1671件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

知立市議会 2019-06-26 令和元年 6月定例会(第6日 6月26日 閉会日)

なお、委員会の冒頭に、陳情第7号から第10号について、陳情者代理人の長坂さんより、約7分間の趣旨説明が行われました。  それでは、審査結果を報告いたします。  まず初めに、議案第39号 知立市税条例等の一部を改正する条例について、自由討議及び討論はなく、挙手全員で可決すべきものと決定いたしました。  

西尾市議会 2019-04-05 2019-04-05 平成31年 全員協議会 本文

99 ◯資産経営局次長(簗瀬貴央) 代理人を立てたというのは、たとえ両者が合意したとしても、法的に間違った合意をしてしまうことは避けたいと考えたことでありまして、いろいろ法的な問題について論点を整理し、協議をスムーズに進めるということが最大の目的で、弁護士を代理人として立てたという経緯がございます。

扶桑町議会 2019-03-18 平成31年福祉文教常任委員会( 3月18日)

○住民課長(髙木 明君) そこまでの明示はないんですが、やはり本人の保護という観点で、ひょっとして万が一ということですが、ひょっとすると本人以外の方、当然、代理の方ですと委任状を持っていらっしゃるもんでよっぽどいいんですが、そういった観点から一応見せてくださいということで、これはあくまで先ほども申し上げたように、任意で見せていただければということですので、こちらが強制的に必ず見せてもらえないと発行できませんというものが

西尾市議会 2019-03-12 2019-03-12 平成31年 企画総務委員会 本文

続きまして、弁護士業務委託料1,584万2,000円につきましては、住民訴訟に係る訴訟代理人業務及びPFI事業見直しに関係するSPCとの協議の代理人業務の委託料でございます。計上いたしました弁護士業務委託料は、住民訴訟にかかる委託料555万4,000円、またPFI事業見直しに関するSPCとの協議にかかる委託料1,028万8,000円でございます。  

犬山市議会 2019-03-12 平成31年民生文教委員会( 3月12日)

○長寿社会課長(吉田高弘君) 代理の方でも大丈夫です。 ○委員長(水野正光君) 三浦委員。 ○委員(三浦知里君) この助成事業は、年度なので、多分4月、3月というふうで当然されているんですけど、私が知る限りは、広報の1日号に、今月誕生日になられた方というので、助成しますよ、申請してくださいというのが多分出ていますよね。

西尾市議会 2019-03-06 2019-03-06 平成31年 全員協議会 本文

しかも、調停も成果を上げていない同じ代理人で進めることにも疑問を感じるところですが、先ほど、これは答弁がありましたのでいいんですが、本来、調停案を議会に上げる前に市長としては、改めて民意をきちんと問うべきだと思うんですが、そこら辺、どのようにお考えですか。

岩倉市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第 4号 2月28日)

○建設部長(片岡和浩君) 未成年者取消権は、20歳未満である未成年者が、成年者と比べ社会的経験も浅く、利害を判断する知識や能力も十分とは言えないことから、未成年者が行う契約によって不利益をこうむらないよう、未成年者は親権者である父母など、法定代理人の同意を得ないで交わした契約を取り消すなどを可能としているものでございます。 ○議長(黒川 武君) 塚本議員。

知立市議会 2019-02-25 平成31年 3月定例会(第1日 2月25日 開会日)

次に、議案第7号 知立市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例につきましては、農業委員会の会長、会長代理及び委員並びに農地利用最適化推進委員の報酬について、従前の月額報酬に年額55万7,334円以内において、市長の定める額を加算することとするものであります。  

知立市議会 2019-02-15 平成31年全員協議会( 2月15日)

次に、議案第7号 知立市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例につきましては、農業委員会の会長、会長代理及び委員並びに農地利用最適化推進委員の報酬について、従前の月額報酬に年額55万7,334円以内において、市長の定める額を加算することとするものであります。  

犬山市議会 2019-02-14 平成31年全員協議会( 2月14日)

これにつきまして、確定に伴い訴訟代理人については報酬金を支払いますので、よろしくお願いします。なお、これとは別に行政訴訟のほうがまだ続いておりまして、これにつきましても、一審、二審でそれぞれ訟え却下となっておりますが、当事者のほうから最高裁への上告はされておりますので、また追って結果が出るものと思いますので、報告をさせていただきます。  以上でございます。

犬山市議会 2019-01-09 平成31年全員協議会( 1月 9日)

今後の予定としましては、配当額に基づき、訴訟代理人弁護士の成功報酬の支払いや、受領後に受領額に応じた国、県等への負担分についての返還、精算事務を行っていきます。  以上となります。 ○副議長(柴山一生君) 皆さんから何か質問はありますか。    〔「なし。」の声起こる〕 ○副議長(柴山一生君) よろしいですか。それでは6番にまいります。  

豊田市議会 2018-12-25 平成30年12月定例会(第5号12月25日)

次に、議案第190号指定管理者の指定(豊田市新婚者住宅すまいる聖心ほか22施設)について、「10月31日に発生した市営住宅家賃の誤徴収は、今回、単独指名で提案されている指定管理先の愛知県住宅供給公社により誤って代理納付済みである入居者の口座から重複して徴収され、23人の生活保護受給者に影響が出たと報告を受けている。

知立市議会 2018-12-21 平成30年12月定例会(第6日12月21日 閉会日)

委員会の冒頭、陳情第18号、陳情第19号の提出者代理人の幸島元彦さん、陳情第20号から陳情第27号までの提出者、牧典子さん及び代理人、武田修三さん、陳情第29号、陳情第30号提出者代理人、鷲野健一郎さんより趣旨説明がありました。  以上、12件の趣旨説明に対する質疑はありませんでした。  陳情第28号の提出者代理人、上田千鶴さんより趣旨説明があり、趣旨に対する質疑がありました。  

岩倉市議会 2018-12-20 平成30年第4回定例会(第 6号12月20日)

問いとして、法定代理受領サービスとは何か。答えとして、利用者にかわって居宅介護サービス費が事業者に支払われるもので、利用者は保険給付を差し引いた利用料を事業所に支払うものである。  問いとして、附則にある平成33年3月31日まで介護支援専門員を管理者とすることができるとあるが、2年間の猶予があるのはなぜか。

豊田市議会 2018-12-13 平成30年産業建設委員会(12月13日)

○委員(日當浩介) 2点目、10月31日に発生しました市営住宅家賃の誤徴収は、今回、単独指名で提案されている指定管理先、愛知県住宅供給公社により、誤って代理納付済みである入居者の口座から重複して徴収され、23人の生活保護受給者に影響が出たと報告を受けております。  次期指定管理者として提案するに当たりまして、再発防止の取組と所管部署として、どのような確認を行ったのか伺います。

知立市議会 2018-12-13 平成30年市民福祉委員会(12月13日)

○上田千鶴氏   急遽、代理として参加させていただき、陳述させていただくことに感謝しております。  知立市のさくらんぼ保育園という小規模保育事業をやっております上田と申します。今回、1歳児の配置基準についても含めてお話させていただきたいと思います。  現在、国の基準が6対1であるところを、知立市では民間園においても4対1として独自に補助を出していただいております。

小牧市議会 2018-12-12 平成30年第 4回定例会-12月12日-03号

有権者が投票によって代理者を選出する制度は民主主義の根幹でありますが、近年の投票率の低下は、この制度が機能不全に陥っており、危機的な状況にあると憂慮いたします。  小牧市における国政、県政、市政のいずれの選挙の投票率も他の自治体と比較して悪くはありませんが、決して良好ではないと受けとめます。