577件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

碧南市議会 2019-06-19 2019-06-19 令和元年総務文教部会 本文

正規で置いているお店なんかは物すごいポリシーを持っていて、どんな人を職場に置くかというのは、とても仕事の質にかかわってくるなというのをつくづく思っているので、できれば正規の人を置いた喫茶店に行きたいなといつも思いながら過ごしていますので、ぜひ1,500円を目指す運動を、別にあなたたちに直接求めているわけじゃないので、全国で運動にして、世界基準からしても低いんでしょう、これ。それも知らない。

碧南市議会 2019-03-22 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第4日)  本文

せっかく定着した来場者や、喫茶店の1年の休みは影響が大きいです。既に芸術文化村のレストランは、この3月末で業者が撤退します。今後の教訓として、建物内の喫茶レストランは、休館日にかかわりなく独自に営業できる形にすべきです。南部プラザの1階トイレ、障害者トイレと、中部図書館の障害者トイレの洗浄機能は設置していただけました。

犬山市議会 2019-03-06 平成31年 2月定例会(第6日 3月 6日)

今年度の生徒は、昨年のメンバーの企画も含めて、シルバー城下町プラザの喫茶の厨房にて、菓子づくりの研究、抹茶に合う菓子とか、そして喫茶店で合うものを研究を行いました。  学生はこの研究から犬山城下町に来る若者の観光客をターゲットに、話題性のある新しい犬山名物をつくりたいと考えるようになりました。

犬山市議会 2019-03-01 平成31年 2月定例会(第4日 3月 1日)

非常に話、いろんな話が聞けたり、皆さん、楽しみにして、食事したり買い物をされて、これは体験ですから、免許持っている人も体験ということで乗られて、そういう中で喫茶店へ毎日行きたいんだとか、陽気がよくなったら弁当持って入鹿池へ行きたいんだとか、栗栖へ行きたいんだとかという話も弾んでおりました。  さっき言った屋根の話とか、そういう要望も出ました。

あま市議会 2019-02-18 平成31年新庁舎建設特別委員会 本文 開催日:2019年02月18日

南行きとか、あの信号、何とかという喫茶店があるけど、ランプか。あのちょっと北からもう混んどるよ。庁舎やりだしたら、ずーっと混みっぱなしで、道路整備を同時進行あるいは先行させんことには、庁舎をつくったって後で恥かくよ。  ある人が僕に言ったわ、庁舎をつくったら道路は当然広くなるって。そんな保証はないもん。

豊田市議会 2018-12-25 平成30年環境福祉委員会(12月25日)

○障がい福祉課長(南 良明) 今回整備をいたします施設は、喫茶店形式の就労継続支援B型を予定しております。  以上です。 ○委員長(羽根田利明) ほかにありませんか。              〔「進行」の声起こる〕 ○委員長(羽根田利明) ないようですので、続いて、本議案について意見等がありましたら、賛成、反対を明らかにしてお願いします。  ありませんか。              

豊田市議会 2018-12-25 平成30年12月定例会(第5号12月25日)

障がい者就労施設については、喫茶店を運営する中で市民が障がい者の働く姿を目にできるようオープンキッチンとするほか、地域の多世代の方とも共生型の活動ができるようにしてまいります。  次に、2点目の市民への周知方法についてです。  市の広報紙やホームページで広く対応し、医療に関する講座やおめでとう訪問などの機会も活用して周知を図ってまいります。  

岩倉市議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第 4号12月12日)

最近、岩倉駅の東地区ですが、喫茶店が1軒閉店しました。また、お店がなくなってしまった、お茶するところがなくなってしまったなど、寂しい声も聞くところです。  そこで創業支援になるような助成制度があるとよいと考えますが、例えばこの町なか空き店舗への助成制度はなぜやめてしまったのでしょうか。

岩倉市議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第 3号12月11日)

また、市外の喫茶店にも職員の方がお願いに行って、このコースターを置いてもらうこともあるそうです。  以上の講演会で御紹介いただいた斬新なシティプロモーションの取り組みについて、どのような見解をお持ちなのか、当局の見解をお聞かせください。 ○議長(黒川 武君) 建設部長。

稲沢市議会 2018-12-10 平成30年第 5回12月定例会-12月10日-03号

今、喫茶店であったり、ファミレスであったり、ホテル等がプラスチック製のストローを廃止する動きがだんだん出始めました。これはもちろん環境への配慮もあるんですが、企業の社会的責任を果たしたりとか、あるいは企業のイメージアップを図ったりすることも一因としてあるんではないかというふうに考えています。  

