5401件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小牧市議会 2020-02-21 令和 2年 2月21日議会運営委員会−02月21日-01号

下から6つ目とその2つ下の小中学校施設営繕事業は、歳入でも御説明申し上げましたとおり、中学校の特別教室への空調機設置工事や小中学校のトイレ改修工事などで、国の補正予算による前倒しに伴い増額するものであります。下から5つ目と、その2つ下の小中学校情報システム理事業も同様に国の補正予算に伴うもので、GIGAスクール構想による小中学校ネットワーク整備を行うため、増額するものであります。

西尾市議会 2020-01-09 2020-01-09 令和2年 文教部会 本文

7 ◯教育庶務課長特別支援学校設立準備室長(原田高行) 小中学校において校庭の芝生化は、保育園の園庭と違って進捗状況が当初は思わしくなかったわけですが、このところ実際に平成22年度から1年ごとに1校ずつという割合で進めておりまして、現在、小学校が11校、中学校1校の芝生化を行っております。

みよし市議会 2019-12-24 令和元年第4回定例会(第5号12月24日)

内容は、茨城の中学校では、20人のうち3人が非正規、保健体育を教える女性常任講師は5年勤務して、フルタイムで働いていて、部活とクラス担任を持ち、正規と同じ朝7時10分から夜8時30分まで働いています。しかも、5年間賃金アップはなし。産休や育休もありません。不安な部分は、1年間の契約で、毎年心配しているとのことです。もう1人の方は、公立小学校で働く40代の女性で、元正規教員

稲沢市議会 2019-12-23 令和元年第 6回12月定例会-12月23日-付録

中学校卒業まで現物給付(窓口無料)で実施していない市は、早急に実施してください。また、入院時食事療養の標準負担額も助成対象としてください。 ③ 精神障害医療費助成の対象を、一般の病気にも広げてください。また、自立支援医療精神通院)対象者を精神障害医療費助成の対象としてください。 ④ 妊産婦医療費助成制度を創設してください。

津島市議会 2019-12-23 令和元年第4回定例会(第5号) 本文 開催日: 2019-12-23

次に、中学校費、学校管理費、人件費として470万円計上され、予算時に見込んでいた人員2名のうち、1名の人事異動に伴う職員の職位が変更したためであるという説明であるが、内容を詳しく説明願いたいという質疑に対し、470万円のうち給料220万円は人事異動によるもので、職員手当等160万円の内訳は、地域手当扶養手当、期末・勤勉手当等で、共済費90万円は都市共済の月例分及び期末・勤勉分において、それぞれ増額

知立市議会 2019-12-20 令和元年12月定例会(第6日12月20日 閉会日)

今、18歳年度末医療無料制度について、愛知県の現状では入院と通院とも中学校卒業まで無料としている自治体は50市町村、実に93%行われております。また、18歳年度末までの医療費無料を行っている自治体もどんどんふえています。今回、日本共産党は、これまで医療制度拡大について求めてまいりましたが、この間では東海市、豊田市大学卒業までの医療費の無料制度を行うと表明をしております。

大府市議会 2019-12-19 令和 元年第 3回定例会−12月19日-05号

問い、ほかの中学校において、再発防止のためにバックネットの設備の破損箇所の点検は行ったのか。  答え、点検を行ったところ、ほかの学校でバックネットの破損はなかった。  次に、議案第51号「指定管理者の指定について」は、審査の結果、全会一致で原案を可決すべきものと決定しました。  なお、本議案の対象施設は、大府市発達支援センターおひさまです。  

犬山市議会 2019-12-17 令和元年民生文教委員会(12月17日)

○委員(三浦知里君) 主権教育に関しては、例えば、小学生、中学生いろいろ考えられるんですが、市長がこの前、犬山中学校でしたか、行かれてされたということを新聞報道で知りましたけれども、そういうところで議員がもし傍聴させていただくことが可能ならば、そういう情報もいただきながら、みんながどういうふうな思いを持っているのかということを、委員長を通じて学校現場に聞いていただきますと、なかなかやっぱり議員19

