332件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大府市議会 2019-06-17 令和 元年第 1回定例会−06月17日-04号

これこそが、急進的に大きくがらっと変わってしまうようなことが起きて、これによって行政サービスに支障を来すような副作用、こういうことが起きないように予防していくという意味でも、決して忘れてはならない視点であるなということを思います。  この点を最後に申し上げまして、私の今回の一般質問を終えたいと思います。  いろいろと至らない点もありましたが、ありがとうございました。

みよし市議会 2019-03-13 平成31年文教厚生委員会( 3月13日)

人数が少ないと見込んでいるんだろうと思うんですけど、この前の委員会でもちょっとお尋ねしたんですけど、その子宮頸がん予防ワクチンが、副作用がひどくてという報道自体が虚偽報道であったという結論が出てると思うんですけれども、その割にはこのワクチンの接種が少ないというのは、むしろ推奨しなければいけないんじゃないかなというふうに私は考えておるんですけれども、今後この数値から見ていくと、非常に少ないまま推移していきそうな

知立市議会 2018-12-21 平成30年12月定例会(第6日12月21日 閉会日)

市民福祉委員会の中では、この陳情の中で、お金がかかることであるからなかなか難しいのではないか、さらには副作用の心配があるので国の動向を見なければならない、このような委員からの発言もありました。しかし、さまざまな調査を見たり近隣市を確認しても、ロタウイルスワクチンによる副作用は余り少ないということも言われております。どんなワクチンにも副作用というものは必ずあります。  

東郷町議会 2018-12-20 平成30年第4回定例会(第5号) 本文 開催日:2018-12-20

予防接種においては、その副作用やそもそもの有効性などを問題視する意見もある中、何の疑いもなく、予防接種とは必要なものであるという大前提のもとに、助成制度を求め、拡充を図ることには疑問を感じております。  予防接種制度を拡充することが果たしてよいのか悪いのか、実際に任意予防接種だけではなく、法定予防接種も含めて接種をすべきではないと考える人々が少なからずいるということ。

知立市議会 2018-12-13 平成30年市民福祉委員会(12月13日)

ワクチン副作用等の問題、また、財政的な問題があると思いますので、現時点では不採択でお願いいたします。 ○小林委員長   次に、自由討議に入ります。  本件に対する自由討議の発言を許します。                (「自由討議なし」と呼ぶ者あり) ○小林委員長   自由討議なしと認めます。これで自由討議を終わります。  これより採決します。  

扶桑町議会 2018-12-07 平成30年第7回定例会(第2日12月 7日)

しかし、老いも若きも関係なく、やはりがん患者にとって脱毛というのは大きな悩みとなり、国立がん研究センターがまとめた通院治療中の男女638人に行ったアンケート調査があるんですけれども、女性が最も苦痛に感じていることは、治療のつらさよりも副作用によるこの脱毛だという結果が出ております。女性にとっては、髪は命とも言われるくらい最大の苦痛であり、生活上の大きな障害となっていることがわかりました。

豊橋市議会 2018-12-06 平成30年 12月 福祉教育委員会-12月06日−01号

◎中野浩二[病]管理課長   高額な医薬品に限らず、院内で使用する全ての医薬品の採用につきましては、透明性確保の観点から、副院長をトップとし、事務職も含めた多職種で構成されます豊橋市民病院薬事委員会において、副作用の有無など安全であることの確認はもちろんのこと、有効性や使用状況などを総合的に評価し、決定しております。  以上でございます。 ◆尾崎雅輝委員   確認いたしました。  

みよし市議会 2018-09-19 平成30年文教厚生委員会( 9月19日)

○(塚本隆敏委員) 子宮頸がん予防ワクチンの接種者数が非常に少ないんですけれど、いっとき報道で、これは副作用がひどいんだということが報道されて、一挙に減ったんですけれど、それ自体が間違っていたということで、非常に有効ワクチンだということが言われてるんですけれど、その割には接種された方が非常に少ないままになってるんですけれど、これはもうちょっと不安を払拭するような活動が要るんじゃないかと思うんですけど

