運営者 Bitlet 姉妹サービス
3555件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-18 犬山市議会 平成31年 2月定例会(第9日 3月18日) それから、将来のリスクに備えるというものなんですけども、この国民健康保険という制度がどういう制度かというと、社会保険とは明らかに違って、特に犬山市では顕著なんですが、それほど所得の高い方が入っている制度ではないというのが、非常に大きな特徴です。特に犬山市では、その傾向が強い。だから、加入者、被保険者の負担だけで賄っていくという考え自体が、もう間違っているということです。 もっと読む
2019-03-04 犬山市議会 平成31年 2月定例会(第5日 3月 4日) 民間がもし途中で採算が合わないから撤退しますと言った場合には、行政の負担になり得るリスクがあるというふうに考えていますので、そこまでちゃんと検証しているんですかね。やっといてほしいんですけども、それを。やりますか、やりませんか。 ○議長(ビアンキ アンソニー君) 答弁を求めます。  光清都市整備部長。    〔都市整備部長 光清君登壇〕 ○都市整備部長(光清 毅君) 再々質問にお答えします。   もっと読む
2019-03-01 犬山市議会 平成31年 2月定例会(第4日 3月 1日) 糖尿病眼科検診につきましては、受診者から思った以上に網膜症が見つかっていることから、専門医との連携協議の中で、来年度からは検査値の抽出範囲を広げ、リスクのある方により多く受診してもらえるよう、対象者を拡充し、実施していきます。   もっと読む
2019-02-28 犬山市議会 平成31年 2月定例会(第3日 2月28日) 防災ハンドブックは最新の気象や災害に関する知識を盛り込み、附属のハザードマップにより、自宅の災害リスクを把握し、避難行動とそのタイミングを知っていただき、みずからの判断で命を守る行動につなげることを目的としています。 もっと読む
2018-12-20 岩倉市議会 平成30年第4回定例会(第 6号12月20日) 見直しに当たっては、リスクにも備えた執行機関に適したルールでなければなりません。  会議録が正しく作成され、信頼ある岩倉市役所であり続けるよう、まずは規則を改めてみていただくよう、そういったことが必要であると思い、賛成します。  以上のことから、本請願に賛成します。 ○議長(黒川 武君) 討論はございませんか。                    もっと読む
2018-12-13 岩倉市議会 平成30年第4回定例会(第 5号12月13日) 川井・野寄地区は、先ほども議員のほうからも御紹介いただきましたが、内陸地であるため、やはり津波とか土砂災害等のリスクのほうも少なくなるのと、あと、あわせて高速のインターチェンジにも近いことから、他地区と比べても立地条件がすぐれているということで、企業のほうからも評価をいただいておるところでありますので、私は遅くなったとしても立地の価値が薄れるということは少ないというふうに考えております。   もっと読む
2018-12-12 岩倉市議会 平成30年第4回定例会(第 4号12月12日) ○市民部長(中村定秋君) 改めて地球温暖化のリスクということで、皆さん御承知のことも多いかと思いますが、確認のためお話をさせていただきます。   もっと読む
2018-12-11 岩倉市議会 平成30年第4回定例会(第 3号12月11日) ただ、おっしゃっていただいているように、無理な工期というのは、やはり入札の不調といったことにつながっていくような、そんなリスクもございます。今の段階でまだ設計書ができ上っておりませんし、事業者、あるいは機材の確保もできていない中ですので、これを確約するということはできませんので、御了承いただきたいと思います。 ○議長(黒川 武君) 大野慎治議員。 もっと読む
2018-12-06 春日井市議会 平成30年 12月 6日 厚生委員会-12月06日−01号 とても便利な反面、想像もしていなかったSNSを介したいじめや性被害などの事件に巻き込まれるなど、さまざまなリスクも潜んでおります。情報社会でもあり、大人でも正しい情報を入手するのが難しくなっている中、青少年たちが正しい情報だけにたどり着くというのには限界が見えております。 もっと読む
2018-12-05 犬山市議会 平成30年全員協議会(12月 5日) 7月の全協の時にフロイデの北東側にある駐車場の一番東側の部分の借地について、今年いっぱいで返却をしていくというご報告をさせていただき、それに伴って30台程度、駐車場の台数が減っていくということでご報告をさせていただいた際に、他にも借地がありますので、今後の借地返却というリスクも含めて、これから利用者も増えていくという想定の中で、恒常的に210台以上確保していきたいということで、民間に提案を求めていきますというご もっと読む
