5948件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

知立市議会 2019-06-26 令和元年 6月定例会(第6日 6月26日 閉会日)

しかしながら、民間企業給与は、企業収益、企業経営、景気動向や労使間交渉で決められる一方、公共サービスの対価の財源は税金である。あらゆる面でのコストを考えることなく、公契約法を制定することには賛成できかねるとの意見。  現在、公共施設の老朽化などが大きな社会問題となっている中、それらに従事する働き手は、3K、4Kと言われ減っている。

豊田市議会 2019-06-24 令和元年 6月定例会(第5号 6月24日)

5、今回新たに埋設物が発見されました土地の前地権者は、昭和53年に売買で取得してから市が用地買収交渉を始めた平成21年までの30年間営農されており、その間埋設廃棄物を発見したこともなかったこと。  6、今回の埋設廃棄物は、市の事業の掘削により出現したこと。  これらを踏まえますと、私としても本件用地については、事業主体である市が費用負担することが妥当であると判断せざるを得ません。  

扶桑町議会 2019-06-21 令和元年第3回定例会(第5日 6月21日)

賛成討論として、沖縄県民の人たちは無条件で即時撤去を求めているわけで、その立場に立つならば、政府は無条件で返還せよという立場でアメリカ交渉するべきだと思う。そういうことをやらずに沖縄の人たちに新たな建設基地を押しつけるというやり方は、沖縄の人たちにとっては納得のできないことだと思う。沖縄の人たちの気持ちを酌んで、この陳情は採択するべきだと思うとありました。  

碧南市議会 2019-06-19 2019-06-19 令和元年予算審査特別委員会総務文教分科会 本文

13 ◆市民課長(筒井清人) まずもって本件、6月補正をさせていただいた点については、当初予算において、県のほうで所管しております県の収入証紙と同じく収入印紙についても一時的に自治体のほうで印紙自体を預り、販売後に代金を郵便局に納入するという方法で県証紙並みと同じような方法で交渉をずっと続けておったわけなんですけれども、結果、交渉がまとまらず、事前買い取

東海市議会 2019-06-18 令和元年 6月定例会 (第4日 6月18日)

○7番議員(村瀬進治)  この今のおっしゃった金額ですけど、これは先方の言い値なのか、交渉したあげくの金額なのかをお知らせください。 ○水道部長(森田昌代)  この金額につきましては、前年度の予算査定時に下水道事業団と協議しておりまして、この際に下水道事業団のほうは設計書を作成いたしまして、あと、使用機器材等については、数社の業者から見積もりをとって、それに基づいて金額を算定しております。  

稲沢市議会 2019-06-17 令和元年第 3回 6月定例会-06月17日-04号

企業バスも大型の送迎バスも、バスセンターを利用できるように市が名鉄と交渉すべきではないかと思うわけですが、どうでしょうか。 ◎建設部長(鈴森泰和君)  この問題につきましては、以前より議員から御提案をいただいております。その中で、名鉄側ともこれまで協議を行っております。ただ、名鉄バスセンターへの乗り入れは現時点においては難しいとの結果に至っております。  

小牧市議会 2019-06-17 令和 元年第 2回定例会−06月17日-03号

私も小牧駅周辺の活性化を図っていこうとするためには、地区の安全・安心は極めて重要な事項であり、駅前交番の設置は必要不可欠であると思いますので、小牧交番の移設という枠組みに固執するのではなく、新規に設置するという意気込みのもと、警察との交渉に当たっていただきたいと思います。  最後に、(3)歩専1号線についてであります。  

小牧市議会 2019-06-14 令和 元年第 2回定例会-06月14日-02号

続きまして、イ、未整備区間の事業推進に向けての取り組みでありますが、都市計画道路一宮舟津線においては、未買収地の関係者と交渉を継続しており、また、路線の重要性や地元からの強い整備要望を踏まえまして事業着手いたしました市道廣田1号線においては、平成29年度に事業説明会を開催し合意形成を図るとともに、平成30年度には用地取得に向けた事務などを進めており、事業推進に向け段階的に取り組んでおります。  

