1396件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

津島市議会 2019-06-12 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 開催日: 2019-06-12

市では、以前から小学校及び地域交通安全教室を開催するときに、愛知県自転車モーター商協同組合津島支部の御協力をいただきまして、自転車の点検をして保険加入を促す事業を行っております。今後は、この事業の実施先を広げていくとともに、広報やホームページにおきましてもTSマーク附帯保険への加入を啓発してまいりたいと考えております。

長久手市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第6号 3月22日)

そういう農家にとって、農業協同組合はなくてはならないものです。農協には農業指導や相談指導など行っていただいております。現在、農業改革、自己改革を行っていっています。農業金融業がなくては、農協は維持できなくなります。国にはそのことをよく考えていただき、お願いし、賛成討論といたします。 ○議長(川合保生君) 反対討論はありませんか。  賛成討論はありませんか。  

みよし市議会 2019-03-14 平成31年経済建設委員会( 3月14日)

あとあいち豊田農業協同組合農業振興に係る施設整備等の補助金、それと平成31年度から新たな施策としまして、認定農業者等の個人農家が営農拡大、または営農の効率化を図るための機械の導入に対して新しく補助メニューを追加させていただいております。以上です。 ○(渡邊郁夫委員長) 日置委員。

東海市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会 (第2日 3月12日)

続きまして、質問項目の2点目、名和駅西地区における土地区画整理事業の実施に向けた課題及び支援策並びに整備によるメリットについてでございますが、本地区は、市街化区域の工業専用地域でありながら、地区内では市道に接していない土地存在や名和前新田土地管理農業協同組合が管理する農道及び用排水路を利用しての工業系の土地利用がされるなど、工業用地としての都市基盤が未整備の状況となっております。  

みよし市議会 2019-03-12 平成31年総務協働委員会( 3月12日)

○(深谷協働推進課長) 公共団体と申しますのは、例えばでありますが、農業協同組合商工会社会福祉議会、その他社会福祉団体や、各種の文化団体、またはスポーツ団体、ほかにもございますが、こういった公共的な活動を営む団体を指しまして、こちらが法人であるか否かは問わないというものでございます。以上です。 ○(林 文夫委員長) 青木委員。

小牧市議会 2019-03-08 平成31年第 1回定例会-03月08日-04号

また、農地については、農業委員会農地中間管理機構による紹介を、技術・経営面については、重点的な指導を行う愛知県農業協同組合紹介するなど、関係機関団体などが市とともに連携を図り、計画的な就農を支援しています。  さらに、新規就農者に対して資金が交付される農業世代人材投資事業などの支援事業についての情報を提供しています。  

扶桑町議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第2日 3月 8日)

総務部長(鯖瀬 武君) 町内の企業からの食料品の確保という点でございますけれども、今、扶桑町のほうではイオン株式会社、マックスバリュの中部株式会社、それから生活協同組合コープあいちと災害時における応急生活物資供給等の協力に関する協定締結しておるところでございまして、大規模災害において必要な場合につきましては、食料品を初め、物資供給について優先的に確保できるような、そういった要請ができる仕組みをつくっております

みよし市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第1号 3月 4日)

そのほか、地場産業の振興事業といたしまして、現在、JA、あいち豊田農業協同組合が整備しております施設野菜の研修施設におきまして、野菜の洗浄機などの機器導入を助成し、研修体制の充実を支援してまいります。  商工業の活性化支援につきましては、商工業活性化補助事業として、新規事業を展開するなど、しっかり取り組んでいるところです。

豊明市議会 2019-03-01 平成31年3月定例月議会(第1号) 本文

平成31年2月22日  受理番号   1  受理年月日  平成31年2月12日  件   名  農協改革に関する意見書の提出を求める請願  請 願 者  日進市蟹甲町池下213番地1          あいち尾東農業協同組合             代表理事組合長  石黒 秀一  請願項目    国に対して農協改革に関する意見書を提出していただきたく請願い         たします。  

豊田市議会 2019-02-26 平成31年 3月定例会(第3号 2月26日)

そこで、小項目3として、矢作川研究所の役割について伺いますが、矢作川研究所は、平成6年に豊田市と矢作川漁業協同組合、そして当時の枝下用水土地改良区で設立され、矢作川流域の自然環境の課題解決に向けて調査研究をするとともに、矢作川学校など多くの環境講座を開催してきたと認識しております。今後、矢作川研究所がこの施設の運営にどうかかわっていくのか、矢作川研究所の役割についてお伺いいたします。

長久手市議会 2019-02-20 平成31年第1回定例会(第2号 2月20日)

請願者、日進市蟹甲町池下213番地1、あいち尾東農業協同組合代表理事組合長、石黒秀一。  1、請願趣旨   当組合は、営農指導、産直施設等による農産物の販売、農地集積など、組合員の経営安定化と、地域農業の振興において、また、これら営農関連事業にとどまらず、市民の生活基盤としても非常に重要な役割を果たしております。

豊田市議会 2018-12-13 平成30年予算決算委員会 産業建設分科会(12月13日)

○農政課長(谷原美保) 今回の支援制度の周知方法については、あいち豊田農業協同組合を通じて行うとともに、豊田市ホームページで広く周知をしています。  被害の把握については、通常、台風愛知県の近辺を通過した場合、農政課においてあいち豊田農業協同組合愛知県農業共済組合愛知県酪農農業協同組合など、関係機関に被害状況を確認し、取りまとめを行っています。