2299件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

稲沢市議会 2019-06-17 令和元年第 3回 6月定例会-06月17日-04号

財団事業の柱の一つである施設の管理運営といたしまして、市民会館初め3施設が施設であることを念頭に、指定管理者として公平・誠実な管理運営に努め、利用者が安全で安心して利用できるように施設整備の維持管理に努めることとしております。  次に、64ページをお願いいたします。  平成31年度収支予算について御説明を申し上げます。  

津島市議会 2019-05-15 令和元年第1回臨時会(第2号) 本文 開催日: 2019-05-15

監査委員より、平成30年度定期監査及び施設の指定管理者監査結果報告並びに平成31年1月から3月分に関する出納検査結果の報告がありました。  次に、平成31年第1回定例会において可決されました「妊婦が安心できる医療提供体制の充実と健康管理の推進を求める意見書」は、内閣総理大臣を初め関係行政庁に提出しておきました。  

西尾市議会 2019-05-13 2019-05-13 令和元年 全員協議会 本文

5 ◯財政課長(高須 耕) 今のご質問ですけれども、最終決定はされていないという言い方にはなるかと思うんですけれども、ただ国の方からの指針といたしまして、総務省の方から4月18日付で、消費税率の引上げに伴う施設の使用料・利用料金等の対応についてという文書が出ておりまして、その中で施設の使用料については、消費税率引上げに伴い、消費税が円滑かつ適正に

稲沢市議会 2019-03-25 平成31年第 1回 3月定例会−03月25日-05号

施設は、住民が利用しやすくすることが第一です。利用料金は引き下げるべきです。  次に、議案第14号平成31年度稲沢市一般会計予算について、反対の理由を述べます。  まず第1に、消費税増税を前提にした予算になっているからです。消費税10%への増税は、家計を直撃し、消費不足をさらに深刻にします。暮らしも経済も壊す大増税です。

岩倉市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第 8号 3月22日)

答えとして、今回の指定管理者による管理が指定されている施設に関して、児童館については直営で実施しているので、今回、改正は行っていない。  以上で質疑を終結し、議員間討議を省略し、討論に入りました。討論はなく、直ちに採決に入りました。採決の結果、議案第17号は全員賛成により、原案のとおり可決すべきものと決しました。  以上、報告を終わります。 ○議長(黒川 武君) 報告が終わりました。  

知立市議会 2019-03-11 平成31年予算・決算委員会(建設水道分科会 3月11日)

○風間委員   それから、今お話に出ました施設とか、たな子の部分でやはりにぎわいづくりもまちづくり課から4月1日から経済課に移管するという流れの中で、そういうふさわしい業態の皆さんにも御協力いただかないといかんという部分では段階的な整備計画が必要だと思うんですね。  それで、そのやりとりはいいんですが、施設という流れの中で、それも1つの大きな算段だと思います。

稲沢市議会 2019-03-08 平成31年第 1回 3月定例会-03月08日-03号

◆13番(渡辺ちなみ君)  保育園は施設です。地域の大事な財産でもあります。計画ありきで保育園をなくしてしまって、民間の認定こども園にするということは、地域のあり方を考えていないのではないでしょうか。まちづくりが壊れてしまいます。子供たちの発達や育ちを全く考えていない。地元の人たちに十分な理解がされないまま進める計画は、撤回をしてもらいたいです。3つの保育園は存続させることを強く求めます。  

岩倉市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第 6号 3月 4日)

他市の伊勢市、うるま市、土浦市、いろんなところを調べましたけれども、施設として、これは指定管理者制度を前提にしているというふうに言われますけれども、やはり施設であることには変わりはないわけで、教育委員会や市長の承認を受けるという作業が必要だと思いますが、いかがでしょうか。 ○議長(黒川 武君) 教育こども未来部長。

津島市議会 2018-12-25 平成30年第4回定例会(第5号) 本文 開催日: 2018-12-25

次に、議案第70号「指定管理者の指定について」、公募により募集を行い、津島市教育・体育施設及び都市公園指定管理者選定委員会において候補者の選定を行い、選定委員会の選定結果後に第1順位候補者から人員の確保が困難なことを理由に辞退届が提出され、選定委員会及び第2順位候補者と調整を図り指定管理者を選定したとの説明で、第1順位候補者の定款に施設の管理運営業務の記載がないことを指導したということだが、指導

