運営者 Bitlet 姉妹サービス
3899件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-21 長久手市議会 平成30年第4回定例会(第6号12月21日) 民業圧迫だから閉館するということは、介護保険制度の趣旨に反しています。利用者の視点に立っていません。民間のデイサービス事業者が多数ある中、社協は唯一民間が困難過ぎて受け入れられない、はじき飛ばされるようなケースを受けており、特に日中一時支援は、いろいろな障がいをお持ちの方が利用されています。 もっと読む
2018-12-20 岩倉市議会 平成30年第4回定例会(第 6号12月20日) 答えとして、高齢者と障害者・障害児が同一の事業所でサービスを受けられるというもので、介護保険制度、または障害福祉制度のいずれの制度で指定を受けている事業者が、もう一方の制度のサービスの指定を受けやすくするものである。  問いとして、世の中全体が共生社会に向かうことを目的として、国・県・市が連携してこのサービスを拡大していくという方向になっているのか。 もっと読む
2018-12-11 あま市議会 平成30年厚生委員会 本文 開催日:2018年12月11日 ◯委員長 8.付託請願第9号、介護・福祉・医療など社会保障の施策拡充についての請願書(介護保険制度の改善を求める意見書の提出を求める請願書)を議題とします。  この件につきましては、既に資料が配付してあります。  資料に基づき、御発言をどうぞ。      (発言なし) ◯委員長 発言もないようですので、これより討論に入ります。  討論をどうぞ。       もっと読む
2018-12-06 長久手市議会 平成30年第4回定例会(第5号12月 6日) 主に介護保険制度が改正になっておりますが、それに関連する法案、この地域共生社会の部分で申し上げますと、社会福祉法も同時期に改正をされているところでございます。  失礼しました。法律の名称ですと、「地域包括ケアシステムの強化のための介護保険法等の一部を改正する法律」のこの「等」の中に今申しました社会福祉法、また障害者総合支援法、児童福祉法等の凡例改正も含めて法律が改正されているところでございます。 もっと読む
2018-12-06 春日井市議会 平成30年 12月 6日 厚生委員会-12月06日−01号 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−  第102号議案 春日井市社会福祉施設条例及び春日井市福祉作業所条例の一部を改正する条例について (質疑) ◆(長谷和哉委員) 共生型サービスにつきましては、平成29年の介護保険制度改正により障がい者の高齢化が着実に進んでいることを受け、障がい福祉サービスを受けている障がい者が65歳になって介護保険の被保険者になっても、介護保険 もっと読む
2018-12-05 岩倉市議会 平成30年第4回定例会(第 2号12月 5日) ○9番(桝谷規子君) 今度の一部改正の中で、指定地域密着型サービス事業所のうち、看護小規模多機能型居宅介護事業所の指定を受けることができるという、新しく介護保険制度が始まり、介護が必要な人がさまざま介護を受けられるということで、医療、介護の現場でさまざまな、本当に多種多様の介護事業所ができているわけでありますが、新たに今回の看護小規模多機能型居宅介護事業所が、まず岩倉には現在あるのかどうか、お聞かせください もっと読む
2018-12-01 あま市議会 平成30年12月定例会(第4日) 名簿             (厚生委員長報告) 日程第13 請願第8号 介護・福祉・医療など社会保障の施策拡充についての請願書             (若い人も高齢者も安心できる年金制度を求める意見書の提             出を求める請願書)             (厚生委員長報告) 日程第14 請願第9号 介護・福祉・医療など社会保障の施策拡充についての請願書             (介護保険制度 もっと読む
2018-12-01 あま市議会 平成30年12月定例会(第4日) 本文 次に、請願第9号、介護・福祉・医療など社会保障の施策拡充についての請願書(介護保険制度の改善を求める意見書の提出を求める請願書)。  委員からは、発言、討論はなく、採決の結果、賛成少数で不採択となりました。  次に、請願第10号、介護・福祉・医療など社会保障の施策拡充についての請願書(18歳年度末までの医療費無料制度創設を求める意見書の提出を求める請願書)。   もっと読む
2018-09-28 知立市議会 平成30年 9月定例会(第6日 9月28日 閉会日) まず、介護保険事業は、平成12年に介護保険制度が導入された事業であります。平成29年度は第6期の介護保険事業計画の最終年度でありました。この第6期計画は、平成27年から3年間であり、地域包括ケアの推進、構築に向けた整備がなされることが特に重大となった時期であると感じております。   もっと読む
