776件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

津島市議会 2020-12-22 令和2年第4回定例会(第4号) 本文 開催日: 2020-12-22

広島長崎への原爆投下から75年となる本年、核軍縮に関しては遅々として進んでいない状況の中、我が国は唯一の被爆国として、核兵器のない世界を目指すことは最重要であり、危機感を持って全世界的問題として取り組んでいかなければなりません。そのようなことから、来年1月22日の発効が決まった核兵器禁止条約に関しては、核兵器を違法とする初めての国際法規範であり、大きな意義があると考えます。

春日井市議会 2020-12-14 12月14日-03号

戦時中,鳥居松工廠鷹来工廠は,軍需工場として空襲の標的となり,終戦前日の8月14日に,長崎に落とされた原爆模擬爆弾パンプキン投下されています。11月末に,このパンプキンに関して,市民サロンで破片のレプリカ等展示を春日井市の戦争を記録する会が主催して行っていましたので,実際に見られた方もいるものと思います。

武豊町議会 2020-12-11 12月11日-04号

2020年8月は、広島長崎原爆投下され75年という節目の年である。1945年8月、広島長崎にそれぞれ1発の原子爆弾投下され、罪のない多くの市民の命が奪われ、街は破壊され、生き残った被爆者も後遺症に苦しみ続けてきた。被爆者は長年にわたり、その筆舌に尽くしがたい体験を人々に伝え、核兵器人類と共存できないことを訴え続けてきた。

碧南市議会 2020-12-03 2020-12-03 令和2年第6回定例会(第1日)  本文

日本原水爆被害者団体協議会は、核兵器被害の真相を国の内外でたくさんの原爆被害者が非人道性を訴えてきました。2005年以来、5年ごとの核不拡散条約検討会議の際に原爆展を国連で開いておりました。このような大変な中で、内外の平和の取組をされている団体と手を結びながらここまでやってきました。  そこで、(1)碧南市非核宣言をしては、について質問させていただきます。  

岩倉市議会 2020-09-16 令和 2年第3回定例会(第 5号 9月16日)

折り鶴活動といいますと、原爆犠牲者を悼んで広島長崎へ交互に送り届ける折り鶴が、今年は長崎に送り届けられたということですが、今年は例年の2倍の12万524羽に達したと聞き、感動いたしました。市民の方々が家に籠もって作ってみえたということだと思います。スローガン「おうちにおろうよ、つるもおろうよ」と4月から約3か月間呼びかけられたということ。

扶桑町議会 2020-09-15 令和 2年福祉文教常任委員会( 9月15日)

今年はイオンモール2階で、去年やった中央公民館でしたかね、広島の高校生が描いた原爆絵展ということで、なかなかもうだんだんなくなっていく被爆者思いを聞いて絵にした、あんまり絵心のない私でもすばらしいなと2度も見て感動したわけでありますけれども。  こうした中で、いつも年に1回、5月か6月ぐらいですかね、被爆者の会の方がお見えになって町長室で懇談をされるわけですね。

岩倉市議会 2020-09-15 令和 2年第3回定例会(第 4号 9月15日)

今年の8月は終戦から75年、そして広島長崎への原爆投下から75年、三四半世紀という節目の年月になっております。  これまでの一般質問でも、平和行政のさらなる推進をと繰り返し質問をしてきたところでありますが、平和や核兵器廃絶をめぐっては質問のたびに様々な情勢の動きが見られるところであります。  

扶桑町議会 2020-09-10 令和 2年第6回定例会(第5日 9月10日)

○14番(髙木義道君) 意欲のある小・中学生が海外で、それは一部の方かもしれませんけれども、海外に目を開く、例えばオーストラリアとか行っておりますので、そういった機会もやっぱり芽を摘むことなく、町が助成をして、広島原爆の研修同様にやっぱりしっかりと位置づけて、行きたいなあという人もおるだろうし、少しでも自費を出しても行きたいなという人については門戸を閉じないように今後ともお願いしたいかなというふうに

