10850件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

豊橋市議会 2036-09-30 09月30日-05号

との質疑があり、これに対して、『現在作成中のマニュアルにおいて、害虫・害獣発生、においの発生火災発生危険性などといった10項目程度を明確にしたチェックシートを作成し、各項目ごとに3段階で判定しながら進めることで、適切な判断が行えるようにしていきたいと考えている。』との答弁がなされました。 次に、『今回の条例制定の中で、豊橋市としての特徴、力を入れたポイントについて伺う。』

田原市議会 2031-06-14 06月14日-03号

また、市民生活への脅威として、人里へイノシシが頻繁にあらわれるようになると、人との接触により大けがを負う危険性がございます。対策につきましては、田原イノシシ対策協議会により関係者間での情報共有を図るとともに、田原猟友会有害鳥獣捕獲業務委託を締結し、個体数の減少に取り組んでおります。また、圃場への電気柵設置補助を実施し、農作物被害対策に取り組んでおります。 

豊橋市議会 2026-06-03 06月03日-01号

そればかりか近年は地震や洪水による危険性も考えなくてはなりません。利根川水系鬼怒川堤防決壊の際には、鬼怒川左岸堤防が決壊し、大きな水害をもたらしています。鬼怒川水系では、栃木県の山地に四つの巨大ダムが完成しており、合計1億2,530万立方メートルの治水容量を持ち、流域面積の3分の1をカバーしていたにもかかわらず、このような水害発生しております。

田原市議会 2023-08-30 08月30日-01号

初めに、提案理由でございますが、地方公共団体手数料の標準に関する政令の一部を改正する政令令和元年5月24日に公布され、危険物貯蔵所設置の許可の申請に対する審査手数料の額が引き上げられ、令和元年10月1日から施行されることに伴いまして、所要の改正を行うものでございます。 それでは、内容について御説明申し上げます。 4ページお進みいただき、新旧対照表をごらんください。 

田原市議会 2021-09-04 09月04日-03号

小学校で重視するのは、みずから危険を察知し回避したり予防したりする能力の育成です。各学年で目標を設定し、行事や学級活動などで安全指導の徹底を図っております。高学年では、交通ルールを遵守する動機づけの指導が加わります。例えば、複数の学年が集まる通学団会議では、校区の危険場所注意点子供たちが確認し合う中で、ルール必要性を学んでいきます。

豊橋市議会 2021-09-02 09月02日-01号

道路が冠水する危険性が指摘されている中で、救急車はほとんど水がつかったら入れない、最大15センチかなとも言われている課題もあります。 また、最新の被害予測に基づいた見直しを行うとのことでありました。大災害発生したとき、被災地域医療施設には、その施設が被災したとしてもできる限り病院機能を維持して患者を診療する役割、これが求められております。

瀬戸市議会 2020-12-18 12月18日-05号

また、「企業主導型保育施設は、企業が撤退すれば消滅してしまう可能性があるが、そのリスクに関して瀬戸市はどう考えているのか伺う」との質疑に対し、「企業に併設された事業所であるため、その危険性は大いにあり、その場合は、瀬戸市の公立保育園が連携していくことになる」との答弁がなされた。さらに、「執行期間を5年から10年にした理由は。

瀬戸市議会 2020-12-05 12月05日-03号

0.7まで上がったので、危険はあるけど前よりはいいだろうというような感じでそのまま落ちついて、改修という目的までたどり着けないという結果が今の現状だろうというふうに思います。 それで、これからそうした取り組みをぜひしていただきたいというふうに思いますけれども、いかがでしょうか。 ○長江秀幸議長 都市計画課長

豊橋市議会 2020-12-04 12月04日-03号

日本医療研究開発機構において、2018年から研究を開始され、2019年6月18日に発表された国の認知症施策推進大綱の中でも、難聴等危険因子に対する予防、介入研究として位置づけられております。 確かに補聴器認知症との関係研究段階です。本来なら補聴器購入助成等加齢性難聴への支援については国による公的な支援を設けることが必要だと思います。

瀬戸市議会 2020-12-04 12月04日-02号

本市では特定動物、ニホンザルが6匹ということだということで、虎とかワニとか非常に危険動物がいないということで、非常に安心をいたしました。 次に、小項目の8、災害発生したときに、動物救護活動において獣医師の協力が必要となりますが、本市では市内獣医師との関係、どのような連携をされているのか。取り組みとかちょっとお聞きいたします。お願いします。 ○長江秀幸議長 市民生活部長

豊橋市議会 2020-12-02 12月02日-01号

アスベストは決して安全なものではなく、危険性については十分に認識しているところでございます。 昭和63年に旧生活家庭館の大集会室のうち、体育館の金属屋根の裏面に吹きつけられていたアスベストを含有する断熱材の除去を行っていますが、金属屋根を撤去しないと除去できない軒先のはり上などの部分にアスベストが残存している可能性がありました。