1665件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

みよし市議会 2019-09-12 令和元年予算決算委員会経済建設分科会( 9月12日)

○(野々山公園緑地課長) 児童遊園と児童遊園地の違いというのは、児童遊園というのは、児童福祉により設置された公園になります。児童遊園地っていうのは、開発とかで設置されたもの、簡単に言いますとそのような公園になってます。 ○(福安金之助分科会長) いいですか。  広瀬委員。 ○(広瀬裕久委員) ということは、施設というか設備等にそう大きな違いはないってことでしょうか。

新城市議会 2019-09-04 令和元年9月定例会(第4日) 本文

◯三浦 彰企画部長 本議案の主な内容でございますが、条例制定の内容につきましては、成年後見制度の利用の促進に関する法律に基づく措置といたしまして、成年被後見人等の権利制限に係る措置の適正化等を図るための関係法律の整備に関する法律、長い法律でございますが、これにおきまして、地方公務員法及び児童福祉の一部が改正をされたものでございます。  

岩倉市議会 2019-09-03 令和元年第3回定例会(第 5号 9月 3日)

教育こども未来部長(長谷川 忍君) 質問の中でもありました小規模保育事業については、都市部における待機児童の解消とともに、子どもの数が減少傾向にある地域における保育機能の確保に対応するため、平成27年度からの子ども・子育て支援新制度が開始される際に、市町村による認可事業として児童福祉に位置づけられた地域保育事業の一つであります。

知立市議会 2019-08-26 令和元年 8月臨時会(第1日 8月26日)

○17番(牛野北斗)  非常に大きな事業、子ども・子育て支援法ができた当初も、今までの児童福祉から変わり子ども・子育て支援法ができ、新システムができたときも保育行政においては非常に大きな転換期だったなと私は思うんですけども、また今回2019年の令和元年10月からは無償化という新たな保育施策が行われるということで、またこれも保育行政の中では大きな転換期になってるなと個人的には感じているところです。

稲沢市議会 2019-08-23 令和元年第 4回 9月定例会-08月23日-02号

学童保育は1950年から各地に生まれて、関係者の切実な願いと働きかけによって、1997年に児童福祉に位置づけられました。子ども・子育て支援法で、ようやく2015年度から国が示した省令基準と放課後児童クラブ運営指針が施行されました。放課後児童支援員という資格と支援の単位、これは人数ですが、ごとに2人以上配置することが決まりました。

知立市議会 2019-06-26 令和元年 6月定例会(第6日 6月26日 閉会日)

そして、保育士たちの労働環境が改善されること、それは児童福祉第1条にも盛り込まれている児童権利条約に定める児童の最善の利益を守ることにもつながります。子供たちの利益が守られることは、その保護者の利益、保護者への安心な保育を提供することを保障するものであると私は確信をするところであります。  

小牧市議会 2019-06-17 令和 元年第 2回定例会−06月17日-03号

児童福祉第35条の規定により、市町村都道府県知事へ届け出て、国、都道府県及び市町村以外の者は都道府県知事認可を得て児童福祉施設を設置することができます。認可申請の際には事業の運営についての重要事項に関する規定や定款寄附行為、その他の規約、収支予算書等の提出が義務づけられており、この手続により設置された保育所認可保育所、それ以外は認可保育所という扱いになります。

岩倉市議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第 5号 6月17日)

この新制度では、保育園については市町村保育実施責任はなくさず、従来どおり児童福祉第24条第1項に位置づけられましたが、認定こども園地域保育事業については第2項に位置づけられて、市町村は直接保育を実施する責任がなくなりました。この5年間で、全国的に認定こども園地域保育事業、企業主導型保育事業がふえている現状であります。  

東郷町議会 2019-06-11 令和元年第2回定例会(第4号) 本文 開催日:2019-06-11

懸念すべきは、基準緩和に伴い今後、補助金の削減、これが予想されることなんですけれども、それでいて児童福祉の改正案が地方分権一括法案の中に盛り込まれるということで、その責任が大きく地方自治体に委ねられると。こういった問題、本町においては、何よりも子どもたちの安全と安心、命を守るということを最優先にした対応を堅持していただきたいなと思います。  

豊田市議会 2019-06-10 令和元年 6月定例会(第2号 6月10日)

平成28年度の児童福祉の改正や、昨今の児童虐待事件などでも、子どもの権利保障の重要性が叫ばれております。  本市は、全国に先駆けて平成19年10月に豊田市子ども条例を制定し、子どもの権利保障の取組を進めているところであります。  そこで、小項目の2点目、第3次計画において、子どもの権利啓発の推進にどのように取り組まれているのか、お伺いをいたします。 ○議長(杉浦弘髙) 杉坂部長

みよし市議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会(第1号 6月10日)

国会に提出された児童虐待防止対策の強化を図るための児童福祉等改正案の取り組みの推進を強く要望します。  以上、地方自治法第99条の規定により、意見書を提出をする。令和元年6月10日。提出先は、衆議院議長参議院議長内閣総理大臣内閣官房長官厚生労働大臣文部科学大臣法務大臣国家公安委員長宛てであります。  市議会議員の御賛同をお願い申し上げ、提案説明といたします。  

知立市議会 2019-06-07 令和元年 6月定例会(第4日 6月 7日 一般質問)

成立して、ことしで30年、25年前に批准した日本では児童福祉が改正、この条約基本理念と明記し、さまざまな法律制度がつくられてきました。が、世界に目を向けると内戦や民族紛争によって、幼い命が危険にさらされています。  先進国も大人社会のゆがみが子供たちに投影され、家庭内での虐待や貧困も顕在化しています。また、考えられない事件事故など、子供たちの命を脅かす事態も起きています。

西尾市議会 2019-05-09 2019-05-09 令和元年 文教部会 本文

あと、児童遊園とちびっ子広場の違いについてでございますが、児童遊園は、児童福祉に基づき、児童福祉施設として県に届け出て設置した公園であり、設備基準といたしまして、敷地は原則として330平方メートル以上で、広場遊具、トイレを設けることとなっております。また、ちびっ子広場につきましては、基準面積は100平方メートル以上で、広場遊具を設けることとなっております。