2872件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東海市議会 2019-03-28 平成31年 3月定例会 (第5日 3月28日)

予防接種事業について、風しんの予防接種の対象者で、39歳から56歳までの働く世代の男性への抗体検査を定期健康診断等に合わせて実施するよう厚生労働省が呼びかけているが、市としてどのような周知方法を検討しているか。  健康推進課統括主幹答弁。対象者に対して無料クーポンを発送し、各公共施設や企業等にポスターやチラシの配布を検討しているものである。  委員質疑。

扶桑町議会 2019-03-27 平成31年第1回定例会(第7日 3月27日)

介護健康課の関係では、予防接種健康被害調査委員会の内容と、今まで予防接種事故はあったのかとの質疑に対し、予防接種と事故との因果関係について話し合ってもらう会であり、尾北医師会支部長のほか医師2名で構成され、今まで事故もなく、会が開かれたことはないと答弁がありました。  

小牧市議会 2019-03-22 平成31年第 1回定例会−03月22日-06号

ロタウイルス予防接種では、胃腸炎から乳幼児を守り、保護者の経済的負担が図られます。  近年発生している自然災害は激甚化しており、頻発する災害に備える地域防災力の強化が求められております。今年度から防災の専門家の配置が挙げられており、さらには受援体制の整備や人材育成、そして災害時の市民への情報伝達が迅速化に対応し、より重層的になりました。

碧南市議会 2019-03-22 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第4日)  本文

保健衛生施策については、不妊治療助成事業、新たに、また、骨髄提供者等に対する助成事業の実施、また、骨髄移植によって予防接種の抗体を失った小児白血病の子供たちへの再接種の公費負担を決定していただき感謝申し上げます。力強い後押しになることを確信しております。また、自殺対策計画につきましても、新たにゲートキーパーの養成をするなど、取り組みの効果を期待するものであります。  

東郷町議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第5号) 本文 開催日:2019-03-22

町長のマニフェストである社会人を含む18歳までの医療費完全無料、12月定例会において質問させていただいたときに述べたとおり、医療費完全無料の文言から、任意予防接種なども無料化されると期待した有権者の声は届かず、あくまでも社会人を含めることが完全という文言の意味合いであると一蹴されてしまったことは、残念ではありました。  

知立市議会 2019-03-19 平成31年 3月定例会(第7日 3月19日 閉会日)

健康に関しての施策として、引き続きがん検診推進事業や予防接種事業、健康相談事業、健康マイレージ事業なども計上されているなど、市民の健康増進及び異常の早期発見、早期治療を図るための取り組みが予算化されております。  さらに良好な住環境整備として、連続立体交差事業や駅周辺土地区画整理事業を初め、公共下水道事業や市営住宅改善事業などが予算計上されております。  

扶桑町議会 2019-03-18 平成31年福祉文教常任委員会( 3月18日)

もう一つ、次ですが、187ページに、これも同じように、もしこうなったらということで出ていると思うんですが、予防接種健康被害調査委員会というものがございます。これは、委員3名ということで書いてあるんですが、今までに予防接種の事故というものはあったんでしょうか。  また、この健康被害調査委員というのはどういうことをされるんでしょうか。

小牧市議会 2019-03-13 平成31年 3月13日福祉厚生分科会−03月13日-01号

2目予防費で1,210万8,000円の減額は、1の予防接種事業で、ヒブ・小児用肺炎球菌、日本脳炎などの予防接種を受けた方の人数が当初の見込みを下回ったことなどによるものであります。  以上で健康福祉部所管分の説明とさせていただきます。よろしく御審査賜りますようお願いいたします。 ◎副消防長   続きまして、消防本部所管分につきまして御説明申し上げます。  

知立市議会 2019-03-13 平成31年予算・決算委員会(市民福祉分科会 3月13日)

その状況の中で、こちらの肺炎球菌ワクチンにつきましてはB類疾病に当たりますので、基本的には個人予防の目的でやっていただく分類の予防接種という考え方になります。  つまり、機会があった中で、現在打っていないという方は、自己負担をしてまで打つという意思が低いのかなということも想定されますので、この部分につきましては、5年間定期接種のほうで未接種の方に対するフォローをすることが決定しております。

あま市議会 2019-03-13 平成31年厚生委員会 本文 開催日:2019年03月13日

◯亀卦川参生委員 予算書の149ページ、4款、1項、2目、予防接種事業費の2億8,000万円ですが、この中で39歳から54歳の人への風疹予防接種を加えるという説明がありましたが、この対象者は何人くらいで、対象者の全員になっているのかどうかという点ではいかがでしょうか。

犬山市議会 2019-03-12 平成31年民生文教委員会( 3月12日)

4点目は、全員協議会資料の53ページ、健康推進課の関係ですけど、高齢者の肺炎球菌ワクチンというか、予防接種がまた5年間伸びてよかったと思うんですけれども、これは何度聞いてもよくわからないんですけど、5年刻みの要するに節目の人でないと打てなかったですよね。変な話、5年前に1回これを使った人はだめなんですかね、その点、お聞きします。 ○委員長(水野正光君) 三輪健康推進課長。

扶桑町議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第4日 3月12日)

以前の記憶で、予防接種を法定接種から任意接種にした、その年代の人が今回こういう風疹が出てきたのかなあというように思っておりますが、これも、ある程度年数続くんでしょうか。どんな見込み、3年間だけ続くとか、5年間続くとか、その辺の見込みがわかっておればお願いしたいと思います。 ○議長(市橋茂機君) 糸井川参事。

大府市議会 2019-03-12 平成31年第 1回定例会−03月12日-04号

一方で、インフルエンザの大流行の際の受験生向けの予防接種の情報、当たり屋情報やはしか患者の発生などの情報は、ウェブサイトには掲載されていても、ツイッターでは情報発信されませんでした。  どのような基準で、ツイッターによる発信とウェブサイトによる発信のみとする使い分けをしているのか、一市民、一利用者目線としては、わかりにくく感じております。  

津島市議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第3号) 本文 開催日: 2019-03-07

それでは、時間もなくなってきましたので、2件目の子育て支援のことに行きますけど、子育て応援券については、今市長への質問のときに、部長も答えていただきましたので、一つだけ皆さんのニーズに応えるというならば、予防接種の補助が一番多かったです。9割近く使ってみえるんですね。