4241件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東郷町議会 2019-09-26 令和元年第3回定例会(第5号) 本文 開催日:2019-09-26

来年秋に予定されている大型商業施設の開業、バスターミナルのスタートとそれに伴う公共交通網の見直しなど、住民から注目されているセントラル開発については、東郷中央土地区画整理事業の進捗率が目標値の20.1%より大幅に高い56.0%となっています。調整池も完成し、周辺の道路整備も進んでいます。渋滞が起きず災害に強いまちづくりへ、今後も着実な予算執行を期待します。  

東郷町議会 2019-09-06 令和元年第3回定例会(第3号) 本文 開催日:2019-09-06

大型商業施設ららぽーとの工事も順調に進み、商業施設の外観もうっすら見え始めてまいりました。お盆時点の通告時点からでも建物が増加し、今建っている建物の二、三倍の建物を想像をしたらよいと聞いておりますが、なかなか想像することが難しいのが現状であります。全体の店舗の骨組みも11月ごろまでには完成するとお聞きしております。  

東郷町議会 2019-09-05 令和元年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2019-09-05

さらに、市民の誰もが自由参加し、意見を述べる機会として、公共施設商業施設内にブースを設けて、パネルなどで情報提供をしてそこに訪問している市民にその場で直接意見を聞く等の取り組みを検討されているということでございます。  東郷町自治基本条例の第4条で、まちづくりの基本原則を以下のように規定しております。

小牧市議会 2019-07-10 令和 元年 7月10日文教建設委員会-07月10日-01号

しかしながら、この説明会において御出席をいただいた方々からさまざまな御意見、御要望がある中で、小牧駅西駐車場にかわる平面駐車場、いわゆる青空駐車場の設置を商業振興の観点から早期に望む声が強くありました。これを受けまして、令和元年小牧市議会第2回定例会において、市長より、まちづくりの観点から駒止公園平面駐車場を設置することとした考えをお示ししたところであります。  

小牧市議会 2019-06-26 令和 元年 6月26日文教建設委員会−06月26日-01号

あのとき声の大きい方が結構言われておりましたが、その中でも、後ろのほうでもちょっと、商店の方ですが、図書館ができますと、新しく1日当たり1,800人の方が来られるということで、やっぱりそういった方を地元のほうへまた引き込んで商業を発展したいという、そういった御意見もございましたので、私は賛成ということで言わさせていただきます。 ○委員長   ほかに発言はありませんか。               

東郷町議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会(第5号) 本文 開催日:2019-06-24

そして来年は町制施行50周年の節目を迎え、セントラル開発の核となる大型商業施設もオープンして、東郷町が100年の新時代に向けて大きく飛躍する内祝いの年であり、正規の形としてしっかり根づく好環境化にあるかと思います。平和都市宣言を定めることにより、お互いの人権を尊重し、差別のない思いやりにあふれた明るいまちづくりに一層努めていかなければなりません。  

長久手市議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第4号 6月18日)

これは通常ですと、都市公園法に基づいて、市が許可を与えて使用させるという形になっておりますが、今は、観光交流協会が窓口になって、そういった持ち込み企画、商業施設からの持ち込み企画だとか、実施事業について展開をして、その費用についてやかかりつけについては、全て事業者がお金を払って、ないしは協力してもらいながら運営していくという形を少し整え始めました。

大府市議会 2019-06-17 令和 元年第 1回定例会−06月17日-04号

次に、2点目の「ふれあいバスの運行形態の更なる改善にどうつなげていく考えか」についてでございますが、本市の循環バスは、平成12年11月に、市内の公共施設を始め福祉医療商業施設などを巡回することを目的に運行を開始し、その後も、市民からの御意見を取り入れながら、路線改正やダイヤ改正を繰り返し行うことで、より使いやすい循環バスを目指して改善に取り組んできた結果、乗車人数も増加している状況でございます。

小牧市議会 2019-06-17 令和 元年第 2回定例会−06月17日-03号

市といたしましては、小牧警察署や関係団体ボランティアの方々と連携して、季節ごとの安全なまちづくり運動期間に実施する商業施設などにおいての特殊詐欺防止、自動車盗難防止などの啓発キャンペーンや、各地域に出向いて行う防犯出前講座などの場を通じ、防犯に関する情報発信を行っております。  

長久手市議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第3号 6月17日)

福祉次長(中野智夫君) 本市での計画ですけれども、まず若年性認知症の方の実態調査については、アンケートなどは計画していませんけれども、若年性認知症の人が気軽に参加できるオレンジクーテカフェの開催案内をし、市内外の医療福祉介護専門職商業施設企業などへ広くお知らせしていく中で、若年性認知症の方とつながりがある方から情報提供をいただけるような工夫をしまして、当事者の実態を把握していきたいと考えております

東海市議会 2019-06-14 令和元年 6月定例会 (第3日 6月14日)

利用者は週1回、自宅から商業施設まで送迎してもらいます。閉じこもりとは、週に1回も外出しない状態のことで、生活機能や能力がどんどん低下していき、やがては寝たきりになり、要介護状態になったりします。  効果としては、歩行訓練になる、何を買おうかと考えることで脳の活性化になる。商品を手に取って選ぶことは楽しいし、満足感が得られる。お金を計算することで、認知機能の活性化になるなどです。  

大府市議会 2019-06-14 令和 元年第 1回定例会−06月14日-03号

また、地域や各種団体代表者で構成する大府市明るい選挙推進協議会の委員の皆様には、大府駅や大型商業施設での街頭啓発活動を行っていただき、市内の商業施設では、投票案内の店内放送を実施していただきました。  次に、3項目目の「次回の市長選挙で、投票率、投票者数向上のため新たに実施することを考えているか」について、お答えいたします。  

東海市議会 2019-06-13 令和元年 6月定例会 (第2日 6月13日)

現在、市内の商業施設等を含む防犯カメラの設置台数は把握されておりませんが、公共の場所に向けられた防犯カメラの設置とプライバシー保護の問題については、平成27年9月議会におきまして、当会派早川康司議員から、ガイドラインの策定を求める一般質問がされております。現在、県内の54市町村のうち約4分の3が条例要綱等で定めている状況からも、本市の速やかな対応が望まれます。  

豊田市議会 2019-06-12 令和元年 6月定例会(第4号 6月12日)

駅舎、大型商業施設商店街などが集約された中心市街地には、人が集まりにぎわいがあります。中心市街地では、楽しみや居心地のよさと同時に、安全・安心が備わっていることも重要であり、その対策の一つとして、民間による大型商業施設への防犯カメラの整備が始まっております。まずは公共施設へ設置することでその有用性が認知されれば、多くの民間施設にも波及していくと考えます。  

津島市議会 2019-06-12 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 開催日: 2019-06-12

234 ◯総務部長(渕上晴弘君)[89頁]  災害など緊急時における市の車両への燃料供給等につきましては、災害対策活動等に車両を活用することを踏まえ、愛知県石油商業組合と優先的な提供について協定締結しております。有事の場合には、この協定に基づき優先提供を受ける給油取引所にて補給することを想定しております。