11950件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東海市議会 2019-12-17 令和元年12月定例会 (第5日12月17日)

     │ ├──┼────┼──────────────────────────┼─────┤ │22│89  │令和元年度東海国民健康保険事業特別会計補正予算(第│     │ │  │    │3号)                       │     │ ├──┼────┼──────────────────────────┼─────┤ │23│90  │令和元年度東海市後期高齢者医療事業特別会計補正予算

東海市議会 2019-12-06 令和元年12月定例会 (第4日12月 6日)

全常任   │ ├──┼────┼─────────────────────────┼──────┤ │21│89  │令和元年度東海国民健康保険事業特別会計補正予算(│文教厚生  │ │  │    │第3号)                     │      │ ├──┼────┼─────────────────────────┼──────┤ │22│90  │令和元年度東海市後期高齢者医療事業特別会計補正予算

東海市議会 2019-12-03 令和元年12月定例会 (第1日12月 3日)

     │ ├──┼────┼──────────────────────────┼─────┤ │26│89  │令和元年度東海国民健康保険事業特別会計補正予算(第│     │ │  │    │3号)                       │     │ ├──┼────┼──────────────────────────┼─────┤ │27│90  │令和元年度東海市後期高齢者医療事業特別会計補正予算

小牧市議会 2019-10-16 令和 元年第 3回臨時会-10月16日-02号

福祉厚生委員会  1 地域福祉及び生活保護について  2 介護保険について  3 保健衛生について  4 国民健康保険について  5 後期高齢者医療及び福祉医療について  6 戸籍及び住民基本台帳について  7 子ども・子育て支援について  8 青少年健全育成について  9 保育園の整備、運営について  10 幼稚園の整備、運営について  11 私立幼稚園補助について  12 市民病院について  

東海市議会 2019-10-08 令和元年 9月定例会 (第6日10月 8日)

後期高齢者医療制度は、75歳以上の高齢者一人一人から保険料を徴収する仕組みであるが、多くは年金生活者であり、保険料負担は重いものとなる。また、制度内容が高齢者に理解しづらいことや、短期被保険者証が9名に発行されており、医療機関への受診抑制が懸念されることなどから、後期高齢者医療制度は廃止すべきと考え、不認定討論とする。  認定討論。

知立市議会 2019-09-27 令和元年 9月定例会(第7日 9月27日 閉会日)

まず、本陳情に対します賛成意見といたしましては、本陳情の趣旨は納得できるものであり、後期高齢者医療制度自体の是非についての議論も必要では。国はこの制度の財源確保のため、医療費窓口負担の2割化への増額を必要としているが、後期高齢者全体の27%が貧困状態にあり、低所得者ほど要介護の出現率が高い。

岩倉市議会 2019-09-26 令和元年第3回定例会(第 7号 9月26日)

続いて、議案第69号「令和元年度岩倉市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)」を議題とします。  本案について委員長の報告を求めます。  財務常任委員会委員長、3番鬼頭博和議員。 ○財務常任委員長(鬼頭博和君) 3番鬼頭博和です。  さきの議案に引き続きまして、議案第69号「令和元年度岩倉市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)」を審査いたしましたので報告いたします。  

東郷町議会 2019-09-26 令和元年第3回定例会(第5号) 名簿 開催日:2019-09-26

長  石川 正人   経済環境部長   神谷  篤    都市建設部長   加藤 克彦   教 育 部 長  樋口 美紀                     監 査 委 員    会計管理者    中根 一郎   事 務 局 長  柘植 義宏    未来プロジェ    ク ト 課 長  加藤 久登   総務財政課長   村中 章太                     こども保育    保険医療課長

東郷町議会 2019-09-26 令和元年第3回定例会(第5号) 本文 開催日:2019-09-26

次に、議案第67号平成30年度東郷町後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定についての討論を行いました。  反対討論として、被扶養者だった方への負担軽減の特例をなくしたということで、実際負担増を強いられた方がいたということで、認定しかねますとの反対討論がありました。その後採決に入りました。  採決の結果、挙手多数でありましたので、議案第67号は原案のとおり認定すべきものと決しました。  

犬山市議会 2019-09-25 令和元年 9月定例会(第8日 9月25日)

(1項保健衛生費)                9款 教育費           第2条の第2表 債務負担行為(給食調理業務委託)    第83号議案 令和元年度犬山市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)    第84号議案 令和元年度犬山市犬山城費特別会計補正予算(第1号)    第86号議案 令和元年度犬山市介護保険特別会計補正予算(第2号)    第87号議案 令和元年度犬山市後期高齢者医療特別会計補正予算

犬山市議会 2019-09-25 令和元年民生文教委員会( 9月25日)

.│ │       │正予算(第2号)          │13     │(全員一致) │19     │ │       │                  │      │       │      │ │ 第87号議案 │令和元年度犬山市後期高齢者医療特別 │〃     │原案可決   │〃     │ │       │会計補正予算(第1号)       │      │(全員一致) 

豊田市議会 2019-09-24 令和元年 9月定例会(第5号 9月24日)

後期高齢者医療特別会計決算について、平成30年度予算で指摘した内容として、低所得の方の保険料が改定により上がったまま負担増を押しつける世界でも例のない高齢者いじめの仕組みであり、廃止されるべき制度であります。認定に反対の討論といたします。  以上で全ての討論を終わります。 ○議長(杉浦弘髙) 31番、羽根田利明議員

犬山市議会 2019-09-20 令和元年民生文教委員会( 9月20日)

議会でちょうど第72号議案として、犬山市在宅医療介護介護手当支給条例の一部改正についても議案として出され、議論の末、可決すべきものと決しております。これに関してフリースピーチの発言者にも答える必要があると思いますので、どのように取り扱っていくかご発言をお願いしたいと思います。  吉田委員。

犬山市議会 2019-09-19 令和元年民生文教委員会( 9月19日)

保健衛生費)                 9款 教育費            第2条の第2表 債務負担行為(給食調理業務委託)     第83号議案 令和元年度犬山市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)     第84号議案 令和元年度犬山市犬山城費特別会計補正予算(第1号)     第86号議案 令和元年度犬山市介護保険特別会計補正予算(第2号)     第87号議案 令和元年度犬山市後期高齢者医療特別会計補正予算

みよし市議会 2019-09-19 令和元年予算決算委員会( 9月19日)

 第 6 認定第 3号 平成30年度みよし市下水道事業特別会計歳入歳出決算認定に             ついて  第 7 認定第 4号 平成30年度みよし市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算             認定について  第 8 認定第 5号 平成30年度みよし市介護保険特別会計歳入歳出決算認定につ             いて  第 9 認定第 6号 平成30年度みよし市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算