469件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小牧市議会 2019-03-18 平成31年 3月18日文教建設分科会−03月18日-01号

ただ、スポーツ施設に関しては、一応防災公園のような、災害時には仮設住宅や災害廃棄物の仮置き場、そういった機能を持たせた防災公園をつくって、その防災公園の平時の使い方として運動場なりスポーツ施設という考え方もあるにはあるんですが、今回この農業公園の用地の中にそういったものができないだろうかという声があります。そういった多目的な施設が今後できないか、お伺いしたいと思います。

東海市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会 (第2日 3月12日)

○都市建設部長(花田勝重)  続きまして、質問要旨2の質問項目の1点目、都市公園が担っているまちの防災機能の現状についてでございますが、都市公園は、災害発生時の避難場所として、また、救援活動や復旧活動などの拠点としての役割を担うほか、仮設住宅の建設場所になるなど防災上重要な役割を持っております。  

扶桑町議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第2日 3月 8日)

○総務部長(鯖瀬 武君) まずは、仮の住居につきましては、これは愛知県が締結しておるものになりますけれども、災害時における応急仮設住宅の建設に関する協定と、それから災害時における民間賃貸住宅の提供に関する協定というのを結んでおりまして、これを3つの一般社団法人、公益社団法人との間で愛知県のほうが締結しておりますので、基本ここを中心に対策していくものというふうに考えております。  

豊田市議会 2019-02-26 平成31年 3月定例会(第3号 2月26日)

今なお続く仮設住宅での生活を見聞きするたびに、被災地の一日も早い復旧、復興を願うとともに、東日本大震災を風化させることなく、本市においても貴重な教訓として安全・安心なまちづくりを進めていく必要があると感じています。  

碧南市議会 2019-01-28 2019-01-28 平成31年経済建設部会 本文

(ウ)被災状況や避難場所及び仮設住宅建設場所等を踏まえて、一次仮置場を選定する。  2つ飛びまして、(カ)各避難所にごみの集積所を設置し、医療行為に伴って発生する感染性廃棄物や使用済みの携帯トイレ、生ごみ等の収集を優先的に行う。  4ページのほうをごらんください。  エの災害廃棄物の処理でございます。  

豊田市議会 2018-12-12 平成30年12月定例会(第4号12月12日)

自宅周辺の被害状況や知人・隣人の安否情報から物資などの配給状況、ライフラインの復旧状況などの生活関連情報から仮設住宅の建設時期などの住宅関連情報へと移行していきます。  各避難所においては、情報班は需要に見合った正しい情報をいかに効率よく提供できるかが課題であります。

岩倉市議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第 3号12月11日)

所有者不明土地の円滑な利用を進めるため、地域住民の福利、これは福祉と利便性ということでありますけれども、地域住民の福利の増進に役立つような道路、学校、公園、災害時の仮設住宅などの整備事業で、使用後に原状回復が可能なものについては、都道府県知事が公益性を確認し、使用権取得の判断をすれば、最大10年間の事業の実施が可能となります。

碧南市議会 2018-09-06 2018-09-06 平成30年第5回定例会(第1日)  本文

その背景は、深刻な大規模災害に見舞われた地域でも近隣住民の助け合いや支え合いが重要な役割を果たしている事例が多く見られますし、災害直後の救出から避難所、仮設住宅の暮らしを通じて、同じ地区で生活をともにする人たちの気心の知れた関係は、迅速な再建に欠かせないものであることも実証されております。  

北名古屋市議会 2018-09-06 平成30年第3回定例会( 9月)-09月06日−02号

不幸にも災害が発生し、仮設住宅等が必要なときに都市公園が利用できることも考えられますので、栗島小学校区への都市公園設置をよろしくお願いします。  以上で質問を終わります。 ○議長(長瀬悟康)  これをもちまして、福岡 康議員の個人質問を終結いたします。  次に、熊澤真澄議員。 ◆4番(熊澤真澄)  4番、市政クラブの熊澤真澄でございます。  