2018-09-26 春日井市議会 平成30年  9月 定例会(第5回)-09月26日−04号 暮らしを支える仕組みについては,市役所を初めとして,地域包括支援センター,高齢者・障がい者権利擁護センター,任意後見制度,生活保護制度,介護保険制度,民生委員等々,いろいろございます。  例えば,高齢者の人が古いアパートから立ち退きを迫られても,次のアパートに入る保証人がいないと,こういったことで困るケース。 もっと読む
2018-09-19 知立市議会 平成30年予算・決算委員会(市民福祉分科会 9月19日) ○長寿介護課長   やはり介護保険のサービスを介護保険制度を使ったサービスであるか、そうでないかということになるのかなと思っております。 もっと読む
2018-09-14 豊山町議会 平成30年  9月 福祉建設常任委員会-09月14日−01号 共生型サービスは平成29年度介護保険制度の改正により創設されたサービスです。高齢者と障害児、障害者が同一事業所でサービスを受けることができるというもので、障害福祉サービス事業所等において介護保険サービスを提供するサービスのことをいいます。  さらに、共生型地域密着型サービスというのは、豊山町に所在する事業所で、豊山町が指定した共生型サービス事業所のことをいいます。 もっと読む
2018-09-07 知立市議会 平成30年 9月定例会(第2日 9月 7日 一般質問) 知立市においても計画の中で介護離職ゼロのための施策を進める事業がうたわれていますが、介護に関することですので保険健康部長に伺いますが、今回の第8期の高齢者福祉計画の中で、介護保険制度、介護休業制度の周知啓発事業としてうたわれていますが、具体的にはどのようなことを行い、今どこまで進んでいるのか、保険健康部長の答弁を伺います。 ○議長(田中 健)  保険健康部長。 もっと読む
2018-09-07 犬山市議会 平成30年 9月定例会(第2日 9月 7日) 今の現状で推しはかった答弁をいただきましたけども、確実にこれは伸びていくということを示しておるわけですから、持続可能な介護保険制度にしていくためには、地域包括ケアシステムの構築や支え合いの共生社会への構築が求められておりますので、しっかり取り組んでいただきますよう、これもご指摘をしておきます。  その中で、医療も介護もやはり予防重視ということで、今全国的にも介護予防には力を入れております。 もっと読む
2018-09-07 尾張旭市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月07日−03号 介護保険制度につきましては、要支援、要介護認定の方だけではなく、全ての被保険者の方々に、制度の仕組みについて理解していただけるよう、広報誌やホームページ、リーフレットなどを活用して、広く周知を図っているところでございます。  以上でございます。 ○議長(森和実) 答弁が終わりました。  再質問があれば受けます。  片渕卓三議員。 ◆13番(片渕卓三) ご答弁ありがとうございます。   もっと読む
2018-09-05 岩倉市議会 平成30年第3回定例会(第 6号 9月 5日) 今後も介護保険制度の適正な運用に向けて努力してまいりたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。 ○議長(黒川 武君) これをもって議案第60号の質疑を終結します。  続いて、議案第61号「平成30年度岩倉市上水道事業会計補正予算(第1号)」の質疑を許します。  9番桝谷規子議員。 もっと読む
2018-09-03 岩倉市議会 平成30年第3回定例会(第 4号 9月 3日) ○健康福祉部長兼福祉事務所長(山北由美子君) 介護保険制度において65歳以上の人である第1号被保険者の保険料は、介護サービスに必要な費用や第1号被保険者数などをもとに市町村ごとに定めております。  岩倉市は、第7期計画の介護保険料の月額保険料基準額を4,953円としており、第6期計画と比較して139円増額し、伸び率はプラス2.9%でした。   もっと読む
2018-09-03 長久手市議会 平成30年第3回定例会(第4号 9月 3日) 2点目について、平成27年度に施行された介護保険制度の改正では、介護予防や生活支援をより重視する方針により、新しい総合事業の開始とともに、特別会計内の地域支援事業交付金を高齢者を取り巻く地域づくりにも広く適用できるようになりました。 もっと読む
2018-08-30 岩倉市議会 平成30年第3回定例会(第 2号 8月30日) この改正は、介護保険制度を安定的に運営するために必要なものであり、平成30年7月号の広報紙を初め、ホームページで紹介したほか要介護・要支援認定者及び総合事業対象者が介護サービスを利用する際に使用する介護保険負担割合証の発送にあわせて、周知用のチラシを同封して個別に周知を行っております。   もっと読む
2018-07-03 春日井市議会 平成30年  6月 定例会(第4回)-07月03日−03号 その中で,介護に対する将来の不安や,希望する介護サービスの内容,介護保険制度に対する意見など,一番多く聞かせていただきました。  大項目の1として,地域包括ケアの取組みについて。  今回アンケート調査をさせていただき,家族や高齢者の約7割の方から,「介護利用されていない」地域包括ケアのことを「知らない」「聞いたことはあるが内容がわからない」との回答がありました。 もっと読む