8361件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

稲沢市議会 2019-06-27 令和元年第 3回 6月定例会-06月27日-05号

このたびの条例改正につきましては、家庭保育事業者等を利用する保護子供たちが安心して保育を受けられる環境の確保ができるとともに、これらの施設への参入が促進されるものと理解いたし、原案に賛成いたすものでございます。  次に、議案第42号稲沢市新分庁舎整備ほか工事請負契約締結についてでございます。  

知立市議会 2019-06-26 令和元年 6月定例会(第6日 6月26日 閉会日)

子供たちの利益が守られることは、その保護の利益、保護への安心な保育を提供することを保障するものであると私は確信をするところであります。  さて、今回の陳情では、保育士の処遇改善の方法として、職員配置基準と公定価格の見直しという具体的な提案がなされております。保育士の処遇改善対策としては、平成29年、2017年度より新たなキャリアアップ加算が国の施策としてできました。

扶桑町議会 2019-06-21 令和元年第3回定例会(第5日 6月21日)

保護が望む「安心できる保育」の実現には、こうした事態の解決が急務である。  保育士は、憲法保障された“個人の尊厳”や“健康文化的な最低限度の生活”など、国民一人一人の人権を守り、生かしていく専門職である。専門性を発揮した質の高い保育実践のため、保育士が離職せずに働き続けられるよう、職員配置基準と公定価格の抜本的な改善を、国の責任において行っていく必要がある。  

碧南市議会 2019-06-20 2019-06-20 令和元年福祉健康部会 本文

13 ◆部会員(新美交陽) ちょっと執行部に聞きたいんですけれども、ここに書いてある無償化というのが行われるというものですから、どういう流れになるのかなとちょっと確認したいんですが、ここには、無償化というと、利用する保護がお金を一旦払って、それからお金が後から戻ってくるというふうに、私、とれるんですけれども、それをやめて、いきなり国なり自治体からお金を

小牧市議会 2019-06-18 令和 元年第 2回定例会-06月18日-04号

保護の方や御家族の方の悲しみははかり知れません。事件事故が起きるたびに、市や学校地域においても、いろいろ対策がとられています。  昨年のことですが、ブロック塀の下敷きになり小学4年生の女の子が亡くなりました。小牧市においてもすぐにブロック塀の点検が実施され、私も小牧小学校教頭先生と雨の日に通学路の危険箇所を再度点検したことを思い出しました。ちょうどこの時期だったと思います。  

小牧市議会 2019-06-14 令和 元年第 2回定例会-06月14日-02号

さきの4月臨時会の後で、池袋、大津、川崎と、歩行者や自転車の母子、園児や保育士児童保護などの方々が、事故事件に巻き込まれるという痛ましい報道が相次ぎました。犠牲となられた方の御冥福、お体や心に傷を負われた方の御回復をお祈り申し上げるとともに、御遺族、御家族の皆様にお見舞い申し上げます。  

東海市議会 2019-06-14 令和元年 6月定例会 (第3日 6月14日)

現在、乳児家庭全戸訪問の機会及び第1子を持つ保護を対象にした生後5カ月ごろに行う前期離乳食講習会の場合に、災害時の具体的な備蓄物品などの備えについて、保護情報提供しております。  保護から液体ミルクの使用方法などの質問がございますので、具体的な使用方法や使用上の留意点を伝えることや、前期離乳食講習会で行っている粉ミルクの試飲に液体ミルクの試飲を加えることについて検討してまいります。  

みよし市議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会(第3号 6月14日)

ゼロ歳児、1歳児の新規申し込みはほぼ見込みどおりでございましたけども、2歳児におきましては育休復帰や新規就労などの保護の増によりまして新規申し込みが増えたことが考えられます。以上です。 ○議長(藤川仁司議員) 牧田議員。 ○8番(牧田充生議員) このようにぜひとも待機児童を減らす取り組みをお願いしたいと思います。  では、2点目お聞きします。

稲沢市議会 2019-06-13 令和元年第 3回 6月定例会-06月13日-02号

2019年5月28日午前7時45分ごろ、川崎多摩区で私立カリタス小学校児童保護が、近づいてきた男性に相次いで刺されました。この間わずか十数秒だったそうであります。その後、その犯行の一部始終がバスのドライブレコーダーに映されており、加害者児童らを無差別に襲う様子が映っていたことが判明しました。  

知立市議会 2019-06-13 令和元年 6月定例会(第5日 6月13日 質疑)

福祉子ども部長(長谷嘉之)  放課後児童健全育成事業の児童クラブの理解として、3科目で4.5時間の割合、2として、子供を理解するための基礎知識として4科目で6時間、放課後児童クラブにおける子供育成支援を3科目で4.5時間、放課後児童クラブにおける保護学校地域との連携協力を2科目で3時間、放課後児童クラブにおける安心・安全への対応で2科目で3時間、放課後児童支援員として求められる役割機能として

みよし市議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第2号 6月13日)

昨年度、教育保育等の現状やニーズを把握し、子ども・子育て支援事業に係る事業量の見込みを推計することを目的とした子ども・子育て支援ニーズ調査を、就学前児童保護1,500人と、小学生の保護1,500人を対象に実施をさせていただきました。この調査項目の中には、自由意見欄を設けており、多くの方から家庭地域に関するさまざまな意見をいただいております。