運営者 Bitlet 姉妹サービス
11303件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-21 長久手市議会 平成30年第4回定例会(第6号12月21日) 中学校は長久手中学校、北中学校がそれぞれ1増、南中は増減なしであるとの答弁でした。  コロポックル保育園は、市長が託児所コロポックル2図書館通りとして平成13年に設立し、平成27年に市の認可園になった。一般質問では、コロポックル保育園は市内の待機児童対策について社会的責任から補助金の有無によらず整備の方針だったとの部・次長答弁があった。 もっと読む
2018-12-20 岩倉市議会 平成30年第4回定例会(第 6号12月20日) 項3中学校費、目1学校管理費、事業名、中学校施設管理費の財源振替は、小学校費と同様、岩倉中学校において実施しましたブロック塀改修に対し、国の平成30年度補正予算による臨時特例交付金が交付されることによるものであります。   もっと読む
2018-12-11 岩倉市議会 平成30年第4回定例会(第 3号12月11日) 岩倉中学校についても地下式ですので、点検には十分注意してくださいということは、助言はされておりますけれども、指摘として改造してくれということはなかったんですけれども、やはり問題意識は持っておりまして、今回の中学校の改修工事とともに実施をしたところでございます。   もっと読む
2018-12-10 あま市議会 平成30年総務文教委員会 本文 開催日:2018年12月10日 特別の教科道徳という名前がついたのはですね、基本的に道徳という教科、まあ、小学校の場合、教員が全教科教えるということがあるわけですが、来年度から中学校が特別の教科道徳というか、道徳が教科化されるので、基本的には小学校は担任が全部教える。 もっと読む
2018-12-06 長久手市議会 平成30年第4回定例会(第5号12月 6日) ○13番(さとうゆみ君) 私は、北中学校区に住んでおりますので、北中学校区の方から部活が昨年度の3分の2以下ぐらいでしか今できていないという声が寄せられました。私は市の教育委員会の方針で市内3校同じように取り組んでいると思いましたが、大幅減少は北中学校が中心ということですね。北中学校は昨年まで月曜日以外の平日は朝練がありましたが、なぜ今年度北中学校だけ原則朝練をなしにしたのでしょうか。 もっと読む
2018-12-05 岩倉市議会 平成30年第4回定例会(第 2号12月 5日) 中学校卒業まで現物給付(窓口無料)で実施していない市は、早急に実施してください。また、入院時食事療養の標準負担額も助成対象としてください。  ③精神障害者医療費助成の対象を、一般の病気にも広げてください。また、自立支援医療(精神通院)対象者を精神障害者医療費助成の対象としてください。   もっと読む
2018-12-05 長久手市議会 平成30年第4回定例会(第4号12月 5日) 本市では中学生向け選挙出前トークの開催が10月31日に北中学校3年生を対象に行われました。本年は北中学校だけで行っているとありますが、全中学校で実施する考えはありませんか、お尋ねします。 ○議長(川合保生君) 教育部長。 もっと読む
2018-12-04 長久手市議会 平成30年第4回定例会(第3号12月 4日) ○6番(ささせ順子君) また、精神や発達に課題があり、就職に困難さを抱える大学生や中学校や高校卒業後に進学にも就職にも結びつかなかった生徒に対する就労支援をしていくお考えはあるか伺います。 ○議長(川合保生君) 福祉部長。 もっと読む
2018-12-03 岩倉市議会 平成30年第4回定例会(第 1号12月 3日) 項3中学校費、目1学校管理費、事業名、中学校管理運営費4万5,000円は、小学校費と同様給食配膳員の賃金単価を改定したため、賃金を増額するものであります。  項2教育振興費、事業名、教育振興費115万円は、小学校費と同様、対象生徒が増加したことによる就学援助費の増額でございます。  47、48ページをお願いいたします。   もっと読む
2018-12-01 あま市議会 平成30年12月定例会(第2日) 本文 中学校では、保健体育の教科の中で具体的に感染症についての学習をしており、感染症の症状、予防などについて学び、理解を深めております。  今後も学習指導要領に基づく教育や、保健だよりなどを有効に活用して、児童生徒や保護者の感染症に対する意識や知識を深めてまいりたいと考えております。  以上でございます。 ◯10番議員(柏原功) ありがとうございました。 ◯議長 1番の質問を終わります。   もっと読む
2018-12-01 あま市議会 平成30年12月定例会(第1日) 本文 平成31年度から中学校において道徳が正規の教科に加わることに伴い、道徳の教師用教科書及び指導書等の購入費用といたしまして、75万2,000円を増額するものでございます。  以上で、議案第69号の説明とさせていただきます。 ◯議長 市民生活部長。 ◯市民生活部長兼市民課長 それでは、議案第70号について御説明申し上げます。  補正予算書の8ページ、9ページをお願いいたします。   もっと読む
