運営者 Bitlet 姉妹サービス
8921件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-21 長久手市議会 平成30年第4回定例会(第6号12月21日) 将来的には、少子化になり子どもを預け働く保護がふえ、学童保育の需要が減ることはないと思う。いっぱいになったから次をという間に合わせ的な対応でいいのかとの問いに対して、保育はこの数年で800人から1,600人に増員したが、放課後の居場所は七、八百人にとどまり、今後も拡充が必要と考えている。計画性を持ち、政策的に判断しなくてはいけない。 もっと読む
2018-12-13 岩倉市議会 平成30年第4回定例会(第 5号12月13日) 現在の、今の保育を大事に思ってみえるお母さんたちから、統廃合の方針を決定する前に、保育園の保護、地域の人たちの声をしっかり聞く話し合いの場を持ってくださいと強調されていました。その計画の第1期の中に、北部保育園、仙奈保育園を廃止して統合する、そしてあゆみの家も複合化で入れていくという1期目の計画の中に入っています。   もっと読む
2018-12-12 岩倉市議会 平成30年第4回定例会(第 4号12月12日) 保護や学童保育の関係団体は、安全・安心できる毎日の生活の場を子どもたちに保障できないなどとして、この規制緩和について強く反対してきたが、厚生労働省は地方の要望に沿った判断をしたと。  全国学童保育連絡協議会の事務局次長は、自治体の裁量を認めれば、学童保育の質について市町村間で格差が広がり、子どもの育ちにも影響する可能性があると指摘している。 もっと読む
2018-12-11 岩倉市議会 平成30年第4回定例会(第 3号12月11日) 児童・生徒や保護のカウンセリングを行っているところでございます。  また、適応指導教室おおくすにおいても、カウンセラーとして臨床心理士を配置しておりまして、児童・生徒や保護が相談できる体制づくりを行っております。  申してきましたように、妊娠期から小学校の就学後までについて取り組みを行ってきております。 もっと読む
2018-12-06 長久手市議会 平成30年第4回定例会(第5号12月 6日) (3)公立保育園では、布おむつを利用し、使った分を保護が持ち帰るルールです。紙おむつも同様に、使用済みおむつは持ち帰るルールになっています。持ち帰りは衛生面で問題があると考えますが、ルールを見直すことができないでしょうか。  以上です。 ○議長(川合保生君) 質問は終わりました。  続いて、当局の答弁を求めます。福祉部長。               もっと読む
2018-12-06 春日井市議会 平成30年 12月 6日 厚生委員会-12月06日−01号 1に、青少年健全育成の基本理念の確定等、国や自治体・保護などの責務規定を行うこと、2に、全国各地の自治体の青少年健全育成、いわゆるですね、基本法として位置づけること、3に、憲法21条で規定する表現の自由が侵害されない範囲で事業者に健全育成のための努力義務を課すこと、4には、この法案を今国会での成立を目指すという方向性が見出されております。 もっと読む
2018-12-05 岩倉市議会 平成30年第4回定例会(第 2号12月 5日) 障害者のためのサービスというのは、本当に必要性があって拡充されていくというふうに思っていますし、保護の方々の運動なども含めていろいろあるというふうに思っているところです。  そういった中で、今後のところでこういったサービスのニーズについて、どういった部分の拡充が必要なのかというところなどの把握については、どのようになっていますでしょうか。 ○議長(黒川 武君) 健康福祉部長。 もっと読む
2018-12-05 長久手市議会 平成30年第4回定例会(第4号12月 5日) 現在、市内の3中学校で女子が着用しているセーラー服とスカートについて、スラックスの着用を含めて、生徒、保護から変更や選択を要望する意見は聞いておりません。また、防寒対策として、タイツ、マフラー、ネックウォーマー等の着用を認めているところでございます。なお、制服について御要望等があれば、相談をお受けいたします。 もっと読む
2018-12-04 長久手市議会 平成30年第4回定例会(第3号12月 4日) かまどの利用については、こども塾ということから、市内在住が半数ということと、小中学生を主体として保護が監督者であるという、そういう取り決めがございます。 もっと読む
2018-12-03 岩倉市議会 平成30年第4回定例会(第 1号12月 3日) ○教育こども未来部長(長谷川 忍君) 保育園では、保育参観や保護会のあるときに講演などをいただいております。具体的には、幼少期に大切なこと、人権というよりも母親としての接し方とか、肌を離すなとか、手を離すなとか、そういったことを講演されていらっしゃいます。 ○議長(黒川 武君) 他に質疑はございませんか。                    もっと読む
