1892件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

津島市議会 2020-01-07 令和2年第1回臨時会(第1号) 本文 開催日: 2020-01-07

また、「等」のどんな職種を想定していたのかということでございますが、「等」を削除することにつきましては、現時点では例示した職員以外の職務は想定されないため、職務を明確にするために削除するものでございます。改正前の時点では、緊急に新たな職務が必要な場合に対応するため「等」をつけておりましたが、今後は、新たな職務が必要な場合には、その都度条例を改正してまいりたいと考えております。

津島市議会 2019-12-23 令和元年第4回定例会(第5号) 本文 開催日: 2019-12-23

まず、議案第75号「津島市総合計画条例の制定について」、地方自治法が一部改正されたとのことだが、概要について説明願いたいという質疑に対し、旧第2条第4項で定めていた「市町村はその事務を処理するに当たっては、議会議決を経て、その地域における総合的かつ計画的な行政運営を図るための基本構想を定め、これに即して行うようにしなければならない」という規定が削除され、基本構想の法的な策定義務がなくなった。

碧南市議会 2019-12-12 2019-12-12 令和元年福祉健康部会 本文

目標値の表記を変更したものが1指標、指標を新たに追加したものが2指標、指標の変更として、指標データがなくなったため削除したものが9指標、代替データにより新しく追加したものが10指標、指標データがなくなったため、代替データも見つからないということで削除したものが2指標となりました。  5、重点項目は、このプランの策定時の記載の4つの重点項目を変更することなく計画していくことといたします。  

碧南市議会 2019-12-10 2019-12-10 令和元年第4回定例会(第4日)  本文

次に、(2)空調設備使用料の削除、別表第1関係につきましては、碧南市南部市民プラザ、碧南市東部市民プラザのアリーナ並びに碧南市臨海体育館の第1体育室について、空調設備使用料を合算した使用料に改めることから、それぞれの空調設備使用料を削除するものであります。  3、施行年月日ですが、令和2年6月1日とするものであります。  

碧南市議会 2019-12-05 2019-12-05 令和元年第4回定例会(第1日)  本文

議員御提案の、1,000年に一度の記載を改めてはどうかとの御指摘ではございますが、この表現を削除することによって、あたかも災害が頻発に発生するような印象を与えまして、風評被害等により地価等の下落等、こういう懸念もございますので、この表現は現行のまま維持したいと考えております。しかしながら、いつ災害が発生してもおかしくないことを啓発するには、大変重要でございます。

稲沢市議会 2019-12-04 令和元年第 6回12月定例会-12月04日-01号

第5条第3項及び第10条第2項第1号では、字句の訂正を行い、第12条、手数料では、登録先の変更によって責任技術者の登録手数料削除するものでございます。  付則といたしまして、この条例公布の日から施行いたしますが、責任技術者に係る条項でございます第2条第1項第1号と第12条につきましては、令和2年4月1日から施行するものでございます。  以上、よろしく御審議賜りますようお願い申し上げます。

新城市議会 2019-12-04 令和元年12月定例会(第4日) 本文

主な変更内容につきましては、現在、市で行っている排水設備工事責任技術者の登録事務が、来年の4月1日、令和2年4月1日から愛知県下水道協会が行うことになりまして、それに伴って登録手数料と登録証の再交付手数料の欄を削除するものでございます。  なお、新たな手数料につきましては、第115号議案の答弁でお答えしたとおりでございます。  

東海市議会 2019-12-03 令和元年12月定例会 (第1日12月 3日)

本則附則は、第2条の規定の整備に伴い、読替規定の削除等をするものでございます。  第1号様式及び第2号様式は、字句の整理をするものでございます。  2ページをお願いします。  附則は、施行期日で、この条例は、令和2年4月1日から施行するものでございます。  続きまして、議案第73号、「東海市部制条例の一部改正について」、御説明申し上げます。  

