運営者 Bitlet 姉妹サービス
6465件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-06 犬山市議会 平成31年 2月定例会(第6日 3月 6日) 今後も7.5キロメートルを目標として更新を進めてまいります中で、口径の大きな主要管路や水管橋の整備を行う場合には、目標値である延長を下回るケースも想定されますが、引き続き計画的に事業を実施し、水道水を安定的に供給できるように努力してまいります。 ○議長(ビアンキ アンソニー君) 堀江議員。 ○20番(堀江正栄君) ありがとうございます。適切な維持管理にしっかりと努めていただきたいと思います。   もっと読む
2019-03-04 犬山市議会 平成31年 2月定例会(第5日 3月 4日) それがどのぐらいの割合になるのかということも含めて、当然検討していきますし、当然、犬山市には特産品も農産物に限らずございますので、そういった中での安定供給できるあり方というのは、当然、考えていかなきゃいかんというふうに思っておりますので、そのようにお願いしたいと思います。   もっと読む
2019-03-01 犬山市議会 平成31年 2月定例会(第4日 3月 1日) 要旨の1で、旧天神汚水処理場は撤去するべきだというふうにしましたけれども、ここについては、非常に長い歴史がありまして、調べたところによりますと、ここは昭和55年に愛知県の住宅供給公社によって建設をされて、同年、同じ年に犬山市が寄附によって取得、その後15年にわたって維持管理をしてきたんですけれども、公共下水道接続が平成7年に行われまして、それから用途が廃止されているということで、結構これ面積も広いですし もっと読む
2019-02-28 犬山市議会 平成31年 2月定例会(第3日 2月28日) フードデザートとは、社会、経済環境の急速な変化の中で生じた生鮮食料品の供給体制の崩壊と、それに伴う社会的弱者層の健康被害を意味する言葉であります。バランスのよい食品を買い求めることができない状況によると、低栄養という状況になり、低栄養はさまざまな疾病の原因となっており、イギリスにおいては低栄養が医療費や介護費の増加をもたらすとして、その経済損失が議論されております。 もっと読む
2018-12-20 岩倉市議会 平成30年第4回定例会(第 6号12月20日) それとも事業者の需要と供給のバランスで広げていくのか、市はどんな方向性を持っているのか。答えとして、これまで縦割りであった障害のサービス、介護のサービスを丸ごと面倒を見ていくという考えに基づき、障害者、介護の必要な方、そういった方の視点に立って、市としても積極的に進めていく必要があると考える。   もっと読む
2018-12-12 岩倉市議会 平成30年第4回定例会(第 4号12月12日) 水道事業の広域化は、将来にわたり安定的に水を供給するために有効な施策であると考えますが、実際に事業統合を行う行政区域を設定して検討しても、水道料金、あと財政状況、施設水準、維持管理水準といった事業体ごとに経営格差が生じている状況であり、こういうことから直ちに広域化にすることは難しい状況であると考えており、近隣事業体とも意見交換を行いながら、引き続き研究をしていきたいと考えております。 もっと読む
2018-12-11 岩倉市議会 平成30年第4回定例会(第 3号12月11日) 本市の農業用水路は、五条川から引き込むもの以外にも、木曽川から直接送水管によっても供給されておりまして、その幹線管路を岩倉用水といいます。この岩倉用水は、4市1町が利用する広域的な用水でありますが、供用開始後40年以上経過をしており、今年度より10年計画で、総事業費約37億8,000万円をかけ、県が更新事業に着手しております。そのうち、岩倉市が負担する額は約1億2,000万円となっております。   もっと読む
2018-12-06 長久手市議会 平成30年第4回定例会(第5号12月 6日) 市内の事業所のBCP、事業継続計画の策定状況は把握していないということでしたが、商工業者にとって、BCPの作成は売上への影響ですとか、公共性、ブランド力、顧客への供給責任などから必要ですし、長久手にたくさんあります福祉施設は事業者が被災に伴い機能低下することにより、災害時の弱者である高齢者や障がい者などの要配慮者の避難生活に支障を来すことが想定されます。 もっと読む
2018-12-05 長久手市議会 平成30年第4回定例会(第4号12月 5日) ○福祉部次長(中野智夫君) 福祉避難所の対象となる方については、国が示しております福祉避難所のガイドラインによりますと、身体、知的、精神といった障がい者や人工呼吸器、酸素供給装置などを使用している在宅患者、高齢者、妊産婦、そして乳幼児などで全てを市として把握はできておりません。 もっと読む
2018-12-04 長久手市議会 平成30年第4回定例会(第3号12月 4日) カについて、災害時に外部への電源供給が可能な次世代自動車や太陽光発電システムにより避難所の電源を確保するという自立・分散型の電源確保については、先進地事例を研究してまいります。 ○議長(川合保生君) 再質問はありませんか。6番ささせ順子議員。 ○6番(ささせ順子君) 御答弁ありがとうございました。 もっと読む
