運営者 Bitlet 姉妹サービス
8228件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-18 犬山市議会 平成31年 2月定例会(第9日 3月18日) 今定例会は、我々議員の任期の最後、そして、行政側の大事な人材の最後の定例会である。小澤副市長、本当にお疲れさまでした。そして、後で挨拶があると思いますが、石田消防長も本当にお疲れさまでした。もちろん立派な職員がフォローしますが、優秀な方が退職すると、彼らの才能と豊かな経験はかけがえのないものです。  来月の臨時会がありますが、こちらで一つ述べさせていただきます。 もっと読む
2019-03-14 犬山市議会 平成31年民生文教委員会( 3月14日) 事務局職員の職・氏名  統括主査      川 瀬 恵 子 君            ******************** 〇付託議案     請願第1号 愛知県の子ども医療費助成制度の拡充について意見書の提出を求め           る請願書     請願第4号 「国民健康保険制度に対する国庫負担増額を強く求める意見書」採           択を求める請願     陳情第14号 保育士の人材定着 もっと読む
2019-03-12 犬山市議会 平成31年建設経済委員会( 3月12日) 今回父親が亡くなって、息子さんが相続されたもんで、「あなたは、どのように思っているか」ってお聞きしたら、「私としては、何とか、迷惑をかけておるからきれいにしたい」という、そういう実際に前向きなことを言ってみえまして、現実に父親が生存中も、ヨシだけでも刈ろうとして、2回ほど父親にないしょで草を整理したんですけど、1回やると、シルバー人材センターに50万円ぐらい、草刈って、処理費にかかるから、もうちょっと もっと読む
2019-03-12 犬山市議会 平成31年総務委員会( 3月12日) 今まで西老人憩の家の管理はシルバー人材センターに委託していたというふうに理解していますけど、今度、西ふれあいセンターに変われば、管理というのは、それはどこにご依頼する予定なのかお示しください。 ○委員長(久世高裕君) 百武地域安全課長。 ○地域安全課長(百武俊一君) お答えいたします。   もっと読む
2019-03-06 犬山市議会 平成31年 2月定例会(第6日 3月 6日) アンケートの結果を鑑み、さらに商品の味とパッケージのデザインに改良を加え、先月23日、シルバー人材プラザにおいて商品発表と販売を行うことができました。  商業科のイノベーション講座の生徒たち13人は、できばえは100%と語り、思い出に残る卒業記念になったと思われます。私にとっても学生たちの活動が支援できた喜びをひしひしと感じるきょうこのごろであります。   もっと読む
2019-03-04 犬山市議会 平成31年 2月定例会(第5日 3月 4日) 民間企業の業績が好調なこともありまして、新規採用者、特に専門職の確保は、民間との競合もありますけれども、国や県や他の自治体などとも人材の奪い合いになっております。こうした厳しい状況ではございますが、来年度についても今年度の目標数と同じ557名を目標に採用に取り組んでまいります。そのためには工夫が必要だというふうに思っております。 もっと読む
2019-03-01 犬山市議会 平成31年 2月定例会(第4日 3月 1日) もう一方で、また悩ましいのは、じゃあ、足りないから誰でもいいから入れればいいかというと、そうではなくて、やはり市民の皆様の立場に立てば、納税者の立場に立てば、その職員の給料というのは、当然、そういった方々の税金から支払われるわけですので、やはりいい人材を確保していくということが重要だというふうに思っています。 もっと読む
2019-02-28 犬山市議会 平成31年 2月定例会(第3日 2月28日) 次に、高齢者あんしんコール事業については、ひとり暮らしの高齢者を対象に、あらかじめ決められた曜日に電話をかけ安否確認を行う事業を、犬山市シルバー人材センターに委託しており、シルバー会員が利用者宅に電話することで、日々の安否確認だけでなく、ちょっとした会話の中で、体調の変化や相談等も聞き、場合によっては親族や高齢者あんしん相談センターへ連絡し、高齢者宅への訪問につなげることも行っています。   もっと読む
2019-02-21 犬山市議会 平成31年 2月定例会(第1日 2月21日) 高齢者の豊かな経験と能力を生かし、活力ある地域づくりに貢献するシルバー人材センターの運営に関し、厚生労働省が実施する生涯現役促進地域連携事業の活用などにより、派遣業務など多様な就業形態の開拓に取り組み、シルバー人材センターの安定した運営に向けた財政基盤の強化が図られるよう働きかけます。  養護老人ホームは、4月から社会福祉法人ともいき福祉会が新設する施設へ運営移管をいたします。   もっと読む
2019-02-21 犬山市議会 平成31年議会運営委員会( 2月21日) 一覧表の一番上段の陳情につきましては、保育士の人材確保等に関するものということで、民生文教に。2段目の陳情につきましては、沖縄の米軍基地に関するもので、平和という観点から総務委員会に。3段目の陳情につきましては、保育や児童に関するもので民生文教に。 もっと読む