扶桑町議会 2019-06-14 令和元年総務建設常任委員会( 6月14日)

沖縄県民の人たちは、無条件で即時撤去を求めているわけで、その立場に立つならば、政府が無条件で返還せよという立場でアメリカ交渉すべきだと思うの。そういうことをやらずに、沖縄の人たちに新たな基地を押しつけるというやり方は、僕は沖縄の人たちにとってみたら納得のできないことだと思うんですよね。  だから、沖縄の人たちの気持ちを酌んでこの陳情は採択すべきだというふうに思うんですよ。

東海市議会 2019-06-13 令和元年 6月定例会 (第2日 6月13日)

現在は、相手方に対し、土地改良区域内への移転も含め、交渉を進めているところでございます。  問題点といたしましては、移転先となる土地改良事業の進捗により、家屋移転等の計画に影響があるため、国庫補助金などの財源確保を含めた進行管理が難しいことがあると考えております。  以上でございます。

豊田市議会 2019-06-12 令和元年 6月定例会(第4号 6月12日)

また、土地利用の履歴につきましては、昭和53年に売買で取得してから市が用地買収交渉を始めた平成21年までの30年間、前地権者については営農を続けておられ、その間、埋設廃棄物を発見したこともなかったと確認しております。  こうしたことに加えて今回の埋設廃棄物は、市事業の掘削により出現したことなどを踏まえ、本件土地については、事業主体である市が費用負担をすることが妥当であると判断いたしました。  

東海市議会 2019-06-10 令和元年 6月定例会 (第1日 6月10日)

繰越の理由でございますが、道路・排水路等整備事業において、支障物件の移設の日数を要し、工事の一部が完了しなかったため及び物件移転補償事業において、用地交渉に日数を要し、年度内に移転が完了しなかったことによるものでございます。  なお、繰越理由及び歳入歳出の状況は、参考資料18ページのとおりでございます。  

東郷町議会 2019-06-07 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2019-06-07

でも、東郷町がせっかく赤字補填している路線だから、そこをうまく東郷町が使わせてもらうということも、これは交渉の中で当然検討できる要素だと思います、私は。赤字補填している路線だから。  しかも、もう一つ、いこまい館の前を通っているこのバス名古屋、赤池から豊田市駅のほうへ行く道ですね、路線が。

知立市議会 2019-06-06 令和元年 6月定例会(第3日 6月 6日 一般質問)

この価格も定価であって、交渉次第でという、こんな話もさせていただきました。  知立市役所本庁と中央公民館の併設の喫煙ルームについて、規定する要件を具備しているとお聞きしましたが、煙の排出について、もう少しクリーンにする喫煙ルームが必要だと私は思います。よくPM2.5であるたばこの煙、微小粒子状物質、これを今の喫煙ルームは99.95%分煙できると、このように宣言してみえました。

西尾市議会 2019-04-05 2019-04-05 平成31年 全員協議会 本文

45 ◯資産経営局次長(簗瀬貴央) そういう項目がありますので、業務要求水準書の変更案については3回にわたり提出をし、30日間という交渉期限ということになっておりましたが、契約書には30日以内というふうに書かれていますが、手続をきちんと踏んで、今回、15条3項に基づいて変更通知を出させていただいたということで、決して契約書をないがしろにしたような対応を市

新城市議会 2019-04-01 平成31年4月臨時会(第1日) 本文

まずは、しっかりと土地鑑定を行い、用地単価を決めた上で交渉すべきであり、相手側から提示された金額5億4,800万円をそのまま限度額とする債務負担行為補正を行う必要はないと考えるとともに、この債務負担行為を認めることは、上限で5億4,800万円まで用地購入価格を議会で認めることとなるため、厳しい財政状況も思えば、急がずしっかり検討すべきであると判断し、平成31年度新城市一般会計補正予算(第1号)について