108件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

稲沢市議会 2019-03-07 平成31年第 1回 3月定例会-03月07日-02号

今、話題の火器管制レーダー照射についても説明を受けました。一歩間違えば大変な事態になる現場の怖さも実感してまいりました。今でも他人事ですが、安全保障体制が危うくなった今日、私たちも災害対策でなく、国防にも一人一人が真剣に考えなければならない時期だなと感じたところであります。  考えたところで、何もできることはありません。

岩倉市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第 3号 2月27日)

レーダーをくぐり抜けて敵基地を攻撃する機能であります。この機能は、憲法9条はもちろん、専守防衛という考えも超えた性能ではないかというふうに思います。中期防衛力整備計画では、1機当たり116億円、30年間の維持費が1機当たり307億円となっており、全体で147機も購入する計画となっています。アメリカの言い値で膨大な武器購入費が費やされることになるのではないでしょうか。  

豊田市議会 2018-12-12 平成30年12月定例会(第4号12月12日)

私も何度かその様子を見させていただきましたが、市内各所河川の増水の様子、雨の今後の予想、気象レーダーによる雲の動きなどいろいろなデータ、情報が大型スクリーンにタイムリーに映し出されています。  それを見て、先ほど述べました市民自らが最新情報を取り入れ、自ら行動するその情報提供の推進という意味でも災害対策本部室スクリーンの情報を市民向けにも提供してはどうかと提言いたしますが、いかがでしょうか。

春日井市議会 2018-09-25 平成30年  9月 定例会(第5回)-09月25日−03号

御嵩町では今回の埋め戻し工事に際しまして,連続地中波レーダー探査,浅層反射法探査,比抵抗2次元探査,音響測深探査という4つの方法にて地上からの非破壊の表面探査を実施しています。これらの方法で空洞の状況がある程度把握できるんだったら,こちらについても実施の提案を申し上げようと思っていたんですけれども,御嵩町にお聞きしましたところ,その調査では何も具体的なことがわからなかったと。

豊明市議会 2018-09-01 平成30年9月定例月議会(第3号) 本文

◯市民生活部長(石川晃二君) 本市には、気象観測を行ってるアメダスポイントがないため、気象レーダーによる解析による降雨量というふうになっております。  以上です。 ◯議長(杉浦光男議員) 三浦桂司議員。 ◯19番(三浦桂司議員) 時間が少ないですね。  過去の震災や水害では、家屋が倒壊したり流されたりして車中泊のケースが出ております。

豊明市議会 2018-06-01 平成30年6月定例月議会(第5号) 本文

また、空洞があるかどうかも、実際掘ってみなくても地下レーダーなどで調べるという方法もありますので、危険があるのかないのか。調べるということはできるのではないかと思いますけど、今回の予算に入れないのであればそういうことは今後も考えないのか、それともそういうことは考えていくのか。お願いします。 ◯議長(杉浦光男議員) 答弁願います。  小串教育部長。

犬山市議会 2018-03-19 平成30年民生文教委員会( 3月19日)

史跡の保存活用計画の中には、視点場の設定を盛り込むというところでして、今のようなところを調査するというような形になるのですが、内容としましては、航空レーダー計測を考えていまして、また、それと合わせて地上型のレーダー計測なども実施するというところですから、ちょっとちょこちょこと行って、こう見えるね、ああ見えるねだけじゃないもので、ちょっと額としてはこのような額を計上させていただいておるというところになります

豊川市議会 2018-03-15 平成30年 予算特別委員会(3月)-03月15日−03号

◎井上静也道路維持課主幹   本委託は、地中レーダー探査機を用いて、道路の路面下の空洞による陥没事故を未然に防止するため調査を行うものです。平成30年度は、地域防災計画で、緊急道路の市指定がある市道中通線や一級市道の篠束野口線、公園線、前田豊川線、大池線、上宿樽井線の6路線のうち、800ミリ以上の埋設管がある箇所について約28キロメートルの調査を行う予定としております。  以上でございます。

尾張旭市議会 2017-12-05 平成29年 12月 定例会(第6回)-12月05日−02号

掲載内容を少し具体的に申し上げますと、所管部署名や所在地、敷地面積、延べ床面積などの施設基本情報に始まり、運営形態や年間利用者数、稼働率などの運営情報、そして、単年度経費として施設ごとの収入と支出を予算科目別に掲載したコスト情報、施設の老朽度や維持運営費などをレーダーチャートにてデータ分析したものなどを掲載しております。

