13724件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小牧市議会 2019-11-25 令和 元年11月25日議会運営委員会−11月25日-01号

まず、人事給与システム修正委託料は、令和2年4月からの会計年度任用職員制度の開始により、システム改修を行うものであります。  次に、市民活動センター施設整備事業は、市民会館4階にある市民活動センターの狭隘化の解消、また、協働のまちづくりのさらなる推進に向けて機能拡充に対応するため、再開発ビルラピオ2階に整備するものであります。歳入では、上から3つ目の社会資本整備総合交付金で一部手当てされます。  

知立市議会 2019-09-27 令和元年 9月定例会(第7日 9月27日 閉会日)

まず、本陳情に対します賛成意見といたしましては、本陳情の趣旨は納得できるものであり、後期高齢者医療制度自体の是非についての議論も必要では。国はこの制度の財源確保のため、医療費窓口負担の2割化への増額を必要としているが、後期高齢者全体の27%が貧困状態にあり、低所得者ほど要介護の出現率が高い。

岩倉市議会 2019-09-26 令和元年第3回定例会(第 7号 9月26日)

委員会提出議案第2号「定数改善計画の早期策定・実施と義務教育費国庫負担制度の堅持及び拡充を求める意見書」を議題とします。  提案理由の説明を求めます。  説明者として、6番大野慎治議員、登壇してください。                  〔6番大野慎治君 登壇〕 ○6番(大野慎治君) 委員会提出議案第2号「定数改善計画の早期策定・実施と義務教育費国庫負担制度の堅持及び拡充を求める意見書」。  

東郷町議会 2019-09-26 令和元年第3回定例会(第5号) 名簿 開催日:2019-09-26

1.本日の議事日程   日程第1  諸般の報告   日程第2  議案第51号東郷町会計年度任用職員給与及び費用弁償に関する条例の         制定についてから議案第71号平成30年度日東衛生組合一般会計歳入歳出         決算認定についてまで         (委員長報告・委員長報告に対する質疑・討論・採決)   日程第3  請願第2号定数改善計画の早期策定・実施と義務教育費国庫負担制度

東郷町議会 2019-09-26 令和元年第3回定例会(第5号) 本文 開催日:2019-09-26

次に、文教民生委員長より、意見書案第2号、定数改善計画の早期策定・実施と義務教育費国庫負担制度の堅持及び拡充を求める意見書が提出されましたので、各位のお手元に配付いたしました。  次に、本日までに送付を受けた追加議案は、各位のお手元に配付いたしました。  以上で諸般の報告を終わります。              

みよし市議会 2019-09-26 令和元年第3回定例会(第5号 9月26日)

また、ボランティア的な活動を含め、勤怠管理が難しい交通員、区長、青少年補導員、環境美化指導員は、報償費で対応できるよう、具体的な制度設計を現在検討していますとの答弁でした。  次に、会計年度任用職員となる職について、勤務時間の積算と費用弁償の確認の方法はとの問いに対し、各課のヒアリングにてその職に必要な時間数を配置していきます。

犬山市議会 2019-09-25 令和元年民生文教委員会( 9月25日)

三 浦 知 里 君            ******************** 〇欠席委員(0名)            ******************** 〇職務のため出席した事務局職員の職・氏名  統括主査      川 瀬 恵 子 君            ******************** 〇付託議案     意見書案第1号 定数改善計画の早期策定・実施と義務教育費国庫負担制度

犬山市議会 2019-09-20 令和元年民生文教委員会( 9月20日)

続きまして、請願第1号、定数改善計画の早期策定・実施と義務教育費国庫負担制度の堅持及び拡充を求める請願書を議題といたします。  請願第1号に対するご発言を求めます。  岡委員。 ○委員(岡 覚君) この請願は長年続けられている請願です。教育関係者をはじめとして、教育現場では非常に強い要望であります。

知立市議会 2019-09-19 令和元年建設水道委員会( 9月19日)

今回の給水条例の改正の中身につきましては、水道法の一部改正によりまして、指定給水装置事業者制度に事業者の5年間の更新制が導入されたことを受けまして、新たに手数料を徴収しようというものです。  もう少し詳しく申し上げますと、指定給水装置事業者といいますのは、知立市内において、道路側ではなくて宅地側、民地側で水道管工事をしようとする業者になります。

犬山市議会 2019-09-19 令和元年建設経済委員会( 9月19日)

せっかくの補助制度でございますが、市全体から見ると、効果の部分で廃止を求めて見直しの時期にあるのかなと、個人的には感じておりますが、継続できるよう期待を込めまして、現在、市民に対してどんな手段で周知を行っているのか。また、今後、何か新しい周知方法を考えてみえれば、合わせてお示しをいただきたいと思います。 ○委員長(水野正光君) 髙木環境課長

犬山市議会 2019-09-19 令和元年総務委員会( 9月19日)

○委員(柴山一生君) 私は、補助金ガイドラインについてですけど、これが対応する部分かというと、決算書の中で言いますと、あえて言うなら149ページの一般管理費の給与の額だと思うんですけど、要は、平成29年の3月議会でビアンキ議員から体育協会の関係で補助金のことが質疑されたのを契機に致しまして、そのときに総務委員会の吉田委員長が、犬山市補助金制度について適正な改善を図ること、犬山市補助金ガイドライン

みよし市議会 2019-09-19 令和元年予算決算委員会( 9月19日)

議案第77号 令和元年度みよし市一般会計補正予算(第2号)については、交通安全啓発事業について、自動車後付安全装置購入費補助金の対象車両は外国車も対象か、また、申請期間や申請手続の方法はの質問に対して、現在、制度の詳細については検討している段階でありますが、基本的には外国車も含めて、自動車メーカーまたカーショップで取りつけられるものについては対象としていきたいと考えています。

犬山市議会 2019-09-18 令和元年民生文教委員会( 9月18日)

制度改正がありまして、平成27年度以降、順次受講してきております。受講資格者につきましては、支援員と補助員と両方あります。支援員につきましては、現在20名のところ18名受講済みです。受けていない未研修の者についても、退職予定ということで受けておりません。あと補助員につきましては、26名中7名受けております。

犬山市議会 2019-09-18 令和元年建設経済委員会( 9月18日)

環境課長(髙木衛君) 個別の部屋については、有料で利用していただく、ただし、公共的活動については減免制度というのもございます。それから、展示、いろいろなものをしているというところから見ると、無料でいろいろ見てきていただけるというふうにも、両面の施設を備えていることから、施設に入ることでの入場料というのは徴収していないというところになりますから、両面があるというふうに考えております。