2019-02-14 犬山市議会 平成31年全員協議会( 2月14日) B、なぜシルバー人材センターに委託するかと言いますと、既に可児のシルバー人材センターがやっておりました。これが平成23年からやってきておるということなんです。可児シルバー人材センターも、その前に香川県のシルバー人材センターがやっていた前例があったので、それを参考にしてやったということでございます。 もっと読む
2019-02-06 知立市議会 平成31年議会改革特別委員会( 2月 6日) ○牛野委員   今、中島委員のほうから、チラシの件出まして、私も気になっていまして、私自身は社会福祉協議会、シルバー人材センター、福祉の里の中の場所を配ってるんです。今回いただいた時期が、大分直前、1週間ぐらい前かな、ちょっともらった時期が遅くて、持っていったら、これはいつのですかと。来週ですと。 もっと読む
2019-01-09 犬山市議会 平成31年全員協議会( 1月 9日) 人材活躍の場づくり事業について。  中村市民部長兼防災監。 ○市民部長兼防災監(中村誠君) よろしくお願いします。市民活動支援につきまして、資料を配らせていただきました。9月議会の議会からの申し入れも踏まえまして、今後の方針、方向性についてご説明申し上げます。資料をご覧ください。 もっと読む
2018-12-21 知立市議会 平成30年12月定例会(第6日12月21日 閉会日) 今、看護師の賃金底上げ等の処遇改善、人材確保と体制強化を実現するために取り組んでおり、改善兆しの光もあるなど、反対意見がありました。  陳情第19号については、高齢化が進む中、介護サービスを安定的に提供していくためには介護人材の確保は重要課題である。処遇改善には具体策を挙げ、さらに安定的な賃金確保と安心な看護体制に対して国も進めているなど反対意見がありました。   もっと読む
2018-12-20 岩倉市議会 平成30年第4回定例会(第 6号12月20日) 福祉人材の人手不足を解消するため、報酬単価を大幅に引き上げてください。この2項目について。  また、2番の愛知県に対する意見書・要望書では、(1)福祉医療制度についてのA精神障害者医療費助成の対象を一般の病気にも広げてください。また、自立支援医療(精神通院)対象者を精神障害者医療費助成の対象としてください。それから(2)市町村国民健康保険への県独自の補助金を復活してください。   もっと読む
2018-12-17 知立市議会 平成30年企画文教委員会(12月17日) ○総務課長   職員の配置につきましては、一般的な考え方は佐藤委員がおっしゃるとおりだと思いますけど、人事当局といたしましては、業務量とか中長期的な視点とか人材育成とか、さまざまな要素を考慮して配置していきますので、はっきりしたことは決まってはいません。 もっと読む
2018-12-13 知立市議会 平成30年市民福祉委員会(12月13日) 一方で、地方分権改革の提案募集において、全国的に学童保育指導員、特に資格者の人材不足が深刻化し、運営に支障が生じているとして、従うべき基準の規制緩和を求める提案が地方から国に提出されています。仮に従うべき基準が緩和され、現在より低い配置基準になってしまうと、子供の命と安全を守ることができなくなります。また、遊びや活動を制限せざるを得ない等、学童保育での子供の生活が保障されなくなります。   もっと読む
2018-12-12 みよし市議会 平成30年文教厚生委員会(12月12日) あと、今回報道のほうでありました指導員の確保に関する規制の緩和に関するものですけども、現在1クラスにつき2人の有資格者あるいは経験者をもって充てておりますけども、それが全国においてはその人材が確保が難しいということで、1名もしくはゼロでもいいというふうな形に、ゼロはないと思いますけど、1名でもよいという報道がされました。   もっと読む
2018-12-12 岩倉市議会 平成30年第4回定例会(第 4号12月12日) また、滞納整理機構では高額滞納事案の滞納整理や徴収技術を身につける研修が行われており、派遣職員の人材育成に努めております。派遣職員が身につけた知識や技術を持ち帰り、他の職員に伝えることで、市の職員のスキルアップにもつながり、結果として平成23年度から収納率は毎年増加をしております。平成22年度と平成29年度を比較いたしますと、91.8%から96.77%と4.97ポイントの増加となっております。 もっと読む
2018-12-11 知立市議会 平成30年12月定例会(第5日12月11日 質疑) 今回は27ページの技術の継承・人材の育成ということで、特に国でも民間活用ということのお話の中には、特に技術の継承、人材の育成という点での技術力の高い職員の確保ということもあるかと思うんですけども、知立市ではどのような人材の方々が水道事業にかかわっていらっしゃるのでしょうか。 ○議長(田中 健)  上下水道部長。 ○上下水道部長(柘植茂博)  浄水場で機械手という形で3名雇用しております。 もっと読む