43件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

みよし市議会 2019-03-12 平成31年総務協働委員会( 3月12日)

○(加藤芳文副委員長) 雨量計と風向風速計はあるようですけれど、地震というのはみよし市内にあるんですか。 ○(林 文夫委員長) 防災安全課長。 ○(山田防災安全課長) 市役所のところについております。 ○(林 文夫委員長) 加藤委員。 ○(加藤芳文副委員長) この前の地震があったときに、みよし市の震度が幾つかっていうことは載ってなかったもんだから、あることはあるわけですね。

扶桑町議会 2018-09-06 平成30年第6回定例会(第2日 9月 6日)

聞くところによると、経済効果が1兆円あっても、戸籍地震、いろんなプログラム等々を整備していくのに最低3年から4年かかると。1兆円がプラスになっても15兆円ぐらいが損失になるんではないかと、こんなようなことも言われたりしております。これは私どもも、また今後どのような動きになるかわかりませんが、そんなところでお話をさせていただきました。  

岩倉市議会 2013-09-02 平成25年第3回定例会(第 1号 9月 2日)

平成24年度も前年度に引き続き、配水管の布設がえ等の整備を進めるとともに、配水場の地震と緊急遮断弁の更新事業を行いました。また、水道管路の耐震化を図るために管路耐震化計画を策定いたしました。  それでは、上水道事業会計決算書について説明申し上げます。  最初に1ページをお願いいたします。  3条予算に係る収益的収入決算額は6億2,993万4,646円でございます。  

長久手市議会 2012-09-13 平成24年第3回定例会(第5号 9月13日)

○3番(青山直道君) 僕らが勉強会を開いてやった受信機の中に地震を内蔵しているというのもあるんですけれども、今朝の新聞とかもありましたし、報告もありましたけれども、J-ALERTの一斉メール配信で放送するときにうまく届かなかったとか、そういうこともあるんですけれども、そういう緊急地震速報の受信だけしかできない機能なんでしょうか。 ○議長(伊藤祐司君) 教育文化次長

岩倉市議会 2011-03-10 平成23年第1回定例会(第 4号 3月10日)

以前、この庁舎が新庁舎になる前、この地域にある地震と、消防が向こうに行ったときの地震の揺れ方が若干違うんじゃないのかという話もありました。そういった形でいえば、消防の方は感知せずにいたのか。その辺についてもちょっと不安ですので、どういった経過だったのか、お聞かせ願いたいと思います。  

犬山市議会 2008-03-10 平成20年 3月定例会(第2日 3月10日)

地震につきましては、愛知県震度情報ネットワークシステム地震観測所が消防本部敷地内にあり、通信指令室に設置してある計測震度計端末で震度を確認することができます。  次に、平成12年9月に発生しました東海豪雨災害時における雨量につきましてお答えします。  9月11日の降り始めから12日までの積算雨量は、359.5ミリを記録しております。

大府市議会 2008-03-05 平成20年第 1回定例会-03月05日-03号

昨年10月から始まった緊急地震速報は、地震発生直後の震源に近い地震でとらえた初期微動P波を解析して、震源地震の規模を直ちに推定し、これに基づいて強い揺れの主要動S波の到達時刻や震度を推計し、可能な限り素早く知らせる情報であります。緊急地震速報を発してから主要動S波が到達するまでの時間は数秒から数十秒と極めて短く、震源に近いところでは情報が間に合わないこともあります。  

大府市議会 2007-09-14 平成19年第 3回定例会-09月14日-03号

緊急地震速報地震初期微動、P波とS波、プライマリー波は秒速約7キロ震源に近い地震でとらえますとその後に来る大きな揺れ、センカンダリー波、つまりこれがS波、秒速4キロです、を予測する。  10月から、もうすぐですね。10月からは震度5弱以上の揺れが予想された場合、震度4以上の都道府県を対象に情報を出すんです。  

東海市議会 2006-09-06 平成18年 9月定例会 (第2日 9月 6日)

同速報は、高性能地震で、地震データ解析地震の大きな揺れの到達時間や震度を事前に知らせ、震度5弱以上の揺れと推測される場合に、何秒後に地震が来ますなどと速報、震源海底地震の場合、十数秒から数十秒前に速報が可能のようです。この間に電車をとめたり、工場の機械をとめたりする利用が見込まれるようです。ただ、震度を誤って速報する誤報などの課題も残るようです。

小牧市議会 2004-03-12 平成16年 3月12日総務委員会−03月12日-01号

防災課長 今の委員御指摘の地震の関係でございますが、今年度予算で執行いたしまして、現在、テレビ等のテロップに流れる状態になっております。3月の1日から工事が完了いたしましてそういうふうになっておりますので、今回の指令のものとは若干違っております。よろしくお願いします。 ○委員長 ほかに発言はありませんか。            (「なし」の声)  なければ質疑を終了いたします。  

稲沢市議会 2003-12-11 平成15年第 7回 12月定例会−12月11日-02号

しかし、東南海・南海地震の予測精度を向上させるにおきましては、海洋科学技術センター大学研究機関が、紀伊半島沖、また高知沖の海底地震を設置するなどして、震源域の構造や地殻変動の調査を始めることが報道されております。いずれは東南海・南海地震におきましても東海地震並みの観測態勢により予測が可能になってくるんではないかというふうに考えておるものであります。

小牧市議会 2003-11-04 平成15年11月 4日総務委員会−11月04日-01号

次に、地震設置事業であります。消防本部西側気象庁検定品の地震の設置を図り、地震発生時、テレビのニュース速報等を通じて、より早く市民震度情報が流されるよう防災体制の強化を図ろうとするものであります。  以上が重立った事務事業の現況報告でありますが、経常的、通常的な事業につきましては省略させていただいておりますので、よろしくお願いしたいと思います。