2109件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

扶桑町議会 2020-03-26 令和 2年第1回定例会(第7日 3月26日)

高過ぎる国民健康保険税、そして保険あって介護なしの介護保険制度、町内の業者の皆さんを守る、そうした立場で国の悪政から住民を守る防波堤の役割を果たす、そうした役割を放棄した予算になっている。目に見えて町民が本当に町民目線のそうした町政を確認できる予算とは考えられない。よって、この予算には反対する。  賛成討論として、歳入歳出予算106億5,000万円で過去最大の予算編成がされている。

稲沢市議会 2020-03-26 令和2年第 1回 3月定例会-03月26日-05号

2021年度からの第8期介護保険事業計画に向け、介護保険制度の改悪の危険性もあります。介護保険の改悪に反対し、保険あって介護なしにならないよう、国に要求するとともに、市独自の取組も行うことを強く求めます。  後期高齢者医療保険料は、2年に1度見直しを行います。後期高齢者医療保険料は、見直しのたびに値上げされてきました。2018年度は値下げされましたが、20年度からの保険料の引上げは必至です。

知立市議会 2020-03-18 令和 2年 3月定例会(第7日 3月18日 閉会日)

まず、介護保険制度は2000年(平成12年)に始まり、ことしで20年目を迎えます。国においては、介護保険制度のあり方そのものの見直し議論も行われているところであります。国においては、全世代社会保障が言われ、その中では高齢者から若い人たちまで、誰もが平等に負担をすべきだという議論がなされているところであります。

扶桑町議会 2020-03-17 令和 2年福祉文教常任委員会( 3月17日)

高過ぎる国民健康保険税、そして保険あって介護なしの介護保険制度、町内の業者の皆さんの営業を守る、そうした立場で国の悪政から住民を守る防波堤の役割を果たす、そうした役割を放棄した予算になっていないか。目に見えて町民が、本当に町民目線のそうした町政を確認できる予算とは考えられません。よって、本予算には反対をいたします。 ○委員長(近藤五四生君) ほかに討論はありませんか。

小牧市議会 2020-03-12 令和 2年第 1回定例会-03月12日-03号

介護保険制度施行20年を迎えました。政府制度改悪を繰り返し、国家詐欺と言われるまでに、介護危機は深刻化しています。厚労省は、2021年度からの制度改定に向けてさらなる負担増と給付抑制の議論を進めています。市民からは、小牧市介護認定が非常に厳しいとよく言われます。私は、必要な人に介護サービスが十分行き届くように強く求めたいと思います。

小牧市議会 2020-03-12 令和 2年 3月12日予算決算委員会-03月12日-01号

介護保険制度施行20年を迎えました。政府制度改悪を繰り返し、国家詐欺と言われるまでに介護危機は深刻化しております。厚労省は、2021年度から制度改定に向けてさらなる負担増と給付抑制の議論を進めています。市民から小牧市介護認定が厳しいとよくお話を伺います。必要な人に介護サービスが十分行き届くように強く求めます。市は豊かな財源を利用料や保険料の減免などに使うことを求めます。  

小牧市議会 2020-03-10 令和 2年 3月10日福祉厚生分科会−03月10日-01号

介護保険制度におきまして、原則、介護給付費の25%を国が、12.5%を県が、同じく12.5%を市の一般会計が負担することとなっております。しかし、県指定の特別養護老人ホームなどの介護保険施設や特定施設に係る給付費については、平成18年度に国から県への税源移譲が行われたため、国が20%、県が17.5%と負担割合が変わっております。  

西尾市議会 2020-03-09 2020-03-09 令和2年 厚生委員会 本文

25 ◯長寿課長(西村 拓) 保険者機能強化推進交付金は、平成30年度の介護保険制度改正に伴い創設された国の交付金で、市町村自立支援・重度化防止等のための取り組みを評価するため、市町村ごとに国の作成した指標で採点し、得点の高い自治体、多くの取り組みを実施している自治体には多くの交付金が交付されるものでございます。  

稲沢市議会 2020-03-04 令和2年第 1回 3月定例会-03月04日-03号

介護保険制度の下では、少なくとも全国一律のサービスを受けることができましたが、総合事業の中では、こうした緩和した基準サービスの利用でサービスの質が保障されない、こういう事態も想定されます。ボランティアやNPOには様々なばらつきがあると思います。同時に働き方改革、また定年延長によってボランティアが確保できない、こういう可能性も大きいと指摘されています。  

扶桑町議会 2020-03-02 令和 2年第1回定例会(第1日 3月 2日)

のため夜勤改善と大幅増員を求める意見書、介護施設の人員配置基準の引き上げを求める意見書、介護従事者の全国を適用地域とした特定最賃の新設を求める意見書、看護師の全国を適用地域とした特定最賃の新設を求める意見書、75歳以上の医療費患者負担2割引き上げをはじめ、これ以上の医療費患者負担増の計画中止を求める意見書、国民健康保険国庫負担抜本的引き上げや出産手当傷病手当予算措置を行うことを求める意見書、介護保険制度

稲沢市議会 2020-03-02 令和2年第 1回 3月定例会-03月02日-02号

多くの方が加齢とともに、筋力や認知機能が低下をしてくる方が多いと思いますし、そういう生活機能障害や要介護状態になるかもしれないという不安をこの高齢化増加する時代に、介護保険制度をいかに持続するかと、先ほどお話しございましたように、高齢者は増えることが間違いございませんし、国の予算も市の予算もそちらにシフトしていくことは間違いございません。

扶桑町議会 2019-12-20 令和元年第6回定例会(第5日12月20日)

次に、介護保険制度の改善を求める陳情書を議題とし、意見、討論はなく、採決の結果、介護保険制度の改善を求める陳情書は、賛成全員で採択すべきものと決しました。  次に、18歳年度末までの医療費無料制度創設を求める陳情書を議題とし、意見、討論はなく、採決の結果、18歳年度末までの医療費無料制度創設を求める陳情書は、賛成全員で採択すべきものと決しました。  

小牧市議会 2019-12-16 令和 元年12月16日福祉厚生分科会−12月16日-01号

介護保険制度におきまして、所得に応じて世帯の1カ月の利用者負担上限額が決められておりまして、それを超えた部分については高額介護サービス費として払い戻される仕組みがありますが、平成29年8月から所得区分一般の世帯の1カ月の介護サービス費の世帯合計の負担上限額が3万7,200円から4万4,400円に引き上げられ、世帯によっては負担がふえたところであります。  

小牧市議会 2019-12-16 令和 元年12月16日福祉厚生委員会−12月16日-01号

したがいまして、この通所介護と第1号通所事業は、介護保険制度の仕組みの中での違いになります。具体的には、介護保険で要介護の認定、要介護1から5の認定を受けている方は通所介護でありまして、要支援の方とか総合事業の対象の方は第1号通所事業になります。基本的に行われているサービスは、入浴ですとか食事とかといった同じ内容になりますけども、特に第1号通所事業は、介護予防を主体にした内容になっております。  

碧南市議会 2019-12-12 2019-12-12 令和元年福祉健康部会 本文

2の推進体制につきましては、介護保険制度改正により、現在は高齢者介護予防、健康づくり事業に、地域包括支援センターだけでなく、介護サービス事業所も連携協働に携わっておりますので、関係団体に追加しております。  49ページ以降は資料編となります。各目標項目年次別達成状況を50ページから62ページに、検討委員会についてを63ページから65ページに記載しておりますので、よろしくお願いします。