西尾市議会 2019-10-29 2019-10-29 令和元年 企画総務部会 本文

(1)文章(語句)の見直しを行うものといたしまして、施策の内容や主な事業等について修正を行うものを18ページまで記載しており、現状や課題、主な事業に対する修正が18件、事業の追加が5件、事業の削除が1件になります。  最後に、19ページをごらんください。  (2)計画期間の延長について、ご説明申し上げます。  

津島市議会 2019-09-26 令和元年第3回定例会(第4号) 本文 開催日: 2019-09-26

次に、議案第59号「津島市上水道事業及び下水道事業の企業職員給与の種類及び基準に関する条例の一部改正について」は、地方公務員法の一部が改正されることに伴い、成年被後見人または被保佐人資格職種・業務等から一律に排除するという欠格条項を削除するもので、施行期日法律公布の日から6カ月を経過した日である令和元年12月14日であるとの説明であるが、施行期日公布の日とするケースがほとんどだと思うが、

東海市議会 2019-09-18 令和元年 9月定例会 (第5日 9月18日)

改正により、地区公民館長等の報酬の額の規定が削除されるが、どこに規定されるのか。  職員課長答弁。非常勤特別職である地区公民館長等については、会計年度任用職員に移行することになるため、報酬については、東海市短時間勤務会計年度任用職員給与及び費用弁償に関する条例で規定するものである。  議案第43号、「東海職員給与に関する条例の一部改正について」。  審査結果。

扶桑町議会 2019-09-17 令和元年福祉文教常任委員会( 9月17日)

ただし、今回の無償化に伴いまして、まず子ども・子育て支援法第19条第1項第1号認定、いわゆる教育認定を受けた方に対する月額表がそっくりそのまま削除になっております。  2つ目といたしまして、保育給付を受ける方のうち、年少以上、3歳、4歳、5歳児ですね。こちらのほうについても月額表が不要になりましたので、その部分を削除させていただいております。  

知立市議会 2019-09-17 令和元年企画文教委員会( 9月17日)

とりわけここでは、都市計画マスタープランのことなどを定めてるのかなと思いますけれども、それとあわせて第4条の非常勤職員条例の次のようにやるということで、参考資料で会計年度任用職員に移るものは、全部そこで削除をしてるところですけれども、この第5条のところでわかりにくいなという点で、期末手当とか勤勉手当だとかを定めて、欠格条項による支払わない規定なのかなと。

碧南市議会 2019-09-12 2019-09-12 令和元年福祉健康委員会 本文

139 ◆委員(磯貝明彦) これも個人を識別するための番号を利用するということで、これ、マイナンバー制度ということに関連してくると思うんですけれども、今回の条例の改正で1番、2番は保育料の無償化に伴って削除という形になってきますけれども、3番のところは第3子及び私的契約時の事務の追加ということで個人を識別するためのマイナンバーを使っていくということなんですけれども

大府市議会 2019-09-11 令和 元年 9月11日議会運営委員会−09月11日-06号

また、同章同節(2)について、現状、委員等の任期などの理由により、会期の最終日に上程していない人事案件がございますので、この機会に、現状にあわせ、「会期の最終日に上程し」の部分を削除してまいります。  次に、お手元の「法令等により議会において選挙・選任するもの」、「法令等により議会同意等を必要とする人事案件」及び「条例により議会議決を必要とする案件」を御覧ください。  

みよし市議会 2019-09-10 令和元年予算決算委員会総務協働分科会( 9月10日)

しかしながら、その情報を掲載する際に、この期限の設定機能を使わなかったり、メールが届いても、情報削除し忘れるというようなことが見られますので、職員にはいま一度周知徹底を図ってまいりたいと考えております。以上です。 ○(高木和彦分科会長) 阿部副委員長。 ○(阿部憲明副分科会長) ぜひ、大事なところですので、その辺きちっと徹底できるように御指導をお願いしたいと思います。