721件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東海市議会 2019-03-01 平成31年 3月定例会 (第1日 3月 1日)

第3章「環境・市民生活」の施策18「空気がきれいで住みやすい環境を保全する」では、107ページに参りまして、単位施策03「再生可能エネルギーを活用する」の1つ目、太陽光発電システム等設置促進補助事業682万円は、再生可能エネルギーの活用を促進するため、住宅用太陽光発電システムの単独補助から他の補助対象設備を含めた一体的導入に対する補助に切り替えるとともに、燃料電池システムや蓄電池等の補助対象設備の設置

豊田市議会 2019-02-26 平成31年 3月定例会(第3号 2月26日)

再生可能エネルギーの導入支援、公共施設への太陽光施設設置、バイオマス等の再生可能エネルギーの積極的導入、森林健全化による二酸化炭素吸収量増進などにより、人と環境にやさしい安全で快適なまちを目指すとしておりますが、環境における取組の方向性についてお伺いします。 ○議長(鈴木 章) 安田部長。 ○企画政策部長(安田明弘) 環境分野においては、達成目標として四つのゴールを設定しました。  

長久手市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第5号 2月26日)

○13番(さとうゆみ君) CO2の削減というのはそう簡単にできるものではないんですが、6日前の2月20日水曜日の中日新聞夕刊に、韓国のチェジュ島が、2030年にチェジュ島内で使用する電力を全て再生可能エネルギーで賄い、全車をEVに切りかえ、CO2を排出しないカーボンフリーアイランド2030にすることに取り組んでいるとの記事が載っておりました。

豊田市議会 2019-02-25 平成31年 3月定例会(第2号 2月25日)

本市の豊かな自然、良好な環境を次世代に引き継いでいくためには、さらなる再生可能エネルギーの導入・活用など環境負荷の少ないまちづくりが求められます。  しかし、環境負荷の低減のために過度な負担を求め、その負担が都市の発展を阻害したり、生活の質を著しく低下させるものであってはなりません。

犬山市議会 2019-02-21 平成31年 2月定例会(第1日 2月21日)

また、地球温暖化対策の取り組みとして、太陽光発電など再生可能エネルギー普及に必要な助成制度、家庭や事業所の省エネへの取り組みを推進するための省エネ講座開催、省エネ改修支援等を継続し、公共施設についても、再生可能エネルギーの活用やLED化をはじめとする各種取り組みについて継続して進めてまいります。  

豊田市議会 2018-12-11 平成30年12月定例会(第3号12月11日)

取組の対応策としましては、LED照明を始めとした省エネ機器の導入や、再生可能エネルギーの利活用を行うこととしております。  以上です。 ○議長(鈴木 章) 清水議員。 ○24番(清水郁夫) これまでの答弁を踏まえ、小項目3点目、新規こども園改築事業における取組についてです。  平成30年度建設工事発注予定案件には、こども園の改築事業が含まれています。

扶桑町議会 2018-12-11 平成30年第7回定例会(第4日12月11日)

○産業建設部長(澤木俊彦君) 今回の電気料の補正の増という最大の理由は、電気料金といいますのは、基本料金と本来の電気使用量、それから再生可能エネルギー関係のものが3つございます。そこの中の、いわゆる電気料金、真ん中の部分の燃料費、燃料費調整単価というものがございます。そのものが毎月上がってきておる状況になっておりまして、今回大幅な電気料の増額をお願いしておるものでございます。以上です。    

東郷町議会 2018-12-07 平成30年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2018-12-07

私は、今回一般質問で大きく2項目、再生可能エネルギー導入と省エネルギーで資源にお金を使わないまちづくりをということと、国民健康保険税の減税についてということで2つ取り上げさせていただきますので、どうかよろしくお願いいたします。  まず最初なんですけれども、再生可能エネルギー導入と省エネルギーについてでございます。  

長久手市議会 2018-12-04 平成30年第4回定例会(第3号12月 4日)

災害に強い、再生可能エネルギーの一つ、太陽光発電は、電力を蓄えることができるため、蓄電池の避難所設置が全国に普及しています。発災時刻が夜中の場合や、真夏、真冬ですと、電力が大量に必要になりますし、防犯面からも避難所全体をなるべく明るく保ち続ける必要がありますので、各避難所で備蓄している数台の発電機では補え切れない可能性があります。

