務部次長   続きまして、総務部所管分について御説明申し上げます。  

扶桑町議会 2019-06-14 令和元年総務建設常任委員会( 6月14日)

○委員(小林 明君) 財政調整積立金ですけれども、今回、児童館建設を1年先送りするということで、財政調整基金の繰り入れを減額しているんですけれども、減額したとしても、9億9,000万円ほどの残高という結果になるんですけど、将来的にいうと、どういうふうになる見通しを持っておるの。実施計画では、財政調整基金が底をつくような、そういう表現で書かれているわけですけれども、財政の見通しはどうでしょう。

西尾市議会 2019-06-13 2019-06-13 令和元年 厚生委員会 本文

19款1項4目地域福祉基金繰入金、1節地域福祉基金繰入金132万9,000円の増額は、先ほどの寄附金110万円を一旦地域福祉基金に積み立てた後、歳出で説明いたします備品購入費に充当するため、不足分と合わせて財源に繰り入れるものでございます。  次に、歳出予算についてご説明申し上げます。  3款及び4款の健康福祉部関係分の歳出合計は、4,060万1,000円の追加補正でございます。  

津島市議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第3号) 本文 開催日: 2019-06-13

しかしながら、当市は不測の収支に、支出に備える財源である財政調整基金の残高が極めて少ないということでございまして、当初予算編成時において取り崩しをしていることから、財源に余裕があるとは言えない状況であります。実質収支で繰り越しとなった金額は、翌年度、財政調整基金の調整や補正予算の財源として活用しておるところでございます。  

扶桑町議会 2019-06-11 令和元年第3回定例会(第3日 6月11日)

きのうも、うちの会派和田議員のほうから、公債費からの財務運営の質問がございましたが、きょうは、私の質問は、その中の運営の中の一つであります財政調整基金から見た一般質問をさせていただきますので、よろしくお願いいたしたいと思います。  まず、財政調整基金というのは、皆さん御存じのとおり、釈迦に説法なんですが、地方公共団体が年度間の財源の変動に備えて積み立てをする基金というふうに書いてございます。

東海市議会 2019-06-10 令和元年 6月定例会 (第1日 6月10日)

第2款総務費、第1項4目財政調整基金費6,000万円の追加は、将来の財政需要に対応するため、積み立てを行うことによるもの。  第3款民生費、第1項5目老人福祉費27万円の追加は、認知症高齢者等賠償責任保険事業の新規計上で、認知症高齢者等がひとり歩きによる事故での損害賠償請求される事態に備え、市が賠償責任保険加入するもの。  

みよし市議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会(第1号 6月10日)

款18繰入金では、財政調整基金からの6月補正の一般財源必要額1,033万円を繰り入れいたしました。  5ページをごらんください。続いて、歳出の款ごとの内容についてでありますが、款3民生費では、社会福祉費において、10月からの消費税増税による介護保険料の軽減強化に伴う介護保険特別会計保健事業勘定への繰出金1,080万2,000円を計上。  

知立市議会 2019-06-07 令和元年 6月定例会(第4日 6月 7日 一般質問)

連続立体事業を先にやらさせていただきますけれども、連立に関しては、市債と基金ということを財源にしながら事業を進めていくと。しかしながら、基金の中には現金ではなく土地でもってるということで、その土地も連立の完了以後でなければ処分ができないということがあって、さきの1月の特別委員会で委員の中から、この問題についての質疑がありました。この点について、改めて市の考え方を御披瀝願いたいと思います。