1325件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

豊橋市議会 2021-09-02 09月02日-01号

また、高齢者世帯への生活支援在宅医療サポートセンター設置運営に通じた在宅医療介護連携にも取り組んでいます。 最後に、三つ目の目標、充実した介護サービス提供については、地域包括支援センターの適切な運営により高齢者のさまざまな相談に総合的に対応するとともに、介護事業者向け研修会交流会を開催し、介護事業者資質向上を図っています。 

大府市議会 2020-09-30 令和 2年第 3回定例会−09月30日-06号

既に本市では、大府市認知症に対する不安のないまちづくり推進条例に基づく様々な認知症施策を始め、国立長寿医療研究センター連携した介護予防事業実施常設サロン開設支援在宅医療介護サービス提供体制整備など、他市に先駆けた多くの事業を展開しておりますが、このビジョンを策定する過程で明らかにされた新たな課題を踏まえ、基本理念である「誰もが安心して暮らすことのできるサスティナブル地域共生社会の実現

犬山市議会 2020-09-07 令和 2年 9月定例議会(第2日 9月 7日)

愛知県薬剤師会には在宅医療受入れ薬局という薬局があります。要するに、薬局の中には患者さんに必要なお薬を配達してくれる薬局があるということです。  また、厚生労働省の方針として、新型コロナウイルス感染症感染拡大を踏まえた時限的取扱いとして医療機関が電話やオンラインによる診療が今現在、可能になっております。

津島市議会 2020-09-01 令和2年第3回定例会(第3号) 本文 開催日: 2020-09-01

84 ◯健康福祉部長水谷勝彦君)[ 204頁]  自立支援重度化防止等に資する施策推進評価指標といたしましては、地域包括支援センター在宅医療介護連携認知症総合支援生活支援体制整備等取組状況に対する評価が主なものでございます。  なお、こちらの指標につきましては、毎年改定等ございます。

新城市議会 2020-06-04 令和2年6月定例会(第4日) 本文

1つには、無医地区、準無医地区、及び僻地診療所設置される区域を抱えており、また、人口10万人単位の医療関係従事医師数県内でも少ない区域であることから、僻地医療救急医療、及び在宅医療充実のため、医師をはじめとする医療従事者確保区域内の医療機関相互連携をさらに進める必要があること、また、面積が広大であること等により、救急搬送所要時間が長くなっており、救急搬送体制充実が必要なこと。

大府市議会 2020-05-13 令和 2年第 2回臨時会-05月13日-01号

提言3、住居とともに、病院在宅医療、在宅介護、買物、居場所、多世代交流拠点などから、健康づくり、趣味や文化などが一つの集合住宅又は極めて狭い地域に集積させるべきである。  提言4、保育所児童センター子どもステーション、6次産業化と連動したショップや健康レストラン、多世代サロン、多世代食堂など、若い世代が移り住んできたくなるような魅力を中心市街地に集めた再開発が望ましい。  

津島市議会 2020-03-25 令和2年第1回定例会(第4号) 本文 開催日: 2020-03-25

次に、社会福祉費地域包括ケア推進費3,031万6,000円について、令和年度令和年度と比較しての変更点並び令和年度取組について説明願いたいとの質疑に対し、令和年度から地域包括ケアシステム所管課福祉課から高齢介護課に変わったことにより、今までの高齢介護課事業であった在宅医療介護連携推進事業を新たに所管し、高齢者を対象とした取組を進めてきた。

常滑市議会 2020-03-12 03月12日-05号

収益性の高い分野の充実や先進的な在宅医療の確立、退院後の生活支援など、小さな病院にしかできない小回りが利き、患者様一人一人に寄り添える医療体制充実こそが正に存在意義ではあり、安定した収益確保につながっていくのではないでしょうか。その中において本予算では、婦人科不妊治療センター基本設計委託料が計上をされました。

豊田市議会 2020-03-12 令和 2年予算決算委員会( 3月12日)

