11463件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東海市議会 2019-12-17 令和元年12月定例会 (第5日12月17日)

今回の改定は、人事院勧告及び国等の情勢を考慮した一般職職員に準じた改定となっていること、また、地方公共団体特別職については、国の特別職に準ずる改定が適当ともされており、過去の経緯と同様に、民間の情勢、国の動向に準じた改定であり、近隣も同様の改定を予定していることから、適正であると判断し、賛成するものであります。  

東海市議会 2019-12-04 令和元年12月定例会 (第2日12月 4日)

その2つの課題を踏まえて、現在、社会福祉議会が実施している「こころんサポート」及び地域支えあい活動団体で実施する移動支援サービスの現状と課題について、以下4点お伺いします。  質問項目1、社会福祉議会が実施している「こころんサポート」の現状と課題をどのように把握しているのか。  質問項目2、地域支えあい活動団体による移動支援の現状と課題はどのようか。  

小牧市議会 2019-11-25 令和 元年11月25日議会運営委員会−11月25日-01号

公の施設の名称は、小牧市篠岡児童館指定管理者となる団体の名称は特定非営利活動法人10人村、指定の期間は令和2年4月1日から令和7年3月31日までであります。  議案第123号「小牧市道路線の廃止について」であります。  既認定路線を整理するため、村北3号線を廃止するものであります。  12ページをお願いします。議案第124号「小牧市道路線の認定について」であります。  

小牧市議会 2019-11-07 令和 元年11月 7日議会改革委員会−11月07日-01号

じゃあどうするんだ、公共に頼ることも大事ですけど、自分たちができることは自分たちでという感覚を学ぶ、身につける、そういうことで日本生活協同組合という団体が各地で講演会を開いていまして、テーマは「助け合い、支え合う社会に向かう」ということなんですけども、非常に先見性のある話だったので勉強になるんじゃないかと思いました。先見性を持って議会も進められたらと思いますので、提案させていただきます。

知立市議会 2019-09-27 令和元年 9月定例会(第7日 9月27日 閉会日)

コンビニ交付の場合のトラブルについての対応はの問いに、地方公共団体情報システム機構との契約に基づき対応するとの答弁。  総務省通達で、安全対策をとらなくてはならないとされているが、コンビニ側で個人情報が記載された書類を責任を持って破棄することは可能かの問いに、各契約書に記載されている方法で対応するとの答弁。  次に、陳情第19号に対する意見を報告いたします。  

東郷町議会 2019-09-26 令和元年第3回定例会(第5号) 本文 開催日:2019-09-26

委員より、老人クラブは使わない、他の団体に確認をしてから考えることはないのか。答弁として、借地料もあるので本年度中に返却したい。  委員より、附帯決議をしているので、改めて町民の声を聞くというのはどうか。答弁として、老人クラブより要望はいただけたが、他団体からはない。有効活用が難しいのであれば返却する。  委員より、本件に関して最終判断か。答弁として、最終判断である。  

犬山市議会 2019-09-25 令和元年 9月定例会(第8日 9月25日)

3.団体への人件費補助について明確な基準を設け、それを適用するよう努力すること。  また、自由討議において、木曽川うかいの鵜舟・屋形船出船業務委託料については、その運営が複雑なため、方向性を見出すための検証が必要であり、委員会として引き続き研究・調査すべきでないかという意見がありましたので、併せて報告します。           

犬山市議会 2019-09-20 令和元年民生文教委員会( 9月20日)

、2点に限って、高齢者タクシーチケットに関しても、ほかの委員からも質疑がありましたけれども、当局は今のところ特に改善策は考えていないという答弁がありましたので、本当にそれでいいのかということは、今後またこの委員会で話し合っていかなければならないということと、減免については、特に福祉会館の使用とかもそうですし、あと福祉バスのうちの管轄委員会で言いますと、福祉バスの利用についても、本当に減免が必要な団体

犬山市議会 2019-09-19 令和元年建設経済委員会( 9月19日)

ただ、会長は市長ですし、副会長は観光協会、観光協会には人件費の補助をしている団体、だから、実質的に身内でやっているような会が、なぜか外部の任意団体として存在している、その理由がわからないんですよ。だから、あくまで犬山市観光協会と名鉄が連携してやっている事業にすぎないのに、あえてこの任意団体をつくっている理由というのは何でしょうか。 ○委員長(水野正光君) 新原観光交流課長

犬山市議会 2019-09-19 令和元年民生文教委員会( 9月19日)

決算書201ページのさっき大井委員も質疑されました福祉バス運転業務委託料、これは私は前の一般質問でも、そろそろもうやめるということを言わないかんじゃないですかという質問をさせていただいたことがあるんですが、この福祉バスの申し込みですね、市民とか団体からの申し込み、これの手順というか、タイムスケジュールみたいなの、いつからできるかというのだけ、まずお聞かせください。利用日のいつからとかというのを。

みよし市議会 2019-09-19 令和元年予算決算委員会( 9月19日)

次に、総合計画事務について、総合計画審議会の委員など固定すべきと思うが、具体的な方策はとの質問に対して、公共団体の役職員で委員の位置づけとしており、委員が1年ごとにかわってしまうので、委嘱し直すのが通常のやり方としていますが、会議については公開し、議事録には全て載せる形をとっていますので、議事録を読んでいただく工夫をしていただくとか、引き継ぎの中で方法を今後検討していなければならないと考えていますとの

東海市議会 2019-09-18 令和元年 9月定例会 (第5日 9月18日)

ボーイスカウトなどの利用団体に青少年センターの廃止について説明をしたとのことだが、利用団体からどのような意見があったか。  青少年センター所長答弁。今後の代替施設についての意見があり、利用団体の意向を踏まえた代替施設の検討をしていくものである。  議案第52号、「東海市印鑑条例の一部改正について」。  審査結果。付託された本案については、慎重審査の結果、原案のとおり可決されました。  

知立市議会 2019-09-18 令和元年市民福祉委員会( 9月18日)

ただし、これは保険制度でありますし、特に後期高齢者医療広域連合という特別地方公共団体を広域でつくって、その中で運営しているという状況もあるわけです。ですから当市でも本決算でも8億円近い納付金というものを入れておるわけですし、保険料とのバランス、そして保険制度のあるべき姿を含めて見きわめていくという。

犬山市議会 2019-09-18 令和元年民生文教委員会( 9月18日)

○委員(三浦知里君) もう1点、趣旨の中にも書かれているんですけど、福祉会館の閉鎖に伴い、利用している老人クラブ等の団体の活動の場の受け皿の一つという書き方が全員協議会資料でされているんですが、きのうも全員協議会の中でも、そういう福祉関係の人じゃないいろんなサークルなり、いろんなグループが使っているという中で、特に福祉関係として、老人クラブ等の団体とかって決めみたいなのはあるんですかね。  

扶桑町議会 2019-09-17 令和元年福祉文教常任委員会( 9月17日)

これにつきましては、この福祉活動専門員は、実際には社会福祉議会の2階の事務所に配属されている職員になるんですが、こちらの職員の人件費の4分の3に相当する金額と、同じく実績報告書の次のページ、72ページに社会福祉団体に対する助成ということで143万9,600円の合計金額がございますが、この金額を足した金額が決算書のほうの120ページになります。