運営者 Bitlet 姉妹サービス
35件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2
日付議会会議内容
2018-09-10 蒲郡市議会 平成30年  9月 定例会-09月10日−03号 これで帰って、「安心して」と言えますのでいいのですけれども、インターネットニュースを見ていましても、ほかの町では、事実だとかLGBTの方々をみなし親族として公的 もっと読む
2017-09-05 江南市議会 平成29年  9月 定例会-09月05日−02号 事実の夫婦に不妊治療費の助成をということで通告させていただきました。   もっと読む
2017-04-25 名古屋市議会 平成29年  総務環境委員会-04月25日−01号 ◆柴田委員 こういう証明書などを発行することによって、例えばいわゆる事実、それぞれ男性、女性であったとしても事実の状態でも籍を入れている、結婚しているカップル もっと読む
2017-03-02 東海市議会 平成29年 3月定例会 (第2日 3月 2日) 事実を助成対象にしている自治体は、例えば、京都府内の市町村は、1年以上居住している事実の夫婦を一般不妊治療、人工授精の治療は除いて助成の対象にしています。 もっと読む
2017-03-02 東海市議会 平成29年 3月定例会 (第2日 3月 2日) 事実を助成対象にしている自治体は、例えば、京都府内の市町村は、1年以上居住している事実の夫婦を一般不妊治療、人工授精の治療は除いて助成の対象にしています。 もっと読む
2016-12-15 豊山町議会 平成28年 12月 総務文教常任委員会-12月15日−01号 今ご質問のありました配偶者の括弧の部分、いわゆる事実ということだと思うんですが、今それについては、一般的に申し上げますと、住民票のほう、こちらのほうでとっていただきますと もっと読む
2016-09-07 豊橋市議会 平成28年  9月 定例会-09月07日−03号 標準世帯を含む核家族、共働き、三世代同居、ひとり暮らし、単身赴任、シングルペアレント、DINKS、事実、ルームシェアなどなど、さまざまな形があります。   もっと読む
2016-03-01 江南市議会 平成28年  3月 定例会-03月01日−02号 もう1つが同性パートナーへの法的な保障がないというこで、きょう、後ほど伺いますけれども、法律上男性・女性、異性である場合は、結婚法律婚であろうと事実であろうと もっと読む
2015-12-04 長久手市議会 平成27年第4回定例会(第5号12月 4日) 例えば非婚でお子さんがいる方なのか、それとも事実でお子さんがいらっしゃる方によって、やっぱり控除が違ってまいりますので、そういった個別にやっぱりお話を伺わなければいけないというような もっと読む
2014-03-12 新城市議会 2014-03-12 平成26年3月定例会(第4日) 本文 寡婦控除の創設時と比べ事実男女やシングルマザーの増加など社会状況は大きく変化しています。 もっと読む
2013-09-12 江南市議会 平成25年  9月 定例会-09月12日−03号 あるいは夫婦別姓で婚姻届を出さずに生活を営んでいる、そういうカップルから生まれた子供ということで、幾つかそういうことが考えられるわけでありますけれども、いわゆる事実 もっと読む
2013-09-09 新城市議会 2013-09-09 平成25年9月定例会(第2日) 本文 この現代においては事実やシングルマザーがふえ、そして婚姻や家族のあり方に対する国民の意識の多様化というか、そういった社会の変化の中でこういった司法の決定がなされました もっと読む
2013-06-25 あま市議会 平成25年6月定例会(第4日) 本文 開催日:2013年06月25日 そして、妊娠を予定または希望している女性の夫が助成の対象でございまして、事実という関係の方も含まれております。 もっと読む
2011-03-24 あま市議会 平成23年3月定例会(第5日) 本文 開催日:2011年03月24日 理事者側より、届け出をしないが事実上婚姻関係と同様の事情とは、いわゆる事実のことで、法律上の婚姻届を出していないが、夫婦として事実上の共同生活を営み、婚姻状態にあり もっと読む
2011-03-15 あま市議会 平成23年総務文教委員会 本文 開催日:2011年03月15日 人事秘書課長 どういう状況かということでございますが、まず、いわゆる事実のことでございまして、法律上の婚姻届を出していないが、夫婦として事実上の共同生活を営み もっと読む
2011-03-14 田原市議会 平成23年  3月 予算決算委員会-03月14日−02号 この手当も認定申請については十分な審査が必要かと思いますけれども、事実等いろいろな疑いのあるケースが多いかと思いますけれども、そういった疑いのある家庭に対しての もっと読む
2010-06-25 尾張旭市議会 平成22年  6月 総務委員会協議会-06月25日−01号 選択的によって結婚しているか、事実なのか、その境がなくなり、モラルが低下します。その上、婚外子の相続権を認めるということになれば、社会秩序が乱れてしまいます。 もっと読む
2010-06-22 西尾市議会 2010.06.22 平成22年6月定例会(第4号) 本文 また、事実を選んだ方の中には社会的な矛盾だけではなく、保険相続などの矛盾にも苦しめられます。   もっと読む
2010-06-21 蒲郡市議会 平成22年  6月 定例会-06月21日−04号 要するに、長男と長女が結婚するときに、どっちの姓にするんだということで話が進まないとか、あるいは逆に、結婚せずに事実で済まそうと、実際には婚姻生活をしているけれども もっと読む
2010-06-17 瀬戸市議会 平成22年 6月17日 市民生活委員会-06月17日−01号 それは、氏を改めるということに対して社会的な不利益や不都合、こういったことがまま出てきているという、そういう現状の裏返しだと思いまして、法律上の姓を変えないまま事実 もっと読む
  • 1
  • 2