2018-11-14 春日井市議会 平成30年 11月14日 厚生委員会-11月14日−01号 ◎(岩井環境政策課長) 国・県の計画の目標値の設定の考え方でございますけれども、国の地球温暖化対策計画では、国が一定の経済成長を遂げつつエネルギー供給側における対策、エネルギー需要側の対策、こちらが初期の成果を上げた場合に達成することができると試算した温室効果ガス排出量削減見込み量を目標値として設定されております。 もっと読む
2018-11-06 犬山市議会 平成30年11月定例会(第5日11月 6日) 2点目については、不当廉売とは、正当な理由がなく、原価を著しく下回る安い価格で供給することで、他の事業者の事業活動を困難にするおそれがあるものでありますが、アメニティ協会については、適正に運営ができる価格で受注しており、不当廉売には当たらないと考えております。  また、再就職による依頼等の規制については、アメニティ協会の職員からのあっせん等の働きかけはありません。 もっと読む
2018-11-01 犬山市議会 平成30年11月定例会(第2日11月 1日) 今後も引き続き旧体育館跡地の広場整備及び丸の内緑地へ供給する電線類の地中化工事を、今年度末完了予定で進めているところです。 ○副議長(柴山一生君) 柴田議員。 ○3番(柴田浩行君) ありがとうございます。旧体育館がなくなって、あそこの場所、本当に写真のスポットといいますか、多くの方があそこで写真を撮られている風景をよく目にしております。   もっと読む
2018-10-05 豊橋市議会 平成30年 10月 環境経済委員会-10月05日−01号 今回の故障は、加熱管が破れたことにより、通常、酸素がなく、蒸し焼き状態である熱分解ドラムのごみ側に空気が供給され、高温燃焼が発生したために機器が損傷したものでございます。  3ページをお願いいたします。  (イ)復旧工事の状況です。  6月25日に着手しました復旧工事は、順調に進捗しております。 もっと読む
2018-10-03 豊橋市議会 平成30年 10月 建設消防委員会-10月03日−01号 今後の必要な供給・処理能力を把握するため、豊橋市人口ビジョンの5年ごとの人口推計の予測値の中位推移をもとに、上下水道局におきまして、住民基本台帳ベースの2025年度までの人口の予測値を算出したことを記載してございます。  4ページでございます。  各事業の業務量見通しといたしまして水道事業の見通しを、また5ページでは公共下水道事業の見通しを、6ページでは地域下水道事業の見通しを記載してございます。 もっと読む
2018-09-28 日進市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月28日−05号 今回の提案における条例の改正点は、選挙時の自動車使用の契約が一般運送契約以外の契約である場合、自動車の燃料の供給に関する1日当たりの公費負担上限額を7,560円から3,780円に引き下げることです。   もっと読む
2018-09-27 岩倉市議会 平成30年第3回定例会(第 7号 9月27日) 配水管理は安全で上質な水の供給ができていることから、一定の評価をしている。  問いとして、委託に切りかえた際の職員の処遇は把握しているか。答えとして、処遇が悪くなっているということは聞いていない。  ほかにも質疑はございましたが、ここでは省略させていただきます。  質疑を終結し、討論に入りました。討論はなく、採決に入りました。 もっと読む
2018-09-25 春日井市議会 平成30年  9月 定例会(第5回)-09月25日−03号 被災者が心身ともに健康な状態を維持できる避難環境として,水の供給量,食料の栄養価,トイレの設置基準や男女別の必要数,避難所の1人当たりの最小面積,保健サービスの概要などの詳細を定め,避難所などの現場で参照される指標となっています。   もっと読む
2018-09-20 犬山市議会 平成30年建設経済委員会( 9月20日) それで、当然、我々のほうも少しでも自己水を使いたいというのは、常日ごろから思っておりまして、ただし、それぞれの供給エリアというものがございまして、当然、夏場の一番使用料のピークのところに、ある程度供給をできるような形で、ある程度供給をしております。管はつながっておりますが、それぞれの水系によって圧力が違いますので、それを弁で遮断をして、それぞれ水が流れるような運用をしております。   もっと読む
2018-09-14 大府市議会 平成30年第 3回定例会−09月14日-03号 さらに、人員体制として、避難所及び福祉避難所において医療を行う上で必要な医師や看護師などの人員の確保や、医薬品、介護用品、衛生用品等の物資の確保のため、知多郡医師会、大府市薬剤師会、日本福祉用具供給協会など様々な団体と、災害時における協力に関する協定を締結し、災害に備えております。   もっと読む