1039件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

名古屋市議会 2020-06-24 06月24日-13号

行政が事業所からの声を聞き出すだけ、事業所指導、助言をする、自浄作用を促していく、そういうことだけでは実態を把握するには不十分であると思うし、目が届かず不正につながる場合もあると思います。現場で働いている人たちの素朴な意見、直接サービスを受けている利用者やその家族の声、生の声を聞くということが非常に大事なことになってくると思います。

豊明市議会 2020-03-01 令和2年3月定例月議会(第3号) 本文

◯15番(近藤郁子議員) 実は個人的なことでお話をいたしますと、うち主人の父が4か月間、今年になって突然4か月ほど意識不明の状態になりまして、それでも歯がすごく丈夫な人で、歯医者さんでもしっかりと手入れをしていただいていたおかげで、4か月後、目が覚めたときには嚥下もうまく作用できて、御飯自分ではなかなか食べれないんですけど、何とか口に入って自分で物がおなかに入れられるということが分かりました。

豊明市議会 2020-03-01 令和2年3月定例月議会(第3号) 本文

◯15番(近藤郁子議員) 実は個人的なことでお話をいたしますと、うち主人の父が4か月間、今年になって突然4か月ほど意識不明の状態になりまして、それでも歯がすごく丈夫な人で、歯医者さんでもしっかりと手入れをしていただいていたおかげで、4か月後、目が覚めたときには嚥下もうまく作用できて、御飯自分ではなかなか食べれないんですけど、何とか口に入って自分で物がおなかに入れられるということが分かりました。

知立市議会 2020-02-28 令和 2年 3月定例会(第3日 2月28日 一般質問)

講演では事前に配布したアンケートに基づいて、がん原因や種類、かかりやすい年代、薬などについて解説され、特に喫煙の発がん作用が健康に及ぼす悪影響、受動喫煙危険性などが力説されました。  参加した細川泰世教諭は、「喫煙の害について家族に話したいという生徒の感想が多かった。これからがんに対する正確な知識を身につけて、生徒たち自分でできることに取り組めるようにしたい」と語っておりました。  

小牧市議会 2019-12-12 令和 元年第 4回定例会-12月12日-04号

また、野良猫などのふん尿が原因となる大腸菌の発生につきましては、2年に1回の頻度で砂場大腸菌検査を実施しており、大腸菌が確認された砂場については、抗菌作用のある砂をまぜることにより対応しております。 ◎教育長中川宣芳)  続きまして、(2)学校の遊具についてのア、点検の実施状況についてのお尋ねでございます。  

豊田市議会 2019-12-11 令和元年12月定例会(第4号12月11日)

とりわけ自分が被害に遭うとは思わなかった、近隣住民が避難していなかったからなどの理由が多く、これらは正常性バイアスや多数派同調バイアスと言われる心理的な作用によるものとされ、避難行動のおくれの要因の一つとして考えられます。  以上です。 ○議長杉浦弘髙) 日當議員。 ○16番(日當浩介) 小項目4、避難行動につながる今後の啓発について質問いたします。  

刈谷市議会 2019-12-05 12月05日-02号

ですから、この手帳はどういう人が取れるかといったら、精神障害者とはと書いていますが、鬱病の方、統合失調症精神作用物質による急性中毒またその依存症精神病質その他の精神疾患を有する人が取れると、刈谷市のホームページに書いてある。ということは、そういう中では、その精神を持っている方々というのはやっぱり生きづらい原因がある。

半田市議会 2019-12-04 12月04日-02号

地域住民はそれぞれコミュニティーに属しており、そこからはみ出したくない、足を引っ張りたくないという思いに訴えることで行動に直接作用し、エアコンから扇風機に変える人がふえたわけです。 ナッジ理論は、販売やマーケティングなどの分野で注目の高い手法ですが、最近は、公共政策公共サービスの活用が期待されています。 そこで質問いたします。 要旨1、ナッジ理論で延ばす半田市民健康寿命についてお伺いします。 

長久手市議会 2019-12-02 令和元年第4回定例会(第3号12月 2日)

学校で行う喫煙防止教育において、がん教育薬物乱用防止教育と関連づけながら受動喫煙防止及びニコチンの薬理作用による依存症についても指導の充実を図るべきと思いますが、見解を伺います。 ○議長加藤和男君) 教育長。 ○教育長(川本 忠君) 学校での喫煙防止教育ということでありますけれども、小学校、中学校とも保健の授業の中でこれは取り組んでおります。

長久手市議会 2019-10-08 令和元年第3回定例会(第4号10月 8日)

そのため自然による自浄作用が緩慢である。閉鎖性水域水質改善手法として、エアレーションが全国の自治体で取り組まれている。  本市もこれに取り組まないか。  (6)今後、公園内に南小校区共生ステーションが整備される。また、公園内には手つかずの雑木林や湿地帯がある。これは資産である。