362件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

半田市議会 2020-12-01 12月01日-01号

1款 水道事業収益 1項 営業収益 2目 受託工事収益173万円の減額は、給水工事収益で、城ノ上住宅跡地活用見直しに伴い先送りになった仮設及び給水管布設工事に係る収益を減額するものであります。 3目 その他営業収益3,000円の追加は、他会計負担金で、人事異動及び給与改定に伴う下水道事業からの給与費負担金追加であります。 

知立市議会 2020-11-19 令和 2年知立駅周辺整備特別委員会(11月19日)

市の連立の関連する事業負担金の内容としましては、用水路築造工事、場所は移設駅のほうで、大林用水路付け替えということで、こちらが349万円、駅周辺区画整理事業の中の補償費使用収益停止物件調査等が675万3,000円、上下水道の移設費用が4,220万5,000円、三河線山線関連市道山町17号線の用地買収物件移転補償が3,498万9,000円、名鉄受託工事が55億1,237万7,000円となってございまして

春日井市議会 2020-09-10 09月10日-02号

初めに,認定第11号につきまして,内部留保資金増加につきましては,受託工事による収入見込みより増加したこと,廻間送水場廃止に伴う企業債繰上償還を見送ったこと,スケジュールの見直しにより,予定していた工事を先送りしたことなどによるものでございます。今後は水道施設の更新や老朽化による建設改良費増加が見込まれるため,内部留保資金減少する見込みとなっております。 

瀬戸市議会 2020-09-01 09月01日-01号

営業費用のうち、2目の配水及び給水費、5目の総係費、6目の減価償却費及び7目の資産減耗費は前年度に比べて増加し、1目の原水及び浄水費、3目の受託工事費及び4目の業務費減少しております。前年度と比べ、収益的支出全体では0.9%の増加となっております。 次に、資本的収入及び支出についてですが、77ページから78ページには負担金等収入状況が、79ページに建設改良費等実績が掲げてあります。 

春日井市議会 2020-02-26 02月26日-03号

これは受託工事に係る工事収入減少すると見込んだものでございます。 次に,支出につきましては,第1款資本的支出を17億5,686万8,000円と予定しており,前年度と比較しますと2億9,327万2,000円,率として14.3%の減少となっております。これは熊野桜佐土地区画整理事業公共下水道事業受託工事減少により建設改良費減少すると見込んだものでございます。

知立市議会 2020-01-17 令和 2年知立駅周辺整備特別委員会( 1月17日)

37億円に対して、事業をさせていただいたのが愛知県分の5億4,000万円、知立市部分の2億3,000万円、名鉄受託工事が29億2,000万円、あわせて37億円を平成30年度で実施しております。  続きまして、令和元年度の執行になります。これは、9月に補正予算をいただいております。9月の補正予算財源期日がそこに記載されております。

知立市議会 2019-09-27 令和元年 9月定例会(第7日 9月27日 閉会日)

次に、知立鉄道立体交差事業における鉄道事業者受託工事にかかわる入札の情報公開透明性確保はいまだに実現しておりません。市長は以前、あらゆる機会を通じて透明性を確保したいと表明しておりました。しかしながら、個人情報保護条例があり、できないとのスタンスであります。  私どもは、かつて情報公開条例に基づき資料請求をいたしました。資料はA4判、積み上げると30センチメートルぐらいの高さになりました。

瀬戸市議会 2019-08-29 08月29日-01号

営業費用のうち、1目の原水及び浄水費、3目の受託工事費、5目の総係費、6目の減価償却費及び7目の資産減耗費は、前年度に比べて増加し、2目の排水及び給水費及び4目の業務費減少しております。前年度と比べ、収益的支出全体では0.9%の増加となっております。 次に、資本的収入及び支出についてですが、75ページから76ページに負担金等収入状況が、77ページに建設改良費等実績が掲げてあります。 

知立市議会 2019-05-20 令和元年知立駅周辺整備特別委員会( 5月20日)

名鉄受託工事これが一番大きくなってまいります。その中では本体工事電路、電気、通信といった設計が含まれております。工事としましては軌道電路通信本体が引き続き事業としては行われるというところでございます。  続きまして、連続立体交差事業関連事業になります。資料としては配付しておりませんが、口頭での説明をさせていただきます。  

常滑市議会 2019-02-27 02月27日-01号

35ページ、市道2802号線道路改良事業費5,000万円は、愛知国際展示場整備に伴い、県が整備した市道延伸区間と、既設道路のすりつけ工事を県からの受託工事として実施するものでございます。 37ページ、空家住宅除去事業費補助金300万円は、老朽化した危険空家住宅除去費用に対し、30万円を限度に補助するものでございます。 

春日井市議会 2019-02-27 02月27日-03号

これは受託工事に係る工事収入増加が大きくなると見込んだものでございます。 次に,支出につきましては,第1款資本的支出を20億5,014万円と予定しており,前年度と比較しますと8億5,506万1,000円,率として71.5%の増加となっております。これは管路耐震化整備のほか,熊野桜佐土地区画整理事業受託工事などにより建設改良費増加すると見込んだものでございます。

知立市議会 2019-01-18 平成31年知立駅周辺整備特別委員会( 1月18日)

続きまして、名鉄受託工事でございます。この受託工事が一番事業費としては大きいものでございます。総トータル27億9,000万円で、施工の中身といたしましては、福祉体育館の南側の本体工事仮線軌道に係る土工事、仮の高架橋、仮ホームの造成工事電路、信号、本体工事設計委託等を実施しております。  あと、表を見ていただくとわかります。平成29年度からの繰り越しが、実に24億円余されております。