2018-12-01 あま市議会 平成30年12月定例会(第2日) 本文 また、感染症が発生しそうなときや発生した場合には、保健だよりを児童、保護に配布して情報の提供を行い、理解を深めております。中学校では、保健体育の教科の中で具体的に感染症についての学習をしており、感染症の症状、予防などについて学び、理解を深めております。   もっと読む
2018-11-30 長久手市議会 平成30年第4回定例会(第2号11月30日) 最後に、これは7条第3項に、保護の努力義務ですね、ヘルメットを着用させる努力ということですね。これ罰則もないんですが、名古屋市では保護の負担感をなくすためにヘルメットの購入助成ということが行われていると聞いておりますが、本市、今後そういう取り組みをしていくのかというところについてお伺いをしておきます。  以上です。 ○議長(川合保生君) 続いて、当局の答弁を求めます。くらし文化部長。 もっと読む
2018-11-16 犬山市議会 平成30年民生文教委員会(11月16日) 今回、被保護調査の集計の項目が追加されるということで、国のほうからのそういったことが示されているわけですが、調査項目がふえるということは、そのところにポイントがある、これからの生活保護を考えた場合のポイントがあるんじゃないかと思いますが、具体的にどういった項目が調査として追加されるんで、システム改修が必要になるのかお示しください。 ○副委員長(玉置幸哉君) 答弁を求めます。  松澤福祉課長。 もっと読む
2018-11-16 知立市議会 平成30年各派代表者会議(11月16日) 同氏は、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第4項の規定により任命する保護の委員でございます。  略歴にありますように、平成24年度には猿渡小学校PTAの副会長を初め、現在平成30年4月からは愛知県スクールカウンセラーとして積極的に活動もされております。また、平成26年12月から現在に至るまで知立市教育委員会の委員として御活動をしていただいております。   もっと読む
2018-11-13 春日井市議会 平成30年 11月13日 文教経済委員会-11月13日−01号 また、保護の日本語への理解が十分でない場合もあることから、今後は、学校、保護、児童等への支援が必要です。労働環境における課題として、外国人の雇用の創出等を図るため商工会議所等と連携を図るとともに、外国人従業員に対する日本語教育等の支援が必要です。11ページをお願いいたします。   もっと読む
2018-11-12 犬山市議会 平成30年民生文教委員会(11月12日) また、登降園の時間が明確に出るため、延長保育料金の計算が確実であり、保護から尋ねられたときにアイパッドの画面を見せ、料金を確認していただけるため、料金トラブルが減少したと報告があります。  また、別の視点でございます発育測定の結果を入力するだけで、カーブ指数などがすぐに出るため、肥満や発育状況などがわかりやすく、健康管理ができる。   もっと読む
2018-11-09 犬山市議会 平成30年全員協議会(11月 9日) 接種に来られた保護全員に対しまして、現段階での今回の状況説明をさせていただきまして、接種をするか否かについては保護の方に判断をしていただきました。その結果、来所者は23人おみえになりまして、接種者が22人、見送った方が1名というような状況でした。今後も容器を変えたワクチンが提供されるまでは、同様の対応をしていきたいということでご承知おきをいただければと思います。  以上です。 もっと読む
2018-11-05 犬山市議会 平成30年11月定例会(第4日11月 5日) 給食費の未納金の回収については、各未納者の在籍校の教職員及び学校教育課の職員が行っており、保護に集金についての案内や督促をしています。  その際、生活が困窮している世帯に対しては、就学援助についても説明し、認定がされた保護へは給食費の援助を行っています。  また、給食費が未納になりがちな保護のうち、希望される方に対しましては、年3回支給される児童手当から給食費の徴収を行っています。 もっと読む
2018-11-02 犬山市議会 平成30年11月定例会(第3日11月 2日) 2月の女性議会で、答弁には「入鹿地区については小学生の減少が顕著なため、今年度、1週間に数回、下校時にコミュニティバスを活用し、費用は保護が負担しています。コミュニティバスの運行が来年度、大幅に見直されるため、集団下校が困難な地域で活用が選択肢となるよう、担当課と協議しています。 もっと読む
2018-11-01 犬山市議会 平成30年11月定例会(第2日11月 1日) 4月には保護に対して理解を求めるために、「教員の多忙化解消に向けた取り組みへの理解とご協力について」と題したお願い文書が配布されております。  そこで、まず、現状を確認する意味も込めて、教育長にお伺いいたしますが、教員の働き方改革について、4月以降の取り組みとその成果についてお示しください。 ○副議長(柴山一生君) 当局の答弁を求めます。  滝教育長。     もっと読む