266件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

知立市議会 2019-03-01 平成31年 3月定例会(第4日 3月 1日 一般質問)

我々の訪れた日も、台湾からの団体客が2組来場されておりました。当日、説明していただいたNPO法人高遊外売茶翁顕彰会の理事長から、外国人来場者については台湾中国など、日ごろからお茶に親しんでいる国の方が、SNSなどの投稿を見て来場するケースが多いとお話をいただきました。私は、知立の煎茶、八橋売茶翁を生かした観光において、目標とする形が肥前通仙亭にあることを強く感じました。  

碧南市議会 2018-12-10 2018-12-10 平成30年第6回定例会(第3日)  本文

272 ◆市長(禰宜田政信) まず、日本免許がない方が日本自動車を運転するには、日本に入国後1年間はジュネーブ条約に定められた様式に合致した国際運転免許証を所持すること、または一部の外国、これはエストニアスイスドイツフランスベルギーモナコ台湾でございますが、の免許証に日本語による翻訳文が添付されたものを所持することで運転ができるということになっております

北名古屋市議会 2018-09-27 平成30年第3回定例会( 9月)-09月27日−03号

記 1  平成30年度北名古屋市草の根交流海外派遣事業  (1) 目  的  議会と当局との連携・協調を図り、友好親善の意義を理解するため  (2) 派遣場所  台湾  (3) 期  間  平成30年10月10日(水)〜13日(土)  (4) 派遣議員  長瀬悟康 2  第13回全国市議会議長研究フォーラム  (1) 目  的  議会の更なる機能向上についての研究のため  (2) 派遣場所  栃木県宇都宮市

豊橋市議会 2018-09-21 平成30年  9月 決算特別委員会-09月21日−01号

また、ふるさと寄附制度を活用した豊橋産品のPRを開始したほか、新たに台湾からの観光誘致につなげるため、現地旅行会社等を訪問し、本市の魅力ある観光資源をPRしました。  219ページをお願いします。  2観光宣伝事業費でございます。本市の魅力ある観光資源施設への集客を促すため、雑誌新聞などによる情報発信や情報プラザを利用したPR活動を行いました。  

知立市議会 2018-09-10 平成30年 9月定例会(第3日 9月10日 一般質問)

私は最近、東南アジア台湾に行って、一生懸命、日本農産物をPRしてきたと今言ったように、安全ですよ、おいしいですよ、買ってください、こういうふうによその国には買ってください、こういう行動をしていて、国内でこんなことでいいのかなという疑問も持ちます。かといって、決して安全を粗末にする思いは全くございません。  

豊田市議会 2018-09-06 平成30年 9月定例会(第4号 9月 6日)

また、ツーリズムとよたもその一翼として、先日、台湾でPR活動を行っていますが、どのような視点をもって選んでいただくための取組を行っているのか、小項目2、SNSを活用したシティプロモーションのインバウンド戦略について伺います。 ○議長(鈴木 章) 前田部長。 ○産業部長(前田雄治) 香嵐渓や小原四季桜には、近年、タイ、台湾中国観光客が増えています。

津島市議会 2018-09-05 平成30年第3回定例会(第3号) 本文 開催日: 2018-09-05

市長が考えておられるまちづくりに関してなんですけれども、先日、ホームページ、フェイスブック等を見ておりましたら、どうも津島市は台湾観光サイトで紹介をされたそうです。その中で、津島神社だったりだとか、また津島の織物だったりだとか、観光交流センターだったりだとか、そういったものが載っておったわけなんですけれども、残念ながら市長が手がけたものがたった一つ、橋詰の家しか載っておりませんでした。  

津島市議会 2018-06-11 平成30年第2回定例会(第2号) 本文 開催日: 2018-06-11

具体的な取り組みといたしましては、これまで天王祭等の津島の魅力を発信するプロモーションビデオ、バーチャルリアリティー動画において、日本語版に加えて英語版を作成するとともに、歴史文化ゾーンの散策マップ、観光パンフレットを日本語英語、韓国語中国本土向けの簡体字台湾香港向けの繁体字の5言語で制作いたしました。

一宮市議会 2018-03-14 平成30年  3月 経済教育委員会-03月14日−01号

台湾から来た子に教えましたら3カ月で文章を書くまでできたんです。日本語しか教えません。その子は日本語漬けです、逆に言いますと。そのほうが早いです。すごいと思います。私の結婚式のときに二十何カ国の子が来ましたが全員が日本語をしゃべってましたから、それ全部日本語で教えているんです。だから、少しその辺は発想を変えられまして、やはり日本語を教えるには日本語の教え方があります。

豊橋市議会 2018-03-07 平成30年  3月 定例会-03月07日−03号

国別で見ると、最も多いのは中国で、その次には韓国、そして台湾と続いています。  そこで、2回目として、このようにふえ続ける訪日外国人観光客、特に中国、韓国など、アジア諸国から多くの観光客が訪れている実態を踏まえ、将来を見据えて、さらなる充実を含めた多言語表記の必要性を感じますが、その考え方についてお伺いします。

東郷町議会 2018-03-05 平成30年第1回定例会(第3号) 本文 開催日:2018-03-05

このような時代背景から、平成29年11月、台湾にて、高齢社会における人権の実現、自立と依存のバランスをテーマにシンポジウムが開催されました。日本からは全国シルバー人材センター事業協会の専務理事であります村木氏が招かれ、「日本高齢者就業 シルバー人材センターの現状と課題」と題して講演をされました。  

東海市議会 2018-03-02 平成30年 3月定例会 (第2日 3月 2日)

市では、今後ますます増加する外国人観光客に対応するため、多言語でのコミュニケーションが重要であることから、3月中旬に台湾からのモニターツアーを実施しますので、その中で中国語日本語を併記して、会話補助となる指さしガイドを作成しまして、使用していただく取り組みを予定しているところでございます。  

蒲郡市議会 2018-03-02 平成30年  3月 定例会-03月02日−03号

現在では中国のみならず、台湾やタイなどからの観光客の方にもお越しいただいておりますので、今後はそちらの言語のチラシも作成していければと考えております。今後も蒲郡国際交流協会とも連携し、インバウンド対策を推進してまいりたいと考えております。  以上です。 ○大竹利信副議長 鎌田篤司議員

豊明市議会 2018-03-01 平成30年3月定例月議会(第3号) 本文

台湾地震でも大きな地震が発生していて、ビルが倒壊して傾いています。南海トラフの発生率は7割、8割引き上げられて、豊明市地震学会の講演でも、その対応を盛んに取り上げられております。どうしても自分の身に降りかかってからという意識の方が多くいまして、市民の考えは千差万別あってなかなか難しいもので、無料耐震診断から実際の耐震まで進めていただける家庭が少ないのが実情です。