1432件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

みよし市議会 2019-09-05 令和元年第3回定例会(第3号 9月 5日)

東郷パーキングのスマートインターは、昨日、福安議員代表質問の中で質問されましたので、私からは小項目5として、日進市の道の駅について尋ねます。  日進市に国の重点道の駅が2023年に完成予定と新聞発表されました。この施設の事業主体、規模、特徴、完成の時期は、本市からブースの出展、農作物などの搬入、販売は可能なのでしょうか。 ○議長(藤川仁司議員) 都市建設部長

みよし市議会 2019-09-04 令和元年第3回定例会(第2号 9月 4日)

議長許可が出ましたので、新世紀の会を代表して代表質問をいたします。  今年も九州北部地方、特に佐賀県において、線状降水帯による集中豪雨が発生し、多くの被害が発生しています。ここ近年、線状降水帯での集中豪雨で大きな自然災害が発生しています。亡くなられた方々の御冥福をお祈り申し上げるとともに、被災された方々には心からお見舞い申し上げます。また、早期の復旧を願うものです。  

岩倉市議会 2019-09-03 令和元年第3回定例会(第 5号 9月 3日)

○15番(桝谷規子君) 2月の全員協議会、3月に私が代表質問質問をさせていただいたときに今後のスケジュールとして、今年度中に東側、来年度に西側バリアフリー化が実現できる見通しだということで、用地取得についても1月中に2件の契約を済ませているということで、1件分については少しおくれているようですが、来年度中に西側バリアフリー化が実現できるというところの見通し、今後のスケジュールについて今お答えできる

岩倉市議会 2019-08-30 令和元年第3回定例会(第 3号 8月30日)

先ほど、桝谷議員が第3子の給食費の補助事業、無償化について質問されたんですが、私も3月の代表質問のときに御指摘させていただいたんですが、愛知県では安城市と岩倉市が独自に取り組んでいるという非常に先進的な取り組みであるにもかかわらず、第3子給食費無償化で検索すると岩倉市が出てこない。

小牧市議会 2019-06-26 令和 元年第 2回定例会−06月26日-05号

平成31年第1回定例会の牧政会の代表質問で鈴木英治議員にお答えしましたとおり、建設工事予算につきましては、新図書館の部分については図書館施設建設事業として教育費で計上し、新図書館の地下の市営駐車場の部分については市営駐車場整備事業として土木費で計上しておりますが、一体の建物の建設を地上部分と地下部分に分けて発注することは合理的ではないことから、各工事請負契約を一本で行っているものであります。  

小牧市議会 2019-06-17 令和 元年第 2回定例会−06月17日-03号

昨年度の募集内容と応募状況につきましては、さきの平成31年第1回定例会日本共産党小牧市議団の代表質問において安江議員に御答弁しましたとおり、待機児童を解消し、保護者が安心して子供を預けることができる環境を整備するために、小牧市子ども・子育て支援事業計画に定める中部地区内にみずから保育所または幼保連携型認定こども園を設置し、運営する事業者を公募しました。  

小牧市議会 2019-04-18 平成31年 4月18日議会運営委員会−04月18日-01号

9ページから16ページにつきまして、4人の代表質問、9人の個人通告質問、その他の質問、次回定例会のお知らせ、市議会議員補欠選挙の結果、感謝状を掲載しましたので、御確認をお願いいたします。  なお、13ページの下段、加藤晶子議員個人通告質問において、問のところの3行目にあります、頭の「ついて。」のところの「。」を「、」へ変えます。  

小牧市議会 2019-04-08 平成31年 4月 8日文教建設分科会−04月08日-01号

また、さきの第1回定例会で、私が質問しました牧政会の代表質問に対する答弁でもありましたが、市の政策として推進してきた(仮称)こども未来館の整備の問題とその設計業務委託における情報漏えいの疑いという事務処理上の問題とは、別次元で別問題である、要は切り離して考えるべきであると思います。  

小牧市議会 2019-04-08 平成31年 4月 8日予算決算委員会−04月08日-02号

今回予算が出てきて、また私も第1回定例会代表質問の中で質問させていただいて、今回第三者委員会における疑惑の関係と(仮称)こども未来館整備事業は別物であると。物体として同じものであるかもしれませんが、考え方としては別物であるということで、理事者側からも答弁をいただいております。  