東郷町議会 2018-09-03 平成30年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2018-09-03

というのは、地域防災計画の216ページ、公共賃貸住宅等への一時入居という項目がありまして、多分、仮設住宅に類するものを公共住宅でということだと思うんですけれども、これで対象となっているのは県住宅供給公社、ここでいうと県営諸輪住宅ですかね。あと都市再生機構、これは先ほどから言っております諸輪住宅ですよね、そういったところ。

豊明市議会 2018-09-01 平成30年9月定例月議会(第3号) 本文

そういったことで、近年の避難生活の事例から、発災後に仮設住宅建設用地として指定している中央公園、唐竹公園、落合公園のグラウンド内をヘリコプターの臨時離着陸に使用しないことを確認した上で、車中泊の場所として確保し、対応できるか検討していきたいというふうに考えております。  

岡崎市議会 2018-08-30 平成30年  9月 定例会-08月30日−13号

それでは、避難者の健康を害さないためにも、少しでも早く応急仮設住宅の生活に進めることが重要と考えますが、矢作川の甚大な面積が発生した場合、現在市が想定されている応急住宅建設候補地938戸で対応は可能か、また不足すると思われるときは、どのように対応されるのか、お聞かせください。 ○議長(加藤義幸) 中根建築部長。

半田市議会 2018-08-30 平成30年  9月 定例会(第5回)-08月30日−03号

そのほかの機能として、自衛隊など広域的な応援部隊の集結や救援物資の集積場所、また、家屋に被害を受けた被災者の一時的な居住の安定を図る応急仮設住宅や応急給水栓の設置場所として、一部の公園を指定しております。  現在、防災上の位置づけがされている公園については、避難や救援活動に必要なスペースが確保されております。  

半田市議会 2018-08-29 平成30年  9月 定例会(第5回)-08月29日−02号

不足分につきましても、公園やグラウンド等の公共用地の中から選定に努めておりますが、面積の大きい公共用地は既に災害時の仮設住宅やヘリポート等の予定地となっていることから、今後はその活用方法について優先順位をつけるなど関係部署と調整を図り、早急に候補地を選定してまいります。  続きまして、御質問の3点目、災害廃棄物処理についての課題と解決策についてお答えいたします。  

東海市議会 2018-06-13 平成30年 6月定例会 (第2日 6月13日)

また、2年前に震度7の激震が二度も襲った熊本地震では、全半壊家屋が約4万3,000棟に上ったことから、今も約3万8,000人の被災者が仮設住宅等で暮らしておられ、孤独死など災害関連死の方が200人を超えたと報告されております。  

蒲郡市議会 2018-06-13 平成30年  6月 定例会-06月13日−01号

とはいえ、まだまだ具体的な、明確な形で指定されていないということは、それに至るまでの準備やルール等もまだ決まっていないということでございますので、きょうは、これをひとつ提起させていただくための質問でもありますので、今後、この計画に、指定された51カ所が本当にいいのか、また、都市公園などは仮設住宅の建設候補地ともふくそうするケースも出てくるというように思うわけでございますので、その辺は関係課としっかり

豊田市議会 2018-06-12 平成30年 6月定例会(第3号 6月12日)

内閣府のまとめによると、南海トラフ巨大地震が発生した場合、被災者のための仮設住宅は最大で205万戸必要とされており、これは東日本大震災の16倍の規模になり、仮設住宅の円滑な提供ができない可能性があると言われております。  

東郷町議会 2018-06-08 平成30年第2回定例会(第1号) 本文 開催日:2018-06-08

その広場につきましては、外周に桜などを植え、皆様が集える場所であり、災害時には一時避難できる箇所、そして仮設住宅の設置ができる箇所としての活用を検討するものであります。年数をかけ、住民の皆様の声を聞きながら進めてまいりたいと考えております。  最後に、税収の確保のための企業支援、誘致であります。  本町単独の企業支援策として、本年度中にも中小企業を支援する条例の策定に入りたいと考えております。