909件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

知立市議会 2019-03-19 平成31年 3月定例会(第7日 3月19日 閉会日)

文化芸術推進会議委員を15名以内で組織するとしているが、何名の委嘱を予定しているかとの問いに、学識経験者、本市の文化協会、観光協会、商工会、障がい者団体、校長会、幼稚園保育園代表、芸術創造協会、まちづくり株式会社、国際交流協会、一般公募等による市民の代表者を予定している。当初予算では15名分の報酬を予算計上しており、15名もしくは15名以内に委嘱する予定との答弁。  

知立市議会 2019-03-18 平成31年予算・決算委員会( 3月18日)

本委員会の所管では、廃止になったのが国際交流協会補助金、見直しでは、広報の広告募集方法の見直し、職員が使用するパソコンの借上げ方法の見直し、ふるさと応援寄附金を委託から直営への変更などとなっているとの答弁。  平成30年度までは国際交流協会に対する補助金として312万円が計上されていたが、平成31年度は皆減されている。

東海市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会 (第2日 3月12日)

また、本市で7月に開催される沖縄フェスティバルに沖縄市のエイサー団体が来訪し、エイサーの披露を行うとともに、本市で10月に開催される「国際交流フェスタはーと&はーと」に沖縄市国際交流協会が隔年で来訪されるなど、両市の観光協会や国際交流協会間の交流が継続して実施をされております。  

知立市議会 2019-03-12 平成31年予算・決算委員会(企画文教分科会 3月12日)

これは本会議の折にも議論はされたところではありますけれども、平成30年度まではここの項目の中に国際交流協会補助金ということで312万円計上されていたものが、平成31年度からはなくなっていると。お話を聞くと国際交流協会の基金を運用して事業を実施していくというお話がありました。ここで一度確認ですけれども、基金の残高をお示しください。

知立市議会 2019-03-12 平成31年企画文教委員会( 3月12日)

○文化課長   現在、学識経験者、知立市の文化協会の関係者、観光協会、商工会、障がい者団体、校長会、幼保育園代表、芸術創造協会関係者、まちづくり株式会社の代表者、国際交流協会関係の方、市民代表、一般公募等、目いっぱいの15人の予算を今回あげさせていただいておりまして、今回この条例と予算が認められてから各方に御依頼をさせていただきたいと思っておりまして、15名もしくは15名以内ということで考えております

豊田市議会 2019-02-26 平成31年 3月定例会(第3号 2月26日)

窓口には英語、ポルトガル語、スペイン語に対応できる職員が常駐しており、土日、祝日など市役所閉庁日には国際交流協会で対応をしておるところでございます。  一方で、近年増加が目立つフィリピン、ベトナム、インドネシアなど、東南アジア諸国の言語には十分対応ができていない状況もございます。

長久手市議会 2019-02-22 平成31年第1回定例会(第3号 2月22日)

現在、より魅力のある返礼品を御用意できるように、市の観光交流協会やあぐりん村などと協議を行っている次第でございます。今後、準備ができ次第、返礼品のリニューアルを図っていきたいと思います。 ○議長(川合保生君) 木村さゆり議員。 ○7番(木村さゆり君) また、商工会とも連携して、スピード感を持って取り組んでいただきますようお願いいたします。  

知立市議会 2019-02-15 平成31年全員協議会( 2月15日)

これは、従来、国際交流協会に対しまして、毎年、姉妹都市であるウインダム市へ中学生を派遣している事業に対しまして、本年度の例では312万円を市から補助金として交付をしていたものを、平成31年度からは市からの補助金によることなく、国際交流協会が現在保有をしております基金を原資として充てることによって事業の継続を行うこととしたことから、この補助金相当額の計上を見送ったことによります。  