東郷町議会 2020-09-08 令和2年第3回定例会(第4号) 本文 開催日:2020-09-08

今年は、学校臨時休業に伴う夏休みの短縮により、8月6日の広島平和記念日学校があったことから、小学校では半旗を掲げたほか、原爆について授業の中で触れております。昨年の平和都市宣言の後に、小・中学校では東郷町が平和都市宣言をした町であることを校長先生や担任から話をするとともに、宣言文が書かれたパネル昇降口職員室前の廊下など、学校内に掲示いたしました。

蒲郡市議会 2020-09-04 09月04日-01号

また、各公共施設におきましては、8月9日の長崎原爆死没者の冥福及び平和祈念黙祷をはじめ、8月15日の全国戦没者追悼式に合わせた国旗の半旗掲揚黙祷例年10月に実施しております市の戦没者追悼式に合わせた黙祷を、館内放送などを使用して来館者などに周知することで、市民の皆さんに平和への思いを新たにしていただいております。 

みよし市議会 2020-09-03 令和 2年第3回定例会(第2号 9月 3日)

今年は広島長崎原爆投下から75年が経過しました。今年の8月15日に打越にあります大覚寺にて平和の鐘をついてまいりました。そして、毎年9月議会の一般質問の中では、平和の問題を取り上げてきました。今年はコロナ禍で、本市平和事業である、12名の中学生を広島に派遣する事業が中止になりました。私はいま一度、このたびのコロナ禍日常生活のありがたさや平和のありがたさを痛感いたしました。

刈谷市議会 2020-09-03 09月03日-02号

一問一答)1 低所得者向け市営住宅の建設について  (1) 市営住宅空き家入居申請状況について  (2) 市営西境住宅建て替え計画について  (3) 低所得者に特化した市営住宅の役割について 2 コロナ影響下市民生活応援施策について  (1) 上下水道料金減免の継続について  (2) 国保税の減免について  (3) 民間アパート居住者への家賃補助について 3 平和行政推進事業について  (1) 原爆

豊明市議会 2020-09-01 令和2年9月定例月議会(第5号) 本文

本年、被爆75年となる「原爆の日」、核兵器禁止条約を新たに4か国が批准し、条約が効力を持つ発効に必要な50か国まであと6か国となった。これまで国際社会核軍縮廃絶に向けてさまざまな取り組みをしてきたが、核兵器を法的に禁止する条約が実現すれば、これほど画期的なことはない。発効後の締約国会議では、核兵器廃棄の道筋の詳細などが話し合われることとなっており、期待される。  

扶桑町議会 2020-03-26 令和 2年第1回定例会(第7日 3月26日)

広島長崎原爆投下されて、今年で75年になります。被爆者人たちは、もう二度と再びあのような地獄は見たくない、体験させてはならないという、こういう思いから、核兵器廃絶を求めて運動を進めてまいりました。そして、その運動がようやく2017年の7月に国連加盟国122か国の賛同を得て、核兵器禁止条約が採択されました。

武豊町議会 2020-03-12 03月12日-04号

それから、107ページの原爆被災者健康診断の旅費の補助金ですけれども、現在、町内の被爆者の数の把握はされていますか。と同時に、この制度のそれぞれの対象者への周知はされておるのでしょうか、その点をお願いします。 次に、125ページ、それから131ページの関係ですけれども、児童館管理費、これは軽作業委託料ということでシルバー人材センターへ派遣されると。

常滑市議会 2020-03-04 03月04日-02号

本市におきましては、原爆による悲劇が二度と繰り返されてはならないとの信念のもと、都市の連携を通じて核兵器のない平和な世界を実現することを目的に、昭和57年、広島市長世界各国首長に呼びかけて結成された平和首長会議に、平成24年に加盟いたしました。この会議には本年2月1日現在、世界163の国・地域、7,863都市が加盟しております。 

犬山市議会 2019-12-17 令和元年総務委員会(12月17日)

広島長崎原爆被爆から74年になります。人類がつくり出した最も残忍な兵器である核兵器による地獄体験させられた私たちは、今日までみずからの命を削る思い被爆体験を語り、核兵器による犠牲者が二度と生まれないことを強く願って運動を続けてまいりました。この地球から核兵器をなくすことは、私たち被爆者の悲願です。