運営者 Bitlet 姉妹サービス
849件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-02-21 犬山市議会 平成31年 2月定例会(第1日 2月21日) また、地球温暖化対策の取り組みとして、太陽光発電など再生可能エネルギー普及に必要な助成制度、家庭や事業所の省エネへの取り組みを推進するための省エネ講座開催、省エネ改修支援等を継続し、公共施設についても、再生可能エネルギーの活用やLED化をはじめとする各種取り組みについて継続して進めてまいります。   もっと読む
2018-12-04 長久手市議会 平成30年第4回定例会(第3号12月 4日) 災害に強い、再生可能エネルギーの一つ、太陽光発電は、電力を蓄えることができるため、蓄電池の避難所設置が全国に普及しています。発災時刻が夜中の場合や、真夏、真冬ですと、電力が大量に必要になりますし、防犯面からも避難所全体をなるべく明るく保ち続ける必要がありますので、各避難所で備蓄している数台の発電機では補え切れない可能性があります。 もっと読む
2018-11-06 犬山市議会 平成30年11月定例会(第5日11月 6日) それぞれの業務の主な内容といたしましては、廃棄物に関することとして、ごみの減量推進、一般廃棄物の収集や処理、産業廃棄物の保管規制、リサイクル推進、し尿処理、不法投棄対策、都市美化センターや最終処分場の運営管理、ごみ処理関連の一部事務組合との連絡調整、浄化槽関連業務、屋外燃焼行為、いわゆる野焼き対策、災害廃棄物の処理などで、続いて地球温暖化防止に関することにつきましては、再生可能エネルギーの推進、省エネ もっと読む
2018-11-05 犬山市議会 平成30年11月定例会(第4日11月 5日) 先日、犬山市に再生可能エネルギー研究会、勉強会ですかね、会がありまして、私も勉強に参加させていただきました。この森林の問題をどうするかということがありました。特に犬山市も山間部が多いし、それから人工林ですか、植林した木の場所がたくさんありますので、これは犬山市としても大事なことだなというふうに思いました。どうだろうかということです。   もっと読む
2018-09-10 犬山市議会 平成30年 9月定例会(第3日 9月10日) 公共施設屋根貸しによる太陽光発電事業は、再生可能エネルギーの普及や導入推進を通してエネルギーの地産地消による地域経済の活性化や公共施設の利活用促進、災害時における防災機能の強化及び環境啓発を図ることを目的として進めているものであります。   もっと読む
2018-09-01 犬山市議会 平成30年 9月定例会目次             うにされているか)……………………………………… 112      永井経済環境部長答弁……………………………………………………… 113      水野正光議員(③国のエネルギー対策特別会計補助の活用は             どのようにされているか)……………………………… 113      永井経済環境部長答弁……………………………………………………… 114      水野正光議員〔2.再生可能 もっと読む
2018-08-28 知立市議会 平成30年全員協議会( 8月28日) その主な要因は、平成28年度には保健センターの屋上にソーラーパネルを設置する再生可能エネルギー発電設備等設置事業を行ったことにより3,044万円余の支出がありましたが、平成29年度については大規模な工事を行わなかったこと等に伴う減少です。 もっと読む
2018-06-27 江南市議会 平成30年  6月 定例会-06月27日−06号 再生可能エネルギー発電設備のわがまち特例について、その適用を受ける設備は市内に存在するのかとの質疑があり、現在該当する設備はありませんとの答弁がありました。  生産性向上特別措置法に係る固定資産税の特例措置について、生産性が年平均3%以上向上することをどこが認定するのかとの質疑があり、商工会議所など、認定経営革新等支援機関が確認し、市の認定を受けることになりますとの答弁がありました。   もっと読む
2018-06-25 豊田市議会 平成30年 6月定例会(第5号 6月25日) 11項目のうち10項目は太陽光発電設備を始めとする再生可能エネルギー発電設備で、これらは環境モデル都市として再生可能エネルギーの普及を積極的に進めていくことを理由に従前から下限を採用している。残りの1項目は、水質汚濁防止施設で従前は参酌割合としていたが、今回から下限としている。理由としては、水生生物の保全に係る全亜鉛の暫定排水基準が適用されている事業者に対し、今後さらなる施設整備が求められること。 もっと読む
2018-06-20 春日井市議会 平成30年  6月 定例会(第4回)-06月20日−01号 附則第10条の2は,固定資産税の課税標準について特例として乗ずる割合,いわゆるわがまち特例を規定するものですが,第1項の水質汚濁防止のための汚水処理施設などについては,課税標準に乗ずる割合を「3分の1」から「2分の1」に,第4項の特定都市河川浸水被害対策法に規定する雨水貯留浸透施設については,乗ずる割合を「3分の2」から「4分の3」に,第7項から第11項までは,電気事業者による再生可能エネルギー電気 もっと読む