小牧市議会 2019-04-08 平成31年第 1回臨時会−04月08日-01号

3点目として、事業費についてでございますが、さきの第1回定例会の牧政会代表質問に対する答弁で、事業費は18億円を下回るとありましたが、事業費は幾らになったのかお尋ねいたします。  最後、4点目として、今回の補正予算では、国庫交付金、基金繰入金、市債などが計上されておりますが、(仮称)こども未来館施設整備事業に関する財源の考え方をお尋ねいたします。  

東海市議会 2019-03-28 平成31年 3月定例会 (第5日 3月28日)

2019年10月から始まる3歳から5歳児を対象とした無償化による新たな保育需要の影響や小規模保育事業所に対して安全保育の実施の把握の観点の質問が過日の代表質問と一般質問で取り上げられ、安全・安心な小規模保育事業所の運営が確認され、保育料が無償となることによる就園率の上昇では、3歳から5歳児は現時点においても就園率が既に高い位置にあり、また、ゼロ歳から2歳児においても、国が予定している市民税非課税世帯

小牧市議会 2019-03-14 平成31年 3月14日文教建設委員会−03月14日-01号

で市長のほうに申し入れを行いまして、(仮称)こども未来館については、詳細はあれですけれども、簡単に申し上げれば、内容・目的など市民に広く説明・周知を図る、できるだけ幅広い市民の理解を得られるよう努めること、あるいは整備費についてはコスト削減を図ること、そして多世代交流施設への整備を図っていくこと、また第三者委員会につきましては、市長の責任において適切に対応すること、こういった申し入れを行いまして、代表質問

東海市議会 2019-03-14 平成31年 3月定例会 (第4日 3月14日)

質問事項の1点目は、学校プールについてですが、おとといの代表質問にて同様の質問があり、重複しておりますが、私なりの観点で質問させていただきます。  水泳授業における民間プールの利用については、全国に先駆けて実施しているのが千葉県佐倉市ですが、この事業を始めるきっかけとなったのは、東日本大震災でした。

小牧市議会 2019-03-12 平成31年 3月12日総務分科会−03月12日-01号

本会議の政道クラブの代表質問の中でもお答えさせていただきましたが、人口減少時代にも入りまして、都市間で競争があるという中で、市としての差別化も図っていかなくちゃいけないと、こういうようなブランドムービーを使って市内外の方に小牧市訴えるということは、非常に効果があったかなと思っております。  

東海市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会 (第2日 3月12日)

――――――――――――――――――――――――― ○議長早川直久)  日程第1、「代表質問」を行います。  お手元に配付いたしました代表質問一覧表の質問順に従い、質問をしていただきます。  なお、質問時間は答弁時間を含めず1人30分以内ですので、よろしくお願いいたします。  それでは、代表質問に入ります。  19番、田中雅章議員の発言を許します。             

小牧市議会 2019-03-11 平成31年第 1回定例会-03月11日-05号

平成30年第1回定例会において公明党小牧市議団の代表質問橋本議員にお答えしましたとおり、今回、地下工事で採用を予定していますSMW工法の特徴としては、高い遮水性が得られるということとともに、他の工法と比較して騒音・振動が少ないことなど、ビルや民家が密集する市街地内での施工に適しており、周辺地盤に対する影響も少ないことが挙げられます。  

小牧市議会 2019-03-08 平成31年第 1回定例会-03月08日-04号

定例会における政道クラブの代表質問において、谷田貝議員に御答弁しましたとおり、待機児童解消の対策としては、平成27年度に策定した「待機児童解消実行プラン」に基づき、取り組んでおります。  その取り組みのうち、「小規模保育事業の推進」では、平成27年度に小規模保育事業所が5施設開園し、以後、現在では16施設となりました。  

小牧市議会 2019-03-07 平成31年第 1回定例会-03月07日-03号

今回はそこに重点を置いて代表質問を作成させていただきました。  代表質問ですが、小牧市の大きな枠組みについては、昨日牧政会の鈴木英治議員がしっかりやってくださいましたので、我々はそのほかの部分で質問をやっていきたいと思っております。よろしくお願いいたします。  質問項目1、地域ブランドについてお尋ねいたします。  (1)地域ブランドに関するこれまでの取り組みについてであります。