環境福祉部門では、脱炭素社会を目指すスマートハウスや次世代自動車普及促進を図る取組や、食品ロス削減のさらなる推進を図り、支え合いの地域づくり推進を全市に展開され、在宅医療推進のため豊田地域医療センター整備推進されること。食の安全・安心の確保のために衛生管理周知啓発を着実に推進されることを評価します。  

小牧市議会 2020-03-12 令和 2年第 1回定例会-03月12日-03号

また、介護予防や支え合いいきいきポイント制度在宅医療認知症施策推進などに取り組むための予算も盛り込まれており、高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らし続けることができる地域づくりを目指すものとなっていると考えます。  以上の理由により、議案第38号「令和年度小牧市介護保険事業特別会計予算」に賛成するものであります。  続きまして、議案第39号についてです。  

西尾市議会 2020-03-09 2020-03-09 令和2年 厚生委員会 本文

263 ◯長寿課主幹(高山 崇) これは、在宅医療介護連携推進事業でよろしいでしょうか。在宅医療介護連携推進事業につきましては、本年度まで西尾医師会へ委託して、医師会間で開設していました在宅医療介護連携支援センターを、行政と一体的に事業実施することで効率的な運営を図るため、令和2年4月1日から市役所長寿課内に移転して運営してまいります。

犬山市議会 2020-03-06 令和 2年 3月定例会(第4日 3月 6日)

医療介護の両方が必要になったときに、住みなれた地域自分らしい暮らしを続けたいと願うならば、在宅医療制度を知り、元気なうちに考えておくことが重要だと思います。本市在宅医療の現状と市民への周知についてお答えください。  また、在宅医療を進める上で、地域医療介護事業者との連携が大切となってきております。

稲沢市議会 2020-03-05 令和2年第 1回 3月定例会-03月05日-04号

市民病院ビジョンとしましては、先日、杤本議員質問にもお答えしましたが、2次救急病院として救急役割を果たし、急性期医療充実に努め、地域医療機関連携して入院医療を重点とすること、また在宅医療を支えて、地域包括ケアシステムの中核となるべく、回復期医療も担っていくことと考えています。この2つは、どちらも欠くことができないと思っております。  

常滑市議会 2020-03-05 03月05日-03号

2、在宅医療機器を使用している人へはどのように対応するのか。 3、市民への情報伝達手段はどのように確保するのか。 以上、ご答弁をよろしくお願いいたします。     〔降壇〕     〔企画部長 榊原 進登壇〕 ◎企画部長榊原進) 成田議員の1番目のご質問、SDGsの取組についてお答えをさせていただきます。 

名古屋市議会 2020-03-04 03月04日-03号

本市におきましては、ACPの取組推進するため、医療介護従事者などが在宅療養者意思決定を支援するプロセスについて理解を深めることができますよう、名古屋市医師会への委託により、なごや在宅医療介護連携ハンドブックを作成するとともに、各区において多職種向け研修会を開催するほか、市民向け在宅医療介護のしおりを作成し出張講座を行うなど、普及啓発に努めているところでございます。 

稲沢市議会 2020-03-04 令和2年第 1回 3月定例会-03月04日-03号

当院に期待される役割は、議論の当時と変わりはないとは思いますが、急性期では医療費抑制のため在院日数は短縮を続け、あるいは高齢化社会に向け在宅医療が今後重要になるなど、環境は大きく変化しています。  県内の400床以上の大きな広域病院には、現在ベッド100床当たり25人から30人の医師が在籍しています。

豊川市議会 2020-03-04 03月04日-04号

さらに、介護予防事業ではございませんが、通いの場への専門職の関与といたしまして、在宅医療介護連携事業実施をしている在宅診療地区座談会がございます。これは医師歯科医師薬剤師が出向きまして在宅医療口腔ケア薬剤管理などの啓発実施し、平成30年度は10カ所で実施をいたしました。 以上でございます。 ○松下広和議長 加藤典子議員