犬山市議会 2018-11-06 平成30年11月定例会(第5日11月 6日)

それぞれの業務の主な内容といたしましては、廃棄物に関することとして、ごみの減量推進、一般廃棄物の収集や処理、産業廃棄物の保管規制、リサイクル推進、し尿処理、不法投棄対策、都市美化センターや最終処分場の運営管理、ごみ処理関連の一部事務組合との連絡調整、浄化槽関連業務、屋外燃焼行為、いわゆる野焼き対策、災害廃棄物の処理などで、続いて地球温暖化防止に関することにつきましては、再生可能エネルギーの推進、省エネ

犬山市議会 2018-11-05 平成30年11月定例会(第4日11月 5日)

先日、犬山市に再生可能エネルギー研究会、勉強会ですかね、会がありまして、私も勉強に参加させていただきました。この森林の問題をどうするかということがありました。特に犬山市も山間部が多いし、それから人工林ですか、植林した木の場所がたくさんありますので、これは犬山市としても大事なことだなというふうに思いました。どうだろうかということです。  

一宮市議会 2018-10-31 平成30年 10月 建設水道委員会-10月31日−01号

これは、電気料金の内訳において、燃料調整単価及び再生可能エネルギー賦課金の単価が上がったことによるものであります。次に、12節役務費の備考欄、手数料として61万6,086円支出しております。内訳につきましては、水質検査手数料として61万2,576円、検便手数料として3,510円となっております。

豊田市議会 2018-09-19 平成30年予算決算委員会 企画総務分科会( 9月19日)

また、電力の地産地消を推進する手段の一つとして、昨年6月より、つながる社会実証推進協議会において、市内の再生可能エネルギー設備で発電した電力量に合わせて家庭や企業の電力消費量をコントロールする仮想発電所、いわゆるバーチャルパワープラントの実証を実施しております。  以上です。 ○分科会長(山口光岳) 鈴木委員。

東海市議会 2018-09-19 平成30年 9月定例会 (第5日 9月19日)

1節「環境保全」の施策18「空気がきれいで住みやすい環境を保全する」では、めざすまちの姿の実現に向けて、「きれいな空気を守る」、「悪臭・騒音の発生を抑制する」、「再生可能エネルギーを活用する」、「環境教育を推進する」を進めているところでございます。  

安城市議会 2018-09-13 平成30年  9月 決算特別委員会(経済福祉分科会)-09月13日−01号

そこで、同じようにお伺いいたしますのが、平成29年度、今申し上げました温室効果ガス排出量の削減目標に対しての現状値、そして、あわせて再生可能エネルギーの発電量についてお答えいただけたらと思います。  3点目、同じく130ページになるかと思いますけれども、これも地球温暖化対策事業、創畜省エネルギープロジェクト事業ですが、先ほど宮川委員からも質問がありましたき〜☆モビについてであります。  

北名古屋市議会 2018-09-10 平成30年 9月10日 予算決算常任委員会-09月10日−01号

愛知県のほうとも連動して行っているということ、北名古屋市のほうはやっぱり人口がふえている関係で、新築のお宅もそうした中でシステムに興味を持っておられる、また太陽光発電と一緒にやはり蓄電をするということが、再生可能エネルギーの中でも蓄電の問題が、電気をつくったものを蓄えていくことが問題になっておりますので、しっかりとした形で、また補助の仕組みなどについてもふえていく、そうした方向でも検討していただければと

犬山市議会 2018-09-10 平成30年 9月定例会(第3日 9月10日)

公共施設屋根貸しによる太陽光発電事業は、再生可能エネルギーの普及や導入推進を通してエネルギーの地産地消による地域経済の活性化や公共施設の利活用促進、災害時における防災機能の強化及び環境啓発を図ることを目的として進めているものであります。  

蒲郡市議会 2018-09-06 平成30年  9月 定例会-09月06日−01号

政府は、昨年12月26日に、再生可能エネルギー・水素等関係閣僚会議において水素基本戦略を策定し、エネルギーの安全保障確保と温室効果ガスの排出削減の課題を同時並行で解決していく切り札を水素とし、水素利用において世界をリードしていくため国を挙げて水素利用に取り組み、世界に先駆けて水素社会を実現するとして、今後、2050年を視野に、水素社会実現に向けた行動計画をまとめました。