2018-06-19 豊川市議会 平成30年 総務委員会(6月)-06月19日−01号 二つ目の議案上程の目的でございますが、地域主権改革を推進する観点から、地方自治体が自主的な判断と責任により、一定の範囲内で固定資産税の課税標準の特例割合を条例で定めることができる、いわゆるわがまち特例について、水質汚濁防止法の汚水、または廃液処理施設に係る償却資産、電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法に規定する一定の発電設備に係る償却資産、都市再生特別措置法に規定する認定誘導事業者 もっと読む
2018-06-13 日進市議会 平成30年  6月13日 総務文教委員会-06月13日−01号 この表は、再生可能エネルギーの資料になりまして、電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法に規定する一定の発電設備に係る固定資産税の課税標準の特例措置について、一覧として掲載しております。   もっと読む
2018-06-11 豊田市議会 平成30年 6月定例会(第2号 6月11日) ○6番(鈴木孝英) それでは、中項目2の再生可能エネルギーの拡充について順次質問いたします。  CO2削減の手法としてはさまざまな手法が考えられますが、化石エネルギーから太陽光や風力、地熱発電といった再生可能エネルギーへの転換は大きな役割を果たすと考えています。   もっと読む
2018-06-05 豊川市議会 平成30年 第2回定例会(6月)-06月05日−01号 なお、改正後の9項から13項につきましては、電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法に規定されておりますそれぞれの電気設備について、それから15項につきましては、都市再生特別措置法に規定する認定誘導事業者が整備した公共施設について、18項につきましては、生産性向上特別措置法に規定する先端設備等に該当する一定の機械装置等について、新たに条例に規定し特例割合を定めるものでございます もっと読む
2018-06-04 犬山市議会 平成30年 6月定例会(第1日 6月 4日) また、再生可能エネルギー発電設備について、各設備の規模ごとに課税標準の特例割合を規定し直すものです。  主な改正内容は以上ですが、新旧対照表の48ページ以降の第2条関係から第6条関係は、先ほどご説明いたしましたたばこ税の税率についてのさらなる2回の改正、また、加熱式たばこについては、5年間かけて新課税方式へ順次移行していくことを定めるものです。   もっと読む
2018-05-28 犬山市議会 平成30年全員協議会( 5月28日) また、再生可能エネルギー発電設備の規模による参酌基準の見直しが行われたため、条例規定を改めるものとなっております。なお、影響額等、施行日につきましては記載のとおりでございます。説明は以上となります。 ○議長(ビアンキアンソニー君) 続きまして、小島子ども・子育て監。 もっと読む
2018-04-16 知立市議会 平成30年 4月臨時会(第1日 4月16日) 主な改正内容といたしましては、固定資産税における、わがまち特例に関して、再生可能エネルギー発電設備等に係る特例の細分化、また、水質汚濁防止施設等に係る特例率の変更等を行うとともに、土地に係る課税標準額の負担調整措置を今年度から3年間延長する等の改正を行うもので、あわせて、所要の規定の整備を行うものであります。   もっと読む
2018-04-12 豊山町議会 平成30年  4月 臨時会(第1回)-04月12日−01号 附則第10条の2の改正は、再生可能エネルギー、発電施設に適用するわがまち特例の率につきまして、総務省令で定める発電規模に基づき、区分を新たに追加するものでございます。この整備に伴い、項目の追加及び項番号の整備を行っております。  旧第3項につきましては、土壌汚染対策法に規定します特定有害物質の排出抑制施設に係る特例の廃止に伴い、規定の削除を行うものでございます。 もっと読む
2018-04-09 知立市議会 平成30年議会運営委員会( 4月 9日) 主な改正内容といたしましては、議案参考資料7枚目裏面、新旧対照表の12分の12の次になりますが、こちらに記載のとおり、改正案の要旨として、固定資産税におけるわがまち特例に関し、再生可能エネルギー発電設備等に係る特例の細分化や水質汚濁防止施設等に係る特例率の変更等を行うとともに、バリアフリー改修が行われた劇場や音楽堂に係る税額の減額措置への対応を行い、また土地に係る課税標準額の負担調整措置を本年度から もっと読む
2018-03-28 豊橋市議会 平成30年  3月 定例会-03月28日−06号 これまでも先進的に取り組んできたバイオマス利活用センターにおける再生可能エネルギーの活用や海外への技術支援、市内全小中学校のユネスコスクール登録などの実績をもとに、これからも持続可能な地域づくりに向け、人口減少への対応と未来への投資を重点に推進していくとの方向性を示された中で、将来を見据えた政策を立案できる体制強化策として、未来創生戦略室というシンクタンク機能を有する部局の設置は、今後の豊橋市の独自性 もっと読む