名古屋市議会 2017-11-29 平成29年 11月 定例会-11月29日−26号

F35は、敵のレーダーで探知されにくいステルス機能や、核爆弾を投下できる機能まで持つ最新鋭の戦闘機とのことです。防衛省が42機配備し、38機の組み立てを三菱重工小牧南工場で行う計画です。現在までF35は、6月以降、1号機が6回、2号機は9月、10月で5回、計11回の試験飛行が行われました。9月にもF35の騒音の苦情を私は聞きました。

豊田市議会 2017-09-20 平成29年予算決算委員会 企画総務分科会( 9月20日)

ストレスチェックの結果は、レーダーチャート等の図表により、わかりやすく示した上で、セルフケアに役立てられる具体的なアドバイスとともに、封書により職員一人ひとりに直接通知しております。  以上です。 ○分科会長(加藤和男) 田代委員。 ○分科会委員(田代 研) 2点目、ストレスが高かった場合の対応はどのようにするのか、お伺いします。 ○分科会長(加藤和男) 佐藤課長。

岩倉市議会 2017-09-20 平成29年第3回定例会(第 6号 9月20日)

その検証の中では、当日は、先ほども少し申しましたが岩倉市での降水量はそれほど多くありませんでしたが、五条川上流部での降水量がふえていたことから五条川の溢水の可能性が高いといったところを考えて、雨雲レーダーや水位監視カメラで警戒をしておりました。ただ、五条川については既に土のうも積んであったため、一定の対応ができているという状況、考えもあったのは事実でございます。  

豊川市議会 2017-09-19 平成29年 予算特別委員会(9月)-09月19日−01号

◎井上静也道路維持課主幹   委託の内容ですが、今回、雨水ボックスカルバート、これは箱型の構造物なんですけども、その側面の土砂埋め戻し箇所で空洞が発見されたため、県道国府馬場線の中央通3丁目交差点から主要地方道東三河環状線の豊川稲荷前交差点までの550メートル区間について地中レーダー探査によりボックスカルバートの埋設されている中央線2車線の空洞調査を行います。

名古屋市議会 2017-09-15 平成29年  9月 定例会-09月15日−19号

(拍手) ◎市長(河村たかし君) まず、条約の不参加についてでございますけど、本当に、きょうの朝のこともございますが、私、前も言いましたけど、京丹後市の市長と御縁がありまして、京丹後市はずっと日本海に突き出た半島ですけど、その一番先っぽにレーダー基地がありまして、北朝鮮の動向を見るレーダー基地があるんです。それ、何とアメリカ陸軍ですから、これは。

大府市議会 2017-09-14 平成29年第 3回定例会−09月14日-03号

この夏のゲリラ豪雨に際し、小まめに雨雲レーダーを見ておりましたが、集中して雨雲がある場所のほかは、曇ってすらおらず、厚い雨雲が掛かり始めてから非常に強い雨になるまでの時間が大変短い様子がうかがわれました。天候が急変し、市街地が冠水する都市型水害に至るまでの時間が大変短いのが特徴と感じました。  

稲沢市議会 2017-09-12 平成29年第 3回 9月定例会−09月12日-02号

また、自動車に搭載したレーダーやカメラからの情報をコンピューターが解析し、運転者への警告やブレーキの補助操作などを行うシステム、衝突被害軽減ブレーキの採用が急速に拡大しておるところでございます。  こうした施策及び装置により、今後は交通事故発生件数の低下が期待されるところでございます。以上でございます。

犬山市議会 2017-09-11 平成29年 9月定例会(第4日 9月11日)

江南市の場合は、グリットというのか、四角い桝でずっと市域を区切ってあって、その浸水の度合いによって色が変わっている、アメダスのレーダーみたいな、何か図になっているんですけども、そういったところで、はっきり表示しているとこなんてないし、不可能だと思うんですね、そんなことは。

瀬戸市議会 2017-09-11 平成29年 9月11日 予算決算委員会都市活力分科会-09月11日−01号

したがって、都市像を示すレーダーチャートでも示されておりますけれども、例えば将来的には所得の多さですとか、あるいはまちのにぎわいですとか、そうしたもの、あるいは、アンケート調査にもありましたけれども、まちの愛着など、こうしたものが将来一つの目標値となるものと考えております。  以上です。 ○馬嶋みゆき会長 中川委員、よろしいですか。  ほかに御質疑は。  山田委員。