233件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長久手市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(第4号 2月25日)

○6番(ささせ順子君) 佐賀武雄市では、防災訓練試験的にツイッターを活用しております。前市長であられる樋渡啓祐氏は、御自身のブログの中で、ツイッターを活用した避難訓練の運営を体験して感想を書かれております。その感想といいますと、単線から複線へ、そして集合拡散と、どんどん善意の輪が広がっていくのを体験し、その可能性に腰を抜かしたと書かれておりました。

豊田市議会 2018-12-11 平成30年12月定例会(第3号12月11日)

この協議会は、銀行クレジットカード会社、コンビニ、百貨店など176の法人が加盟するほか、本市や豊橋市、和歌山県山口県福岡県佐賀の六つの自治体が加盟し、QRコード決済の標準化などキャッシュレス決済比率を高めるべく検討を進めております。  本市としましては、まず協議会として行われる実証実験等に積極的に参加しながら情報収集に努めてまいりたいと考えております。  以上です。

東海市議会 2018-09-05 平成30年 9月定例会 (第2日 9月 5日)

茨城県山梨県が独自に実施した実態調査によると、40代のひきこもりが最も多く、佐賀の調査では、実に7割以上が40歳以上の中高年層でした。8月の会派視察で、ふじみ野市の市民総合相談室、福祉総合支援チームの取り組みについてお聞きしました。生活相談から就労支援までワンストップでつなぐ体制ができていました。生活に困窮した人の自立相談支援窓口です。

碧南市議会 2018-06-18 2018-06-18 平成30年第4回定例会(第3日)  本文

茨城県の常陸那珂港や佐賀の伊万里港は大型クルーズ船の寄港、また、新潟港では水辺を生かしたにぎわいの創出、高知港では衣浦港と内容が似ております。コストを低く抑え、大量に物資が運べる海運、そして、その基地となる港湾の重要性は、港湾の荷役作業のAIによる管理運営によりますます効率化されるということが想定されます。  

犬山市議会 2018-03-07 平成30年 3月定例会(第3日 3月 7日)

また、同時に、掲載されておりましたが、ジビエ活用についてでございますが、以前佐賀武雄市に視察に行きましたところ、イノシシ課がございましたので、お話をお聞きしたことがございました。きちんとした加工工場を建設されての取り組みだったと思いますが、市としてそこまで考えているのかお尋ねをいたします。 ○議長(ビアンキ アンソニー君) 答弁を求めます。  永井経済環境部長。    

東海市議会 2017-12-07 平成29年12月定例会 (第3日12月 7日)

我々の会派、市友会は、この10月に佐賀鹿島市を視察してきました。その視察の目的は、産業活性化施設の海道しるべを訪問して、地元の農林水産物の展示販売やさまざまな地域資源研究加工、そして、人の交流や産業間の連携を通じて、まちづくりに新たな地域活力の創造や産業活性化を図っている現状を見ることにありました。  

知立市議会 2017-12-06 平成29年12月定例会(第2日12月 6日 一般質問)

平成25年ではありますけれども、佐賀は、身近なユニバーサルデザイン、トイレ洋式化推進事業補助金を創設し、多くの県民がよく利用する施設で、安心して子供を産み育てることができる社会を実現するために、トイレの洋式化を推進されました。トイレの洋式化が公共施設の取り組むユニバーサルデザインの初めの一歩と私は思いますけれども、市長のお考えをお聞かせください。 ○議長(風間勝治)  林市長。

小牧市議会 2017-09-15 平成29年第 3回定例会−09月15日-02号

これは、子供さん向けというよりは、多分、耳が遠くなりがちな高齢者に配慮したようなものかなというふうに想像はしたんですけれども、これも神奈川県川崎市、また佐賀吉野ヶ里町などで導入をされておりまして、社会福祉議会で導入をしたり、また介護施設などでも導入をして使っていて、非常に人の言葉が聞き取りやすくなったと、そのような形で今、新装置の開発が始まっているということでありました。  

知立市議会 2017-09-12 平成29年 9月定例会(第4日 9月12日 一般質問)

私は、佐賀武雄市が、いち早く導入したフェイスブックを知立市も導入してはと提案しました。当時の当局の答弁は、けんもほろろでした。数年後、知立市も導入をしました。今、企画部長も言ったように、フェイスブックを使っていると。せっかく導入するならば、一日も早く、そして、よりよいものにしたいと思うのは私だけでなく、市民の皆様だと思います。

豊田市議会 2017-09-04 平成29年 9月定例会(第2号 9月 4日)

また、本年5月には、佐賀嬉野市を訪問し、市政施行10周年記念の主要事業として制定された「嬉野市曲~ふるさとの空よ」という爽やかな歌が郷土愛の醸成に大きな効果を上げるとともに、移住情報サイトでの紹介によりU夕一ンの背中を押す力にも寄与しているとのことでした。  このように、多くの自治体が郷土愛や一体感の醸成による持続可能なまちの実現に向けて取組を進めております。  

安城市議会 2017-06-08 平成29年  6月 定例会(第2回)-06月08日−03号

ただ、まだ始まったばかりの事業で、助成を受けられた方がいらっしゃらないということですけれども、厚生労働省科学研究成果データベースによりますと、佐賀佐賀市では、愛知県に先駆けて佐賀が作成された「たたけ!肝炎ウイルス」というリーフレットを協力市町村と連携し、過去の陽性者で未受検者に行政からダイレクトメールで送付されております。