1778件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東海市議会 2020-03-23 令和 2年 3月定例会 (第3日 3月23日)

妊産婦・乳児健診事業における新生児聴覚検査の受診率について、どのように分析しているか。  健康推進課統括主幹答弁。新生児聴覚検査は、令和元年6月から開始しており、出産病院で入院中に検査をするもので、市が発行した受診券を使用し、県内の委託医療機関で検査する場合は委託料で対応し、県外の医療機関で検査した場合は補助金で対応するものである。

知立市議会 2020-03-18 令和 2年 3月定例会(第7日 3月18日 閉会日)

適切な市民ニーズに基づく予算化・事業化に当たっては、これまでも我が会派から強く要望してきました児童発達支援センターひまわり園の開設など新規事業のほかに、待機児童解消を図る逢妻保育乳児保育事業や外国人生徒の必要性に応じた学校環境づくりを推進する子どもサポート教員の拡大など子ども・子育て支援。

扶桑町議会 2020-03-17 令和 2年福祉文教常任委員会( 3月17日)

○委員(矢嶋惠美君) 今ちょうど国会をやっていたり、いろんなところで委員会をやっているそうなんですけど、私が頂いている情報で言うと、対象者は出産後1年というふうに、1年を経過しない女子とか乳児というふうに何か変わってきているみたいな、委員会なので別、というふうに聞いているので、今うちから出すのに4か月というのが出ているから、これはちょっと中身的にも違ってくるし、そうすると内容的にも4か月が1年になるということは

犬山市議会 2020-03-16 令和 2年民生文教委員会( 3月16日)

そこが乳児のご利用が多く、特にゼロ歳児のお子様の利用が多いですので、朝と夕の早朝利用、延長利用がとても多いので、そこのところを中心に配置をしたいというのが一つです。それが5名でございます。  また、別に、現在、延長早朝に配置をできていない未配置の場所がございますので、そこも含めた配置も考えております。  以上でございます。 ○委員長(吉田鋭夫君) 三浦委員。

大府市議会 2020-03-13 令和 2年第 1回定例会−03月13日-04号

その中でも、特に子育て支援では、多胎児家庭の負担軽減を図ることや、大規模災害時の備えとして乳児用の液体ミルクを中央防災倉庫備蓄すること、本日可決した手話言語条例に基づき、手話とろう者への理解を深めるための啓発リーフレットや手話紹介動画を作成すること、男女共同参画推進事業として、「定年後の生き方モデルは大府にある!」

扶桑町議会 2020-03-12 令和 2年第1回定例会(第5日 3月12日)

健康福祉参事(糸井川 浩君) 179ページのほうの母子保健事業費でございますが、ここの中の報償費のほうで助産師の謝金というものとしまして3万7,800円、あと妊産婦乳児健康診査委託料ということで、これは産後ケアなんですが、委託料の中で妊産婦乳児健康診査委託料というのが3,200万ほどありますが、その中の産後ケア部分についての金額としまして145万円になります。

小牧市議会 2020-03-09 令和 2年 3月 9日総務分科会−03月09日-01号

まず、令和2年度導入予定の業務としましては、口座振替依頼書入力業務、児童手当認定請求書入力業務、給与所得者異動届出書入力業務、児童クラブ加入申込書入力業務、妊産婦・乳児健康診査受診票結果入力業務の5業務、それから、こまきプレミアム商品券市民アンケート集計業務などの市が行うアンケート調査集計業務を対象としております。  

知立市議会 2020-03-06 令和 2年 3月定例会(第6日 3月 6日 質疑)

保険健康部長(清水弘一)  こちらの内訳ということですが、妊産婦・乳児健康診査委託料が5,000円掛ける715人で357万5,000円となります。その他郵送料3万3,600円、審査手数料2万3,595円、入力委託料7万8,650円、システムの変更委託料が108万9,000円とありまして、合わせますと480万円ということになります。 ○議長(田中 健)  2番 那須議員

岩倉市議会 2020-03-06 令和 2年第1回定例会(第 5号 3月 6日)

ここでは、乳児おおむね3人につき1人、そして満1歳以上満3歳に満たない幼児がおおむね6人につき1人、満3歳以上満4歳に満たない児童おおむね20人につき1人、満4歳以上の児童おおむね30人につき1人ということでありますけれども、岩倉市の基準は国基準より少しいい基準になっています。  まずその点について、岩倉市の基準はどうなっていますでしょうか。 ○議長(梅村 均君) 教育こども未来部長

知立市議会 2020-03-05 令和 2年 3月定例会(第5日 3月 5日 質疑)