半田市議会 2018-12-06 平成30年 12月 定例会(第6回)-12月06日−03号

それから、子育て支援センターに遊びに行って、それから、少し何かしらちょっと甘いものを下の和菓子屋さんのあそこの喫茶店で食べて帰ろうなんて考えると、やっぱり3時間半ぐらいはかかるわけです。  それを例えば上限が4時間150円とか、4時間200円とかいう料金設定がもしあれば、皆さんがそういったセットの利用の仕方をすると思うんですね。

西尾市議会 2018-11-27 2018-11-27 平成30年 全員協議会 本文

では、今まで吉良にあるようなカフェといいますか、喫茶店がありますが、それも市民ニーズのところにうたってありますけれども、カフェのようなおしゃれな空間で音楽を楽しむ云々という、そこら辺のことも考慮されているのか確認をしたいと思います。  

碧南市議会 2018-09-19 2018-09-19 平成30年決算審査特別委員会総務文教分科会 本文

1181 ◆経営企画課長(生田和重) まず、いろどりにつきましては、市内の公共施設、例えば美術館ですとか、水族館のような、市外からもお客さんの見えるところに置かせていただいたり、それから、民間の施設ではありますが、やはりいろんなところからお越しいただけるということで、丸じゅんさんとか、わっぱ堂さんとか、あと、美容室だとか、喫茶店みたいなところで置かせていただいております

一宮市議会 2018-09-18 平成30年  9月 経済教育委員会-09月18日−01号

◆委員(末松光生君) 4ページのエコハウスの喫茶店の話だけれども、ちょっとよくわからないんです。今まで喫茶店として契約をして、そこから四十何万円かの料金を取っているわけです。それが、厨房だけの契約で、もう1つは、厨房を今度は使わないわけだから、そこも空きスペースになる。そこの使用権は指定管理者のほうにあるわけですね。

春日井市議会 2018-09-13 平成30年  9月13日 文教経済委員会-09月13日−01号

こうした自主事業収入がいかにふえるかという取り組みを、今後ぜひ検討していただきたいというふうに思っておりますし、喫茶店・レストラン等も、あそこに本当に行列のできるような名物料理というものができれば、お客さんもさらにふえて収入のほうも少しふえるのかなというふうには期待させていただいております。

碧南市議会 2018-09-07 2018-09-07 平成30年第5回定例会(第2日)  本文

私がよく行く喫茶店の常連さんでありますが、そのお孫さんが重度の障害を持ってみえて、たんの吸引が欠かせないわけで、一旦避難所に家族と避難し、その後、福祉避難所が開設されたらそこに移りたいと思っているんだけど、ベッドや吸引器が使える発電設備はあるのかね。ないと死んじゃうんだけど。ほかにも呼吸器などで電気が必要な人もいるんじゃないかなと大変心配顔で言われました。

尾張旭市議会 2018-09-06 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月06日−02号

行きたい省庁のアポが9時だったり、9時半だったりすると、行きたい省庁の近くの省庁にいる自分の出身高校の後輩がいる省庁の地下とか、1階にある喫茶店で一緒にお茶を飲んで、これこれこういうふうでここの省庁へ行くんだけれども、先に寄ったよという予定を秘書課が組むらしいです。

津島市議会 2018-09-05 平成30年第3回定例会(第3号) 本文 開催日: 2018-09-05

これはこれとして、もう一方の考え方といたしまして、天王通りに焦点を切りかえ、今申し上げた駐車場の一角に津島市の特産物を集めた土産物店、ソフトクリームや串カツ、たこ焼きなどの販売店、またうどん屋さんとかきしめん屋さん、喫茶店、それから地酒や生ビールの一杯の飲み屋さん、要は観光バスを降りたらちょっとくつろげる場所をつくる。

豊田市議会 2018-09-03 平成30年 9月定例会(第2号 9月 3日)

障がい者就労施設は、喫茶店のつくりとしており、市民が障がい者の働く姿を目にできるよう厨房との仕切りを工夫したり、地域の多世代の方が活動できるスペースも予定しています。  以上です。 ○議長(鈴木 章) 板垣議員。 ○19番(板垣清志) 子どもから高齢者、障がい者、患者の全ての利用者に配慮して設計をされているということでありますが、利用者が利用しやすい施設となることを期待します。  

江南市議会 2018-06-27 平成30年  6月 定例会-06月27日−06号

老人福祉センターの修繕の理由は何かとの質疑があり、センター内にあった喫茶店が昨年9月に撤退し、その空き部屋の利活用について社会福祉協議会と協議した結果、ボランティアセンターなどとして利用することとなったため、部屋の修繕を行うものですとの答弁がありました。