運営者 Bitlet 姉妹サービス
1084件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-11-06 犬山市議会 平成30年11月定例会(第5日11月 6日) 例えば、犬山城や寺内通りの西蓮寺、外町の先聖寺には句碑、城とまちミュージアムには漢詩など、そのほかにも新道に丈草の産湯の井戸や木造、座禅石等、8カ所に点在をいたしております。ただ、現在のところ、これらの句碑や遺跡は点にすぎず、線で結ばれるには至っておりません。これらの句碑や遺跡を結ぶウォークラリーを企画したり、スタンプラリーを開催したらどうでしょうか。 もっと読む
2018-11-01 犬山市議会 平成30年11月定例会(第2日11月 1日) 史跡犬山城跡の整備に関する事業としましては、かつて西御殿が建っていたとされる旧体育館跡地で、平成29年5月から6月にかけて、遺構の発掘調査を行い、井戸や礎石跡など、西御殿が建っていた痕跡の一部が確認されました。  このため、同じく6月に、調査の成果を広く周知することを目的として、現地説明会を開催し、約200人の方々にご参加いただきました。 もっと読む
2018-09-20 犬山市議会 平成30年建設経済委員会( 9月20日) 今、目標ということでありますけども、当然、自己水を本当に有効活用したいものですから、今みたいな夏場の需要とか、井戸の汲みぐあい、そういったことも考慮しながら、何らかの形で、大幅な形はできないかもしれませんが、本当に頑張っていきたいと思います。 ○委員長(大沢秀教君) 森川都市計画課長に答弁をお願いしたいと思います。  森川都市計画課長。 もっと読む
2018-09-14 豊山町議会 平成30年  9月 福祉建設常任委員会-09月14日−01号  説明のため会議に出席した者   副町長         鈴木邦尚   理事          伊井 誠   生活福祉部長      堀尾政美   産業建設部長      佐藤正司   住民課長        日比野敏弥  参事          森 匡孝   福祉課長        牛田彰和   地域振興課長      高桑 悟   保険課長        横田仁美   建設課長        井戸茂治 もっと読む
2018-09-12 豊山町議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月12日−03号 (なし) 4.地方自治法第121条により説明のため出席した者の職氏名(17名)   町長      服部正樹   副町長     鈴木邦尚   理事      伊井 誠   教育長     西川 徹   総務部長    小川徹也   総務課長    鈴木雅之   防災安全課長  小塚和宣   税務課長    井上 武   産業建設部長  佐藤正司   地域振興課長  高桑 悟   建設課長    井戸茂治 もっと読む
2018-09-05 岩倉市議会 平成30年第3回定例会(第 6号 9月 5日) 水道事業としましては、自己水源をできるだけ活用して、県水の依存率を下げるよう自己の井戸の運転管理をしております。井戸の過大なくみ上げは、白濁や井戸崩れを起こすおそれがあることから、現状を維持して、貴重な資源としてできるだけ長く使用できるように、今後の維持管理のほうに努めていきたいというふうに考えております。 ○議長(黒川 武君) 10番木村冬樹議員。 ○10番(木村冬樹君) 10番木村です。   もっと読む
2018-08-31 岩倉市議会 平成30年第3回定例会(第 3号 8月31日) 昭和50年代に入り、岩倉市水道事業が簡易水道との統合を行った際、井戸施設や配管が市に譲渡、移管をされ、簡易消火栓はその配管の一部として現在に至っているものでございます。  簡易消火栓の役割としては、各行政区の自主防災会等による初期消火活動に利用されたり、水道事業で断水作業を行った際の洗管作業に利用しており、現在市内では588基の設置数と把握をしております。 ○議長(黒川 武君) 櫻井伸賢議員。 もっと読む
2018-08-31 長久手市議会 平成30年第3回定例会(第3号 8月31日) 過去、加藤町政時代に「防災井戸」について質問や提案をしましたが、理解はいただけませんでした。現在の吉田市政は、市民の力をかりて「住民防災力」を育てる施策を進めていると思います。災害時等に、防災井戸へ転用できる設備のある井戸や防災ベンチについて伺います。  (1)公共用地内の井戸は何カ所ありますか。  (2)(1)の井戸があることは、地域住民にわかりやすく表示等され、周知できていますか。   もっと読む
2018-08-29 長久手市議会 平成30年第3回定例会(第2号 8月29日) それからもう一つ、水道光熱費で500万円増の要因ということで、これは光熱費、水道の単価の情報ということではありますけれども、市が負担しているものの中に、温泉のポンプの管理、修繕費みたいなのがありまして、温泉に聞いたところでは、昨年度、上水を節約するための水井戸ポンプがあるんですけれども、それが少し長期にわたって故障してしまって、なかなか回復に時間がかかったということで、その分上水を多くした、利用したことも もっと読む