知立市では、平成24年10月より、子どもの権利保障をし、子どもにやさしい夢を育むことのできるまちの実現を目指して知立市子ども条例を制定し、その基本理念に基づき出産期、乳児期、幼児期、学童期、青少年期を通じ健やかに育み、子どもの活力を地域の活力につなげ、知立市の将来にわたり輝くまちにしていくために取り組んできました。  

犬山市議会 2020-03-05 令和 2年 3月定例会(第3日 3月 5日)

議員ご指摘のフォトスクリーナーは、乳幼児の弱視や斜視の早期発見に役立つ装置として注目されており、生後6カ月の乳児から使用可能で、従来の検査装置に比べて検査が簡易で、迅速に測定ができ、聴覚障害者や全身疾患のある小児でも検査成功率が高いとされています。  県内においても令和元年12月時点で3歳児健康診査においてフォトスクリーナーを活用している自治体が3市ほどあると聞いています。

大府市議会 2020-03-04 令和 2年第 1回定例会−03月04日-03号

早番、遅番をするのか、土曜日出勤をするのか、しないのか、こういった表があるんですけれども、例えば、乳児のクラス担任ですとか、乳児リーダー、週の週案、週の保育計画とかを立てるのは、希望者のみというふうな書き方がされているわけですけれども、希望者ということは、やる保育士さんもいれば、やらないという保育士さんもみえるわけで、やるやらないという判断で、報酬ですね。時給や月給は変わってくるのか。

岩倉市議会 2020-03-02 令和 2年第1回定例会(第 2号 3月 2日)

無料化というのは石黒市長のときから、かなり前のときからの無料化を先駆けて行っていただいたことに、本当にそれを継続していただいていることは大きな子育てしやすいまち岩倉の目玉となって、他市町からもいろいろ、どんな状況の中でこの給食費の第3子無償化ができたんだと聞かれるところでありますが、やはり久保田市長が子育てしやすいまちと大きなところを言っていらっしゃる中で、子どもの医療費の無料化、やはり高校生になると乳児

小牧市議会 2020-02-28 令和 2年第 1回定例会-02月28日-01号

健康診査では、引き続き、妊産婦・乳児の健診、新生児に対する聴覚検査の費用の助成を行ってまいります。  戦略の第二、「“健康・生きがいづくり”と“支え合いの地域づくり”の循環により、自分らしくいきいきと安心して暮らすことができる『活力ある高齢社会(小牧モデル)』を構築」についてであります。  

岩倉市議会 2020-02-27 令和 2年第1回定例会(第 1号 2月27日)

保育施設の充実に向け、計画的な改修に努めており、令和2年度は下寺保育園のトイレと北部保育園の乳児室等の空調設備の改修を行います。  障害者福祉では、令和3年度から5年度までを計画期間とする第6期障害福祉計画と第2期障害児福祉計画を一体として策定してまいります。  2つ目の基本目標は、「自然と調和した安全でうるおいのあるまち」です。  

津島市議会 2020-02-25 令和2年第1回定例会(第1号) 本文 開催日: 2020-02-25

主なものといたしましては、妊婦等健康診査委託料3,732万1,000円で、その内容は、妊婦健診14回、産婦健診1回及び乳児健診2回分であります。  2目看護専門学校費、予算額1億5,388万3,000円は、パートタイム会計年度任用職員2人分の報酬、職員15人分等の人件費をはじめ、看護師養成所運営事業に要する経費を各節に計上いたしております。

碧南市議会 2020-02-18 2020-02-18 令和2年第1回定例会(第1日)  本文

まず、市民の疾病予防といたしまして、令和2年8月生まれ以降の乳児を対象とするロタウイルスワクチンの定期接種を本年10月より実施するとともに、令和元年度より実施している風疹の追加的対策を継続してまいります。  また、出産後4ヵ月以内の母子に対しまして、医療機関での宿泊や通所により心身のケアや育児指導、相談等を行う産後ケアの取組を進め、出産後の支援体制の充実を図ってまいります。  

西尾市議会 2020-02-14 2020-02-14 令和2年 全員協議会 本文

特に出産後は心身の変化に伴い、産後不安定な状況にあり、保健師等が支援が必要と判断した産婦と4カ月未満の乳児を対象に、委託先の医療機関等で宿泊や通所等のサービスを提供し、必要な保健指導育児支援を行うことで健やかな親育ちを支援してまいります。  32ページをごらんください。  子ども食堂運営費補助事業(新規)で、事業費は24万円でございます。