運営者 Bitlet 姉妹サービス
2334件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-20 岩倉市議会 平成30年第4回定例会(第 6号12月20日) 続いて、議案第84号「平成30年度岩倉市上水道事業会計補正予算(第3号)」を議題とします。  本案について委員長の報告を求めます。  財務常任委員会副委員長、12番宮川 隆議員。 ○財務常任副委員長(宮川 隆君) 12番宮川 隆です。  さきの議案に引き続き、議案第84号「平成30年度岩倉市上水道事業会計補正予算(第3号)」を審査いたしましたので報告いたします。   もっと読む
2018-12-12 あま市議会 平成30年建設産業委員会 本文 開催日:2018年12月12日 上水道課長 負担つきの寄附という御質問でございますが、負担つきの寄附、当該寄附を受ける際に反対給付的意味において地方公共団体の負担を伴う一定の条件が付せられ、その条件に基づく義務を履行しない場合当該寄附または贈与が解除されるようなものをいうということになっておりまして、例えば具体的なお話をさせていただきますと、木材業者、これちょっと水道とは違うお話ですが、1年以内に林道を建設すること、もし1年以内 もっと読む
2018-12-12 岩倉市議会 平成30年第4回定例会(第 4号12月12日) 平成29年度末で一般会計、公共下水道事業会計、上水道事業会計を合わせた全体では191億円となっております。市民1人当たりで言いますと約25万円となっております。平成20年度末では全体で207億円でありましたので、7.7%の減少、さらに債務残高がピーク時でありました平成15年度末では225億円となっておりましたので、15%、34億円減少しております。   もっと読む
2018-12-11 岩倉市議会 平成30年第4回定例会(第 3号12月11日) また、大規模な地震が発生した際には、上水道が使えなくなることを想定し、簡易トイレの備蓄も進めております。これは、和式トイレのスペースに折り畳みの便座をセットし、便座に袋をかぶせて用を足し、そこに凝固剤を入れて固めることにより、便や尿を処理するというものであります。   もっと読む
2018-12-05 岩倉市議会 平成30年第4回定例会(第 2号12月 5日) 続いて、議案第84号「平成30年度岩倉市上水道事業会計補正予算(第3号)」の質疑を許します。                   〔挙手する者なし〕 ○議長(黒川 武君) これをもって、議案第84号の質疑を終結します。  続いて、議案第85号「岩倉市ふれあいセンターの指定管理者の指定について」の質疑を許します。                    もっと読む
2018-12-03 岩倉市議会 平成30年第4回定例会(第 1号12月 3日) ○議長(黒川 武君) 続いて、議案第84号「平成30年度岩倉市上水道事業会計補正予算(第3号)」の説明を求めます。  建設部長。 ○建設部長(片岡和浩君) 議案第84号「平成30年度岩倉市上水道事業会計補正予算(第3号)」について説明させていただきます。  今回の補正は、職員の異動に伴う人件費174万円を増額させていただくものです。   もっと読む
2018-12-01 あま市議会 平成30年12月定例会(第3日) 本文 上水道課長。 ◯上水道課長 まず、1点目でございます。何が変わるのかという御質問をいただきました。  こちらにつきましては、今回、条例を制定することにより財務適用すること、こちらができるようになるということでございます。  2点目いただきました内容は、名古屋市で管理できないかという御質問をいただいておると思いますが、こちらですね。 もっと読む
2018-12-01 あま市議会 平成30年12月定例会(第3日) 名簿 建設産業部次長兼土木課長 森 和彦              │ │の職氏名  │ 企画政策課長 石田賢治、人事秘書課長 服部哲也        │ │      │ 財政課長 古川式規、人権推進課長 加藤教治          │ │      │ 総務課長 牛田昌実、環境衛生課長 後藤幸元          │ │      │ 社会福祉課長 恒川和宏、子育て支援課長 樋口誠史       │ │      │ 上水道課長 もっと読む
2018-10-03 豊橋市議会 平成30年 10月 建設消防委員会-10月03日−01号 とりわけ上水道では、水道法により10年の実務経験が必要とされているなど、設備担当技術者については、短期間での育成は困難な状況にあります。そこで、公益社団法人日本水道協会や公益社団法人日本下水道協会等が開催する技術者研修を活用するとともに、日常的に行う設備の点検業務を熟練職員と若手職員のチームにより実施することで、OJTによる効率的な技術の維持、継承を図っています。 もっと読む
2018-09-27 岩倉市議会 平成30年第3回定例会(第 7号 9月27日) 続いて、議案第61号「平成30年度岩倉市上水道事業会計補正予算(第1号)」を議題とします。  本案について委員長の報告を求めます。  財務常任委員会委員長、14番関戸郁文議員。 ○財務常任委員長(関戸郁文君) 14番関戸郁文です。  さきの議案に引き続き、議案第61号「平成30年度岩倉市上水道事業会計補正予算(第1号)」を審議いたしましたので報告いたします。   もっと読む
