29件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

大府市議会 2019-09-12 令和 元年第 2回定例会−09月12日-03号

また、大阪市も4月から同様の事業を始め、保証会社に支払う保証料だけでなく、養育費などを取り決める公正証書の作成費も市が全額負担するとのことでした。  その他の自治体でも検討が始まっています。  そこで、お尋ねいたします。  3点目、不払いの養育費の立替制度についてどのように考えるか、お尋ねいたします。  

知立市議会 2019-09-09 令和元年 9月定例会(第3日 9月 9日 一般質問)

養育費は子供権利なので、親の間で養育費を請求しないという約束を公正証書等なしでしても子供が養育費を求める権利は失われないということであり、いわば子供権利だという認識でございます。 ○議長(田中 健)  10番 神谷文明議員。 ○10番(神谷文明)  養育費は親の生活費ではなくて、あくまでも子供権利であるということが重要だと思います。  

碧南市議会 2019-09-05 2019-09-05 令和元年第3回定例会(第1日)  本文

養育費は、基本的に子供が成人して大人として自立できるという年齢までに必要な費用などを、子供を養育しないほうの親が支払うものであり、養育費は子供権利なので、親の間で「養育費を請求しない」という約束を公正証書等なしでしても、子供が養育費を求める権利は失われないものであります。  

西尾市議会 2019-02-07 2019-02-07 平成31年 経済建設部会 本文

今後の予定といたしましては、平成61年、西暦2049年になりますけれども、9月30日に事業用定期借地権設定契約公正証書に基づく契約期間が満了となるため施設を除去し、整地による原状回復後の敷地を西尾市へ返還する予定でございます。  利用状況につきましては、施設の供用開始から平成30年12月までの利用率が約77%となっており、各月の利用率は記載のとおりでございます。  

西尾市議会 2018-02-08 2018-02-08 平成30年 経済建設部会 本文

1 事業の経過でございますが、昨年9月26日に本契約となる公正証書による事業用定期借地権設定契約締結し、10月23日から施設建設工事に着手しております。本年1月5日に担当業務の代替に関する承諾願を受理し、1月18日に同承諾願に回答、同日付の変更事業計画書の受理を受け、1月24日に変更事業計画書を承諾しております。  

西尾市議会 2017-10-04 2017-10-04 平成29年 経済建設部会 本文

事業の経過でございますが、本年3月30日に基本協定締結以降の経過といたしましては、4月14日に財産の無償貸付について6月定例会により原案可決、8月25日に事業計画書の提出を受理、8月29日に整備費補助に係る補助対象事業認定申請書の提出を受理、9月1日に事業用定期借地権設計契約覚書締結、9月14日に1,993万7,280円の契約保証金が納入され、9月26日に公正証書による事業用定期借地権設定契約締結

豊明市議会 2017-09-01 平成29年9月定例月議会(第5号) 本文

それから、私債権というのは、これは単なる請求権でありますので、裁判所確定判決をもらうか、あるいは公正証書で、この債権については払わなかったときには債務不履行になったら強制してもいいですよというような債務名義で書いてあれば別ですが、そうでない限りは単なる債権請求権ですので。その請求権の最たるものが、前から問題になっている給食費等、一番わかりやすいですね、給食費。

知立市議会 2017-06-27 平成29年 6月定例会(第6日 6月27日 閉会日)

例えば重大な契約書に、そして遺言書に、金銭消費貸借証書など公正証書に必要であります。また、土地建物の売買及び抵当などの不動産取引にも必要、遺産相続にも必要、自動車売買契約保証金受け取りにも必要ということで、法的効果の重いもの、これに発生するもので必要があるわけです。要は、多額の金銭のやりとりや契約など絡む場合であり、一般市民がかかる頻度は極めて低いものです。

西尾市議会 2017-04-26 2017-04-26 平成29年 経済建設委員会 本文

6 ◯都市計画課長吉田修二) ただいまの質問の、期間がどれぐらいになるという見込みでございますけれども、工事期間についてでございますが、今年度契約をする予定でございますけれども、完成予定年度が来年秋になる予定でございますので、公正証書による事業用定期借地権設定契約締結の日から施設等の供用開始の日の属する日までということで考えておりまして、事業者の供用開始予定

岩倉市議会 2017-03-17 平成29年第1回定例会(第 5号 3月17日)