2018-08-16 春日井市議会 平成30年  8月16日 文教経済委員会-08月16日−01号 4ページに、その他施設の中に、エで井水設備(井戸1本、揚水ポンプ出力2.2kW)という……井戸を用意するということでありますが、隣接に水路が確かあったと思いますが、それとの関係、またこの井戸で取水した水、どのように使うのかというのをお尋ねいたします。 もっと読む
2018-06-20 長久手市議会 平成30年第2回定例会(第4号 6月20日) (4)災害時協力井戸制度を設置しないでしょうか。  (5)熊本地震の象徴的な避難形態となった車中泊、テント泊をどのように捉えているでしょうか。  (6)女性の防災士・防災リーダー育成について、市の考えはどのようでしょうか。  以上です。 ○議長(川合保生君) 質問は終わりました。  続いて、当局の答弁を求めます。くらし文化部長。             もっと読む
2018-06-20 犬山市議会 平成30年総務委員会( 6月20日) 余談にもなっちゃうんですけど、去年、委員会で金沢へ行ったときに、朝、コミュニティバスに乗ったんですけど、車内放送が地元の子どもの声だったり、全部が全部じゃないんですけれども、そのポイント、ポイントで子どもの声で、ここの井戸とかここのほこらはこういう歴史があるよというのを取り組んでいたりとか、スケジュール表をこの前にいただいたんで、これからそういう放送とか広告とか取り組んでいかれると思うんですけれども もっと読む
2018-06-20 春日井市議会 平成30年  6月 定例会(第4回)-06月20日−01号 委員より,ディープウェル工法により設置する井戸は工事中だけ使用するものなのかとの問いに対し,当局より,工事中の大雨に伴う地下水上昇対策として設置するもので,工事完了時点には取り外しますとの答弁がありました。  午前9時8分,報告事項1件の報告を受け,建設委員会を閉会いたしました。  以上,建設委員会の審査の経過と結果について御報告を申し上げました。 もっと読む
2018-06-14 稲沢市議会 平成30年第 3回 6月定例会-06月14日-02号 実は私の地元大里東地区は、清州城に非常に近いところでありますので、私の六角堂の長光寺にも信長が昼寝をしに来たとか、信長が好んで使ったという臥松水という井戸の跡がございます。それから増田には、実は結信橋という、信長が馬で来たという伝説が残っている地域もあります。   もっと読む
2018-06-13 豊山町議会 平成30年  6月 福祉建設常任委員会-06月13日−01号 のため会議に出席した者    副町長         鈴木邦尚   理事          伊井 誠    生活福祉部長      堀尾政美   産業建設部長      佐藤正司    住民課長        日比野敏弥  参事          森 匡孝    福祉課長        牛田彰和   地域振興課長      高桑 悟    保険課長        横田仁美   建設課長        井戸茂治 もっと読む
2018-06-12 犬山市議会 平成30年 6月定例会(第3日 6月12日) 県一宮建設事務所に確認したところ、県水質保全課が成田富士入鹿線事業用地の隣接地にある井戸において、平成11年度に地下水調査をしたところ、環境基準を超える汚染物質が検出されたとのことでしたが、周辺の井戸においては、環境基準に適合していることが確認されていたと聞いております。   もっと読む
2018-06-11 一宮市議会 平成30年  6月 定例会-06月11日−02号 ◎総務部長(和家淳君) 協定した企業には、井戸を保有する企業がございます。ただ、飲料水としての利用には適さないものの、生活用水には利用できるといった内容でございます。また、自家発電機や太陽光発電による電力の提供が行える企業もございまして、こういった内容が特徴的な支援ではないかと思っております。 ◆2番(佐藤英俊君) 提供をする企業側のメリットというものはあるのでしょうか。 もっと読む
2018-06-04 春日井市議会 平成30年  6月 4日 建設委員会-06月04日−01号 この井戸は工事中だけ使用するものなのでしょうか。それとも、完成したあともこの井戸を使用し続けるものなのでしょうか。 ◎(大橋下水建設課長) ディープウェル工法につきましては、深い井戸を設置し、ポンプにより地下水を排水するもので、工事中の大雨に伴う地下水上昇対策として設置するものでございます。上部は公園のグラウンドでもあり、工事完了時点には取り外します。 もっと読む
2018-06-04 春日井市議会 平成30年  6月 4日 建設委員協議会-06月04日−01号 (4)水源につきましては、知多水源を初め3水源、17の井戸で地下水をくみ上げております。2 配水量の状況といたしまして、総配水量は3,563万3,116立方メートルで、平成28年度と比較して約0.4%の増加となりました。 もっと読む
2018-03-20 豊山町議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月20日−04号 (なし) 4.地方自治法第121条により説明のため出席した者の職氏名(16名)   町長      服部正樹   副町長     鈴木邦尚   理事      梶田浩昭   教育長     西川 徹   総務部長    安藤光男   総務部次長   小川徹也   税務課長    牛田彰和   防災安全課長  小塚和宣   産業建設部長  佐藤正司   地域振興課長  高桑 悟   建設課長    井戸茂治 もっと読む