稲沢市議会 2018-12-21 平成30年第 5回12月定例会-12月21日-05号

施設における指定管理者の指定について  第13 議案第89号 稲沢市施設における指定管理者の指定について  第14 議案第90号 稲沢市施設における指定管理者の指定について  第15 議案第91号 稲沢市施設における指定管理者の指定について  第16 議案第92号 稲沢市道路線の廃止について  第17 議案第93号 稲沢市道路線の認定について  第18 議案第94号 平成29年度稲沢市水道事業会計利益

岩倉市議会 2018-12-20 平成30年第4回定例会(第 6号12月20日)

主な質疑としては、問いとして、大上市場会館は施設であって市の財産である。効率的な運用が必要であり、それを指定管理者として大上市場区という任意の団体に委ねるものであるが、この指定管理者に対する過去の評価についてはどのようか。施設の稼働率も含めて説明を求める。  答えとして、評価につきましては毎年報告があり、収支も安定している。指定管理者としての資質に問題はない。

東海市議会 2018-12-18 平成30年12月定例会 (第5日12月18日)

指定管理者制度は、それまで地方自治体が出資する財団法人や社会福祉法人等に限るとしていた施設の管理運営を民間営利企業を含む指定管理者にさせることができるとしました。指定管理者は、その施設を管理運営するために指定管理料と利用料金、そして、事業収入で賄うことになっていますが、採算を考慮すれば、自主事業を含めた利用料金の増加を図るか施設の維持管理や人件費などのコスト削減を進めることになります。  

小牧市議会 2018-12-18 平成30年12月18日文教建設委員会−12月18日-01号

しかしながら、農業集落排水施設は下水道法上の下水道以外のものであるため、地方自治法第244条の2の規定に基づく施設として、引き続き農業集落排水施設の設置及び管理に関する条例として規定をさせていただくことになりました。  以上でございます。 ○委員長   ほかに発言はありませんか。               (「なし」の声)  なければ質疑を終了いたします。  これより討論を行います。

豊橋市議会 2018-12-14 平成30年 12月 定例会-12月14日−04号

今回の議案の審査の中で、まず非公募の理由にある唯一の団体について、根拠が非常に薄弱である点、そして選定についても、「施設の指定管理者制度運用方針」にのっとった適切な選定が行われたことが認められない点から、この議案については反対である。』旨の意見表明がなされました。  

碧南市議会 2018-12-14 2018-12-14 平成30年経済建設委員会 本文

45 ◆委員(鈴木みのり) 今ちょうど市長が言ってくれたので、それがどうしたということだったので、結論としては、言いたいことは1つしかなくて、今、碧南は7種類、施設があるので、これをできたらやっぱり区民館ということで一本化されたほうが非常にわかりやすい。  

豊田市議会 2018-12-13 平成30年産業建設委員会(12月13日)

その結果、地域住民で構成する団体であり、活動拠点となる事務所を同会館に移転することを予定している旭観光協会が施設の管理運営を行うことが効果的かつ効率的であると考え、豊田市施設に係る指定管理者の指定手続等に関する条例第2条第2号に基づきまして、同協会を単独指名することといたしました。  

岩倉市議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第 4号12月12日)

専科では、まず自治体アウトソーシングの立法の経過として、1999年のPFI法以降、2000年の構造改革特区法、2003年の地方自治法改正による施設の指定管理者制度と地方独立行政法人法、2006年の市場化テスト法、2009年の公共サービス基本法、2011年の総合特区法とPFI法「改正」、この「改正」も括弧つきでお願いします。

稲沢市議会 2018-12-11 平成30年第 5回12月定例会-12月11日-04号

尾張都市計画稲沢下水道事業受益者負担に関する条例の一部を改正する条例について  第9 議案第85号 稲沢市病院事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例について  第10 議案第86号 稲沢市勤労青少年体育センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について  第11 議案第87号 稲沢市長の選挙における選挙運動用ビラの作成の公営に関する条例の一部を改正する条例について  第12 議案第88号 稲沢市