このエンディングノートは、法的な効力はなく、遺言公正証書などとは異なるため気軽に自分の人生を振り返ることができ、未来に向き合うきっかけになるものでございます。  県内の状況につきましては、豊川市では平成28年9月にエンディングノートを作成し、フォーラム等で無料配布をしているそうです。

西尾市議会 2017-03-03 2017-03-03 平成29年 全員協議会 本文

次に、第9条の借地契約締結は、第1項では、甲及び乙は本協定締結後、本事業の着工日のおおむね1カ月前までに覚書締結するものとし、覚書締結後は本事業の着工日前までに公正証書により、本件借地契約締結するものとしております。  第2項では、甲は乙とのみ本件借地契約締結するものとし、乙は構成員から、あらかじめ9ページにございます同意書を得るものとしております。  

岩倉市議会 2016-03-17 平成28年第1回定例会(第 6号 3月17日)

自治体におきましては、昨年4月に東京都渋谷区において、渋谷区男女平等及び多様性を尊重する社会を推進する条例、いわゆる同性パートナーシップ条例施行され、区や区民、事業者による差別禁止し、任意後見契約や共同生活に関する同意契約公正証書で結ぶなどの要件を満たした場合に、そのパートナーシップ関係を区長が証明できることとし、昨年11月に証明書の発行を開始しました。  

小牧市議会 2014-03-13 平成26年 3月13日福祉環境分科会-03月13日-01号

僕は本会議のときにも若干コメントしたんですけど、要するに最後のところは相続にかかわると、遺言公正証書遺言、自筆証書遺言とか遺言というのがありますね、正式な法律で決まってる制度ですよね。それにきちっと書いてある場合は、それに従って例えば財産分与とかそういうのがされるべきだと。  

小牧市議会 2014-03-04 平成26年第 1回定例会-03月04日-02号

公正証書遺言とか自筆証書遺言遺言というのは相続のときに書くものですけど、財産をどうするかというのを遺言というのは書くんですね。エンディングノートも、要は財産のこととか、葬式のこととか、お墓のこととか、多分そんなのも含めていろいろ書くのがエンディングノートだと思うんですけれど、一番心配するのは、これを市が配るとなると、そこに財産の分与とかそういう話が載った場合に、それは効果があるのか。

知立市議会 2013-09-10 平成25年 9月定例会(第3日 9月10日 一般質問)

品川区の社協では、この任意後見契約に安心3点セットというのがあって、ひとり暮らしの高齢者や障がい者のためのサービスなんですけども、将来の不安に備えたい方に元気で判断能力があるときから利用を進めるもので、これには本市にもあります緊急通報装置設置などの安心サービス、これは見守りですね、それから公正証書遺言作成、任意後見契約、そういったものをあわせた任意後見を進めています。

知立市議会 2013-06-11 平成25年 6月定例会(第3日 6月11日 一般質問)

内訳ということでございますが、登記・印紙代等で1万4,000円余り、郵送代ということで1万5,000円余り、診断書等で1万6,000円余り、精神鑑定の費用として15万円余り、公正証書の作成費用ということで、3件を見込んでおりまして6万円、後見人の報酬ということで月2万円ということで、12カ月3人を見込んでおりまして72万円、合計で97万6,000円を本年度計上させていただいております。

みよし市議会 2011-09-06 平成23年第3回定例会(第2号 9月 6日)

任意後見制度につきましては、将来の判断能力の低下に備えて、あらかじめ本人が決めた人と公正証書により契約をしておくものであります。以上です。 ○議長(伊藤邦洋議員) 伊東修子議員。 ○15番(伊東修子議員) 平成16年、6市町村から合併をし誕生をした伊賀市は、高齢化率25%です。意思判断能力が低下した人の権利が侵害される状況が増加することが懸念されました。  

碧南市議会 2010-09-09 2010-09-09 平成22年第5回定例会(第1日)  本文

これに対して、戸籍は、居住には関係なく、その市町村の区域内に本籍を有する者について、日本国籍交渉とその人がいつだれの子として生まれ、いつだれと結婚したか、子供は何人いるか、いつ死亡したかといった一生を戸籍簿に記載してある公正証書でございます。この戸籍夫婦と子の単位で編成され、たとえ子の1人が両親と別に生活しても1つの戸籍に記載されます。

  • 1
  • 2