小牧市議会 2019-12-17 令和 元年12月17日文教建設分科会−12月17日-01号

3項1目中学校費の学校管理費で84万2,000円の増額であります。1の人件費で164万2,000円の増額は、人件費の調整であります。2の中学校運営一般事業で80万円の減額は、臨時嘱託職員賃金の精査によるものであります。  以上で説明とさせていただきます。よろしく御審査いただきますようお願いをいたします。 ◎教育部次長   続きまして、社会教育所管分を御説明させていただきます。  

小牧市議会 2019-12-16 令和 元年12月16日福祉厚生委員会−12月16日-01号

現在、中学校1年生から3年生までの子ども医療費助成額を参考に推計いたしますと、平成29年度の実績が約1,350万円、平成30年度は約1,070万円となっております。したがいまして、助成拡大に伴う必要額は1,200万円程度と推計しております。  以上であります。 ◆稲垣[守]   こちらが1,200万円程度と見込んでいるということをお聞きいたしました。

犬山市議会 2019-12-13 令和元年全員協議会(12月13日)

ということを考えるとやっぱりこの中学校までの通学の安全確保するっていうとこでいくと、結局今、親御さんたちが送ってったりする子が多いという話も聞いてたりするので、通学用バスっていうのはコミュニティバスが使えるかどうかっていうのはいろいろ問題はあるんでしょうけども、通学の安全確保っていうのは非常に喫緊の問題じゃないかなという気はするので、これについては少しでも早く、進めれるようにできたらいいなというふうに

扶桑町議会 2019-12-12 令和元年福祉文教常任委員会(12月12日)

これは54と、それからその前のところもあわせてですけど、小学校中学校のいわゆる空調工事に関係したので電気代のほうが、きのうも何点か出ておりましたけど、細かいことはともかくですけど、これは今わかっている範囲で、小学校も含めてですけど、電気代がどれぐらい、いわゆるエアコン、空調整備をする前と後ですけれども、どれぐらい率としてアップされてきているかというのがわかったら教えていただけますかね。

岩倉市議会 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第 5号12月12日)

幼川橋は、南部中学校の南西にあり、南部中学校に通う生徒の通学路でもあります。また、朝夕の通勤時にはたくさんの車両が通行して、交通量がとても多くなっております。歩行者がいるのに減速せずに橋に入ってきて、走行する車両もあります。  橋の幅員も狭いため、車両がすれ違うと、歩行者は通れない状況となっております。

小牧市議会 2019-12-12 令和 元年第 4回定例会-12月12日-04号

市内中学校及び篠岡地区の中学校の進学状況を伺います。  よろしくお願いします。 ○議長(舟橋秀和)  質問項目2について答弁を求めます。 ◎教育部長(伊藤武志)  それでは、質問項目2、子育て支援についての(1)通学区域についてで、通学区域審議会が定期的に開催されていない理由についてのお尋ねであります。  

扶桑町議会 2019-12-11 令和元年第6回定例会(第4日12月11日)

それで、中学校のほうもこれから2月までにエアコンがついて、3月稼働でよかったですかね。 ○議長(千田利明君) 尾関教育次長。 ○教育次長(尾関 実君) 済みません。今、答弁の中で590万と申しましたのは3校の実績でして、山名小学校については別の234万9,000円でございますので、ちょっと補足させてください。  

岩倉市議会 2019-12-11 令和元年第4回定例会(第 4号12月11日)

そういったことで、まずこの通学について、中学生だと自転車で通われる子と徒歩で通われる子といるわけですけれども、まず1番目といたしまして、現在、岩倉市内の各中学校で徒歩通学と自転車通学の区分はどのようになっているのか、お伺いをしたいと思います。 ○議長(梅村 均君) 教育こども未来部長

小牧市議会 2019-12-11 令和 元年第 4回定例会-12月11日-03号

その開催状況でありますが、平成29年度は小学校で6校、中学校で6校、平成30年度は小学校で5校、中学校で5校、本年度は11月末現在で小学校で7校、中学校で1校で、毎年度1,000名を超える児童生徒に受講いただいておりまして、愛知県内では名古屋市豊田市に次いで3番目に多い受講者数となっております。