2221件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小牧市議会 2021-06-21 令和 3年第 2回定例会-06月21日-03号

丁寧な合意形成が必要かと思われます。  市外子どもたちのお小遣いを大型化した児童館利用料としていただくこと、そのことで管理運営費受益者負担として賄おうということです。昨年からコロナ禍に多くの財政出動を行い、今後の税収減も懸念され、疲弊しつつある本市財政を補完していこうという考えがあったかもしれません。その点において一定理解はできます。  

小牧市議会 2021-06-18 令和 3年 6月18日予算決算委員会−06月18日-01号

本件に関しましては、牧政会としても熟議を重ねて様々な意見を交換し合意形成を図りましたけども、一定の結論を得ました。今回の理事者側の提案については、少しばかり懸念されるものであるということは言えると思います。しかしながら、現在のコロナ禍状況では、市外の方の利用は制限せざるを得ず、400円という料金抑止効果など料金改定効果を統計的に判断するのは、当面先になることだというふうに思っております。

豊田市議会 2021-06-14 令和 3年 6月定例会(第2号 6月14日)

建設部長(早川 匡) 防災集団移転促進事業は、区域内住民合意形成移転先の確保など整理すべき条件が多い事業と認識していますが、あらゆる関係者が協働して防災減災対策に取り組む流域治水の観点からも事前防災対策として有効な手法の一つとして考えています。  以上です。 ○議長太田博康) 岩田議員

北名古屋市議会 2021-06-11 06月11日-02号

本来であれば、市民との間で対話を重ね合意形成を図りながら進めるべきものでしたが、これまで議会で議論させていただいたように既に時期を逸しています。ただ、手後れであったとしても、さらなる落ち込みを回避するためにも、決められないままでいることは許されない状況です。 1.公共施設統廃合における財政運営上課題について。 

阿久比町議会 2021-06-10 06月10日-02号

住民の皆様には、日頃から地域コミュニティー活動地区防災訓練などに積極的に参加していただき、地域防災力の強化と顔が見える地域づくりを進めていただく共助の仕組みを強化することが、被災後の復旧、復興の進捗や住民の円滑な合意形成に寄与すると考えております。 以上です。 ◆5番(竹内卓美君)  ありがとうございました。 それでは、何点か再質問をさせていただきます。 

豊田市議会 2021-03-15 令和 3年予算決算委員会 企画総務分科会( 3月15日)

1点目は、都市的土地利用が進んでいる地域であることから、面的な事業における区域設定地権者合意形成が難しいこと。2点目は、治水上の課題として過去に浸水被害があった地域であるため、雨水、排水対策が必要なこと。3点目は、交通処理課題市街地整備に伴い交通量が増加するため、都市計画道路小坂若林線整備検討を含め道路交通処理対策が必要なことです。  

春日井市議会 2021-03-11 03月11日-05号

学校適正規模についての取組につきましては,児童生徒数だけでなく,通学区域地域コミュニティーなど,地域の実情も加味する中,様々な条件も同時に検討する必要があると考えており,学校関係者保護者地域方々とそれぞれの立場から子どもたちの望ましい教育環境を目指すという視点で協議をし,合意形成を図っていくことが必要だと捉えております。 ○議長友松孝雄君) 12番 鈴木秀尚君。     

小牧市議会 2021-03-11 令和 3年 3月11日予算決算委員会−03月11日-01号

議会活性化という意味で、ある程度の採決への姿勢というのは必要だとは思うんですけれども、この場所は、一概に採決の賛成、反対によらない心のやり取りというか、考え方共有という要素を担って、その柔軟な意見交換をしっかり市民の皆さんに公開するという意味では大切だと思っておりますので、その重要な合意形成のプロセスであるというふうに思っております。  以上です。 ○委員長   ありがとうございます。

犬山市議会 2021-03-10 令和 3年 2月定例議会(第6日 3月10日)

これは犬山市だけの要望でそれが通っていくわけではありませんので、全体、県の市長会合意形成というのが前提になりますので、一応、うちから要望を出して、当然、愛知県の市長会からも上がって、たまたまこのタイミングで拡充されていったという流れがあるもんですから、ある意味要望を上げて、国としてもゼロ回答ではなくて、一定の前進があったという、そういう今、状況にあります。