2018-09-27 尾張旭市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月27日−05号 命をつなぐ貴重なライフラインである上水道であり、節水のPRをしながらも給水収益にはね返る現状があるが、有収水量の減少について自覚はしており、昨年度策定の新水道ビジョンでも、使用の減少と収益の減少について、どのように水道事業を行っていくのか課題として捉えている旨の答弁がありました。   もっと読む
2018-09-14 大府市議会 平成30年第 3回定例会−09月14日-03号 3項目目、地中に管路等がある上水道は、豪雨では影響を受けないと考えてきたが、豪雨災害ではどのような場合に断水が起こると考えられるか。  4項目目、3項目目の場合における市の備えはどうか。  以上、お尋ねいたします。  続いて、2点目の「地震災害における上下水道の課題と備えについて」、お聞きしてまいります。  先ほど述べましたとおり、災害の備えについては、大変多くの情報が提供されています。 もっと読む
2018-09-13 あま市議会 平成30年建設産業委員会 本文 開催日:2018年09月13日 ◯都市計画課長 机上調査におきましては、家屋課税データ、上水道データ、住民基本台帳のデータ、都市計画基本データ用途地域図とのマッチングというふうでひとまず空き家候補をまず絞り込んだという形になっております。 ◯宮地直宣委員 先ほどの答弁で利活用とあったんですけれど、他の自治体でやっているようなあま市に住みたいよという人に紹介するだとかそういうことは、今後考えてみえますか。 もっと読む
2018-09-13 尾張旭市議会 平成30年  9月 都市環境委員会-09月13日−01号 行政経営課長      田島祥三   市民活動課長      岡田和也  市民課長        田中健一   産業課長        佐藤嘉彦  全国植樹祭推進室長   山本和男   環境課長        木戸雅浩  環境事業センター所長  松原友雄   都市計画課長      伊藤秀記  都市整備課長      出口哲朗   都市整備課主幹     小林 亨  土木管理課長      伊藤登巳一  上水道課長 もっと読む
2018-09-13 大府市議会 平成30年第 3回定例会−09月13日-02号 まず、上水道の配水池については、本年度の長草配水池の改修により、必要な配水池の耐震対策が完了します。また、水道管については、震火災避難広場などへの配水管路を優先し、2020年度までの完了を目指して、積極的に耐震化を進めております。  次に、下水道施設の耐震化についてですが、江端、深田、伊勢木の雨水ポンプ場は、既に耐震化が終了しています。 もっと読む
2018-09-13 日進市議会 平成30年  9月13日 予算決算委員会市民建設分科会-09月13日−01号 しかし、私たちの下水道特会に入っている使用料というのは、上水道と一緒に委託して徴収していただいているというふうに認識しています。しかし、でも、上水道を使わない部分の、井戸水があったり雨水があったりというふうに、プライムツリーさんがもしされているのであれば、下水道の料金はどのように徴収して入ってくるのでしょうか。 ○(青山分科会長) 下水道課長。 もっと読む
2018-09-13 あま市議会 平成30年建設産業委員会 名簿 開催日:2018年09月13日               │ │ 明の為出席 │ 上下水道部長 岩田信男              │ │       │ 建設産業部次長兼土木課長 森 和彦        │ │ した者の職 │ 都市計画課長 山内 浩              │ │       │ 産業振興課長 原 健一              │ │ 氏   名 │ 七宝焼アートヴィレッジ課長 服部哲也       │ │       │ 上水道課長 もっと読む
2018-09-07 春日井市議会 平成30年  9月 定例会(第5回)-09月07日−01号 次に,決算額の右隣の翌年度繰越額は,本年第4回市議会定例会におきまして御報告申し上げましたところでございますが,地方公営企業法第26条の規定による繰越額は,大泉寺町における上水道配水管布設工事の880万2,000円でございます。第2項企業債償還金は3億532万6,676円でございます。   もっと読む
2018-09-05 岩倉市議会 平成30年第3回定例会(第 6号 9月 5日) 続いて、議案第61号「平成30年度岩倉市上水道事業会計補正予算(第1号)」の質疑を許します。  9番桝谷規子議員。 もっと読む
2018-09-03 岩倉市議会 平成30年第3回定例会(第 4号 9月 3日) では次に、上水道の将来の展望についてお聞きしたいと思います。  本年の7月26日のインターネットニュースで、水道民営化、アメリカでは実際に何が起きたかという記事に出くわしました。  アメリカ国内の水道事業の多くは、維持コストも全てが民間の経営合理性に沿って運営されております。 もっと読む