1457件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

犬山市議会 2019-12-10 令和元年12月定例会(第5日12月10日)

その備えとして、対象者宅の地域ごとの分布状況を地図情報として把握し、災害の種別や地域情報に応じた支援が行えるよう、体制を整えています。  続きまして、登録希望者減少の理由につきましては、今は必要ないが、必要となったときに登録する、避難のときに近隣の方が手伝ってくれる、家族がいるなどがあります。

犬山市議会 2019-12-05 令和元年12月定例会(第2日12月 5日)

この地図、まず、上下に走っているのが犬山公園小牧線であります。赤字でレストラン大安というふうに書いてあります。それが左側にずっと道路が走ってますけども、至大口ということで字が書いてありますけども、そのちょうど中間地点というか、議員の皆さんはずっと地図を広げていただくと、Y字になっているところがよくわかると思うんですけども、そのY字からちょっと先に行った直線道路のところであります。

長久手市議会 2019-12-03 令和元年第4回定例会(第4号12月 3日)

どうもこのまま地図上に残るだけで古戦場のグリーンロードと瀬戸大府東海線との交差の話と一緒で、4車4車の交差は立体にしますと言いながら結局はやらず、やらなくてもそのままその形が残って、異様な歩道ができてしまってる。用地はそこまではどうしても用意しておかない。いずれ立体交差をやるとかなんとか。

長久手市議会 2019-12-02 令和元年第4回定例会(第3号12月 2日)

○13番(ささせ順子君) 市民防災マップを活用するには、地図が読めることや、各被害予測の情報を理解できることが必要になりますが、地図が苦手な方にとっては、このマップを開くことすら避けたい心理が働きます。ある自治体の調査では、ハザードマップを見ても内容が理解できなかった人が28%もいたことがわかっています。

長久手市議会 2019-10-07 令和元年第3回定例会(第3号10月 7日)

今、そういう地図か何かをつくっているんです。下山のこの地域には、これだけの75歳以上の老夫婦がおります、これだけのひとり暮らしがおられますという地図がある。個別に名前は出せないけれどもあるんです。もう一つは、ひきこもりの子も何歳が何校区にどれだけおるかがわかるんです。私は今、例えばひきこもりの例でいくと、その子を学校でよう解決できていないんですよ、小さいうちの落ちこぼれにしたって解決できるんです。

扶桑町議会 2019-09-17 令和元年福祉文教常任委員会( 9月17日)

続きまして、270ページですね、今度は体育館のほうになりますが、決算書の270ページを見ていただきますと、ちょっと上のほうに体育祭・走ろう会等参加賞、消耗品のところで体育祭・走ろう会等消耗品費というところで、等の中に入ってございますが、ここの中に入っていますミステリーウォーク分でございますが、参加賞につきましては12万9,600円、消耗品につきましては地図代等とかの材料費になりますが、これは5,000

知立市議会 2019-09-12 令和元年 9月定例会(第5日 9月12日 質疑)

○17番(牛野北斗)  いろいろ言っていただいたんですけど、地図イメージできなかったけど頭の中で脳内再生して何となくわかったけど、見通しが悪いということで、地権者の方から御相談もあり、協議した結果、購入していくということで、駒場牛田線の予定地ということも御説明ありましたけど、確かにあの辺を歩いていると、カーブで見通しが悪いなというのは実感をするわけなんですけども、土地を市が購入をしまして、今後いろいろ

扶桑町議会 2019-09-12 令和元年総務建設常任委員会( 9月12日)

○委員(小林 明君) 地図に打ち込むということはできないですか。地図に打ち込んで、どこにあるかということをすぐわかるというような状況になっていますか。 ○総務課長(澤木明人君) 地図まではちょっと今、持ち合わせておりません。地図はつくっておりません。 ○委員(小林 明君) 花立の部分については、花立の公民館の用地として実際に使われているんじゃないかと思うんだけれども、違いますか。

大府市議会 2019-09-12 令和 元年第 2回定例会−09月12日-03号

◆3番議員(久永和枝)  その点で、壇上で申し上げましたように、福祉部局のそういった声が入るといいかなというふうに思ったんですが、300メートル、そして、地図で見ると500メートルとかいうふうに感じる、円を描くと、そんな感じかなというふうに思うんですけれども、高低差とか、そういったものは考慮されていないように感じるわけですけれども。  

知立市議会 2019-09-09 令和元年 9月定例会(第3日 9月 9日 一般質問)

戸別収集受付システムでは、粗大ごみや動物死体処理等、電話やファクスによる収集依頼や問い合わせに対し、迅速な対応を可能とするシステムであり、地図使用することで作業の効率化を図り、受け付けから作業前の計画、作業の実施状況等を管理することができるものです。戸別収集受付システムの導入に関してはいかがでしょうか。 ○議長(田中 健)  市民部長

扶桑町議会 2019-09-06 令和元年第5回定例会(第3日 9月 6日)

そういった中でいろいろ整備をしていただいた、今、79基、7地区で17基というお話をいただきましたが、こういった状況を台帳だとか地図上でですね、位置図というんですかね、そういう管理がされているのかどうか、その点をちょっとお尋ねいたします。 ○議長(千田利明君) 鯖瀬総務部長。 ○総務部長(鯖瀬 武君) 全部の位置図というのは設けてございません。  

扶桑町議会 2019-09-05 令和元年第5回定例会(第2日 9月 5日)

これはインターネット上で場所を見ることができるようになっておりますので、町としては、そちらのほうの周知を進めていきたいと思っておりますけれども、町としては、町のGISのほうにも、これは公共施設だけですけれども、位置は載せておりますけれども、今後につきましては町のホームページのほうにも、ちょっと地図は載せられませんけれども、場所の一覧表ということで掲載をして、どこにあるかということをできる限り、頭の片隅

碧南市議会 2019-09-05 2019-09-05 令和元年第3回定例会(第1日)  本文

さらに、平成27年度からは、庁舎1階ホールに広告つき案内地図板の設置を開始し、今年度からは、広告つきモニターを設置するスペースを貸し出すことで、新たな広告収入を確保しております。直近の広告収入の実績といたしましては、平成28年度は258万円、平成29年度は291万円余、平成30年度は502万円余の収入がございました。  また、元気ッス!

岩倉市議会 2019-09-04 令和元年第3回定例会(第 6号 9月 4日)

ですから、集中と選択をもう少し考えていただいて、僕は今聞いたとき、いま一つ、当初、市長が考えてみえた駅前広場構想がお祭り広場ではなくて、違うところにつくられて、何か壮大な構想が描かれるような計画のその地図を描き直しするようには全然とれなかったような、そういう濁した答弁だというふうに感じたわけですけれども、ぜひそういう協議会の中でもそういった議論をしていただいて、前向きに、市民が夢を持つような計画をつくっていただきたいというふうにお