2018-12-01 あま市議会 平成30年12月定例会(第4日) 本文 あま市では、中学校卒業までの入通院の医療費が無料になり、市民の皆さんに大変喜ばれています。全国市長会は、全国一律の子供医療費助成制度の創設を国に求めています。あま市議会でも、次の制度として、18歳までの医療費無料制度創設を国に求めていこうではありませんか。   もっと読む
2018-11-30 長久手市議会 平成30年第4回定例会(第2号11月30日) 特に一部自転車通学区域となっております長久手中学校においては、4月の分団会の際に自転車の点検と乗り方の指導を行っております。今後は、条例化されたということもあります。新たに義務化された損保保険への加入も含めて、各学校で児童生徒の現状、実態に応じた指導を適切に行っていきたいというふうに考えております。 ○議長(川合保生君) 2回目ありませんか。2番林みすず議員。 もっと読む
2018-11-29 長久手市議会 平成30年第4回定例会(第1号11月29日) また、既定の長久手中学校大規模改修事業債を変更します。  次に、議案第62号平成30年度長久手市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)についてです。  この案を提出いたしますのは、歳入歳出とも、5,836万1,000円の増額で、予算総額を38億3,416万6,000円とするものです。  歳入といたしましては、県支出金、繰越金及び療養給付費交付金の増額です。   もっと読む
2018-11-19 豊山町議会 平成30年 11月 臨時会(第2回)-11月19日−01号 同款3項中学校費の学校施設整備事業につきましては、中学校の空調機設置工事において、ただいまご説明いたしました小学校と同様の理由により、当初予算でご承認いただきました当該事業費4,681万円のうち3,016万3,000円について、平成31年度に予算を繰り越し、事業執行に対応していくものでございます。  以上で、議案第68号平成30年度豊山町一般会計補正予算(第3号)についての説明を終わります。 もっと読む
2018-11-19 豊山町議会 平成30年 11月 総務文教常任委員会-11月19日−01号 参考までに申し上げますと、中学校費につきましては4,681万円でございます。失礼しました。 ○委員長(岡島政信君) 坪井委員。 ◆委員(坪井孝仁君) そうすると、この今の差額8,233万4,000円と3,016万3,000円については、来年度に繰り越すということで、その差額分の工事を今年度中に行うということでよろしいでしょうか。   もっと読む
2018-11-16 犬山市議会 平成30年民生文教委員会(11月16日) 電気の方式については、現在、犬山中学校がエアコンが電気で入っている箇所があるもんですから、それをベースに試算をいたしました。試算をしたところ、イニシャルコストについては、ガス方式のほうが6,600万円程度かかるという試算をしています。ランニングコスト、1年間の費用については、ガスのほうが380万円程度安いという試算をしました。 もっと読む
2018-11-14 春日井市議会 平成30年 11月14日 厚生委員会-11月14日−01号 歯医者さんと話してても、小さいうちは結構いいんだけども、中学校ぐらいになると虫歯の子どもがふえてくるというような、このデータだとそうでもなさそうなんですけども、雑談で聞いたようなこともあるもんですから。実際、どうなってるのかなと。歯磨きをちゃんと小中学校で励行してるのかなというのを、わかったら教えてほしいんですけど。 もっと読む
2018-11-13 春日井市議会 平成30年 11月13日 文教経済委員会-11月13日−01号 続きまして、32ページ、33ページの学校と地域の連携推進では、地域とともに子どもの確かな学力と豊かな心をはぐくむ環境づくりのモデルとして設置した藤山台中学校区学校地域連携協議会において、地域が組織的かつ主体的に登下校の見守り活動や土曜チャレンジ・アップ教室の企画・運営等を実施し、活動の継続に伴い認知度が向上した結果、支援者もふえ、活動が深化しました。 もっと読む
2018-11-12 犬山市議会 平成30年総務委員会(11月12日) この土地の経緯ですけれども、この付近一帯が住宅地になる以前は、旧犬山市楽田中学校及び楽田公民館の敷地であり、昭和40年代前半に中学校、公民館の移設に伴い、この土地を含む一帯が住宅開発を行い、されております。  土地の所有権の流れにつきましては、昭和42年6月25日、売買で分筆前の元地番、西北野112番3を犬山市から株式会社東海放送会館に所有権移転をしております。 もっと読む