豊明市議会 2018-09-01 平成30年9月定例月議会(第3号) 本文

治療は長期にわたりますので、子どもへの心身への負担が大きく、少しでも早く見つかれば、より体への負担や副作用が少なく短期間で行える治療も選択できる。  3番目には、転移の危険性です。網膜芽細胞腫の5年生存率は約93%で、生命危険性はそれほど高くはないのです。しかし、眼球の壁を越えて脳に転移を生じたら、1割も助からないそうです。

半田市議会 2018-06-20 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月20日−02号

それらを踏まえますと、御質問者が挙げる、10歳代でピロリ菌検査を受けることには一定の効果があるものと考えられますが、除菌治療には副作用があること、子供に対する除菌治療安全性が確立されていないこと、また、再感染の可能性が否定できないという見解もあることから、直ちに中学生を対象としたピロリ菌検査の実施は考えておりません。  

豊明市議会 2018-06-01 平成30年6月定例月議会(第4号) 本文

次の、電子お薬手帳を推奨する考えはっていうことですが、お薬手帳による服薬情報の一元的・継続的把握により、多剤・重複投薬や相互作用の防止、副作用効果の継続的確認などに有用であること、また、医療費適正化の意味からも、お薬手帳、かかりつけ薬局を持つことの啓発は今後もしていきたいと思います。  しかし、紙媒体で持つか電子媒体で持つかは個人の選択ですし、薬局側にも電子に対応していないところもあります。

半田市議会 2018-03-20 平成30年  3月 総務委員会(予算審査)-03月20日−04号

病院の国の補助ですが、これもいろいろありまして、実は皮膚科の医師が今、絶対数が少ないということで、名古屋大学病院医局にもお願いしたんですけれども、今、名古屋大学病院医局自体も皮膚科の先生がいなくて、がんの治療なんかしますと、当然副作用で皮膚に症状が出てきますんで、やっぱりがんの治療には裏側で必ず皮膚科の先生が要るということで、名大の医局にいないということで、ちょっと系統が違うんですけれども、名市大病院

尾張旭市議会 2018-03-15 平成30年  3月 福祉文教委員会-03月15日−01号

安易な受診をふやし、医療費膨張につながる副作用は深刻だというふうに書いたんですね。その後、全国保険団体連合会さんとかいろんな団体がこの記事についての検証をし、全国的な数字で見れば安易な受診や医療費の膨張に直接つながっていないということを証明しているんですけれども、本市の子ども医療費助成については、いろいろな状況は見られるんでしょうか。 ○委員長(芦原美佳子) 保険医療課長

豊川市議会 2018-03-14 平成30年 予算特別委員会(3月)-03月14日−02号

◎神谷友久商工観光課長   今回の法改正の趣旨として、100%保証を継続することで信用保証への過度な依存により金融機関が行うべき借り手への経営支援が弱まり、資金調達が容易となることから、中小企業の経営改善への意欲が失われるといった副作用を抑制するとともに、金融機関リスクを負担することで、より全面に立って経営改善や事業転換等が促されることが期待されております。  

東郷町議会 2018-03-02 平成30年第1回定例会(第2号) 本文 開催日:2018-03-02

58 ◯3番(新家光江君)[20頁] 重複服薬者、薬剤併用禁忌の状態にある対象者には、副作用が起こる可能性があり、さまざまなリスクがあるため、適正な服薬、受診を促す必要があると思います。ここで一番大事なことはお薬手帳の役割だと思います。普及をしっかりしていただいて、受診の際には持参することの徹底をぜひお願いしておきます。  

江南市議会 2018-03-01 平成30年  3月 定例会-03月01日−04号

この高精度放射線治療装置の利点としましては、現行の装置リニアックと比較しまして、副作用が少なく治療後の合併症や続発症も少ないため、通常の手術では危険が伴う患者さんや余病のある患者さん、高齢の患者さんも受けることが可能となるとのことです。治療時の照射時間も従来に比べ最大で50%短縮され、治療の負担が軽減されるということでございます。