小牧市議会 2018-12-21 平成30年第 4回定例会-12月21日-05号

同様の団体であるNPO法人こまきe-コミュニティーネットワーク、そして小牧市国際交流協会KIAの拠点もこの公民館4階に立地しております。これらもラピオに拠点を移せば、より相乗効果があると考えます。なぜこれらのラピオへの移転を図らないのか、大いに疑問が残ります。  さらには、一義的には商業施設であるとの認識から、なぜもっとテナント誘致に努めないのか疑問であります。  

小牧市議会 2018-12-12 平成30年第 4回定例会-12月12日-03号

日本語習得の支援は、小牧市国際交流協会において年間で3期、延べ36日間、日本語教室を開講しています。当教室は1期当たり12回程度開催し、各期とも日本語のレベルごとに分けた9クラスと、「生活に役立つ日本語会話」クラスの合わせて10クラス開設し、外国人市民が通いやすい日曜日に開講しています。昨年度は、ベトナム人237人、ブラジル人72人、フィリピン人65人を初めとする19カ国、563人が受講しました。

大府市議会 2018-12-10 平成30年第 4回定例会−12月10日-02号

また、大府市国際交流協会主催の日本語教室においては、教室に参加した外国人の住んでいる地域の避難所の所在地等を説明しております。  防災知識の普及活動としましては、英語、中国語、ベトナム語、ポルトガル語の大府市防災マップを作成し、市民課窓口と危機管理課窓口で配布をしております。  

長久手市議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第5号12月 6日)

ですので、今後も具体的な取り組みを掲げながら、寄附を募っていくとともに、本市においては、先ほどもございましたが、過度な返礼品競争には乗らない考えをずっと継続しておりますけれども、寄附金の使い道を具体的な取り組みに充てるとともに、返礼品につきましては、市の特産品の創出につなげることができるように、現在市の観光交流協会と連携して、取り組んでまいりたいというふうに考えております。

東海市議会 2018-12-05 平成30年12月定例会 (第2日12月 5日)

質問項目2、国際交流協会が実施している日本語教室の活動状況を把握しているのか。  質問項目3、災害時における外国人居住者支援についてどのように考えているのか。  質問項目4、市や町内会・自治会が国際交流協会と連携して日本語教育を強化し、日常生活での市民との共生を推進すべきと考えるがどうか。  次に、質問事項2、児童虐待防止対策について。  

豊明市議会 2018-12-01 平成30年12月定例月議会(第5号) 本文

また、豊明市国際交流協会や愛知教育大学外国人児童生徒支援リソースルームとも連携をして、このリソースルームが作成した外国語版の生活ガイドブックなども活用しているところでございます。  以上です。 ◯議長(杉浦光男議員) 郷右近 修議員。

犬山市議会 2018-10-05 平成30年全員協議会(10月 5日)

これは委員会関連の歳入において、説明の中で、この基金の繰入金の説明が、国際交流協会の事務局の中の人件費に充てられているという説明がありました。これは、国際交流協会と言いますか、国際交流事業振興基金を設けた時の目的とは恐らく違うだろうと。この基金を予算の中で人件費に使う。

大府市議会 2018-10-04 平成30年第 3回定例会−10月04日-05号

問い、大府市国際交流協会に対し、補助金交付等の活動支援を行った効果をどのように認識しているか。  答え、協会で実施している、主に市内在住の外国人との交流や日本語教室の開催、外国語相談事業など、様々な事業により、外国人と日本人相互の理解促進や外国人の地域社会での生活支援に役立っていると認識している。

豊橋市議会 2018-09-28 平成30年  9月 定例会-09月28日−04号

さらに2款9項4目国際交流費と5目の多文化共生費における、公益財団法人豊橋市国際交流協会への委託料補助金の在り方、そして、7款1項3目産業創出費のサイエンス・クリエイト21計画推進事業費などでの第三セクター、株式会社サイエンス・クリエイトへの委託料補助金の在り方についても、後者はほかの民間事業者の適切な競争環境の確保も含め、再考の必要があったと判断します。