2018-12-04 長久手市議会 平成30年第4回定例会(第3号12月 4日) 私も2年前、平成28年当時、全国では御高齢の方の運転により事故が多発したこともありまして、市民の皆様から切実なお声をいただきまして、悲しく痛ましい事故をこれ以上起こさないよう、御高齢ドライバーの自動車運転環境に実態の改善を願い、そして気軽に外出できて暮らしやすい交通移動手段の生活環境の構築を願い、まだまだ元気に御活躍される団塊の世代の皆様、御高齢の皆様がお車の運転に伴うリスクもなく、猛暑の中、そしてこれからこのような もっと読む
2018-11-14 春日井市議会 平成30年 11月14日 厚生委員会-11月14日−01号 また、高齢期においては、低栄養が要介護状態となるリスクを高めることから、栄養バランスに配慮した食生活の実践を推進します。56ページをお願いいたします。  「(2)身体活動・運動」では、青年期・壮年期で日常的に体を動かす人の割合が低くなっていたことなどから、日常生活の中で行える運動の啓発や高齢期における新たな課題であるサルコペニアの予防などに取り組むこととしております。 もっと読む
2018-11-02 犬山市議会 平成30年11月定例会(第3日11月 2日) これは児童クラブもセンターのほうまで行くと、移動のリスクというのがあるもんですから、そこをできるだけ回避するという意味で、学校で展開していくということになります。   もっと読む
2018-10-16 豊橋市議会 平成30年 10月 総務委員会-10月16日−01号 ◎山口徳之「スポーツのまち」づくり課主幹   民間活力を十分に活用したプロフィットセンターを目指している点や、提案事業者がリスクをとって事業運営に当たる点を意欲的と評価しておりました。  以上でございます。 ◆長坂尚登委員   お答えいただきました。   もっと読む
2018-09-28 豊橋市議会 平成30年  9月 定例会-09月28日−04号 しかし、マイナンバーカードそのものにさまざまな個人情報が蓄積されているというリスクがあるというのは、社会的にも議論されているところであって、制度の仕組み上も、今回の条例においても、一定の任意性があるということもあって、全職員が使うとは限らないものになってしまう側面がある。   もっと読む
2018-09-25 春日井市議会 平成30年  9月 定例会(第5回)-09月25日−03号 浸水被害のリスクが最も高い地域,過去に水被害の実績もある地域なのに,その地域にだけ機能する指定避難所がない可能性がある。ここに行政として機能する指定避難所を用意する必要もあるのではないかということなんですけれども,お考えをお尋ねいたします。 ○議長(加納満君) 総務部長 福慶達男君。 ◎総務部長(福慶達男君) 現在におきましても他の避難所の検討というのは必要であるというふうには考えております。   もっと読む
2018-09-20 犬山市議会 平成30年民生文教委員会( 9月20日) また、次ページの65ページには、胃がん検診からずうっと胃がんリスク検診まであって、受診者のうち診断された人が13人、17人、3人、18人と、本当によく見つけていただいているというと変ですけど、よく皆さん言われる中で、がんが何でわかったのと言うと、市の健診でわかったという方がいらっしゃるんですけれども、受けない人が多い。受診率が低い。   もっと読む
2018-09-20 みよし市議会 平成30年経済建設委員会( 9月20日) しかし、リチウム電池は強い衝撃を受けると発火のリスクがあるということで、こういったモトクロスレースには採用がされなかったということがあります。この発火のリスクを克服したのは、先ほど言ったこのベンチャー企業ですけども、新型のリチウム電池で、針を刺そうともライフル銃で打とうとも火がつかない、燃えない電池ということであります。   もっと読む
2018-09-19 春日井市議会 平成30年  9月19日 総務委員会-09月19日−01号 ◆(伊藤建治委員) 先日、九州日向灘から南海トラフの西端にかけてゆっくりとした滑り現象、スロースリップというものが数回にわたって発生しているという報道を目にいたしまして、南海トラフにエネルギーが蓄積をしている、地震のリスクが高まっているという中身でございました。 もっと読む
2018-09-19 みよし市議会 平成30年文教厚生委員会( 9月19日) 今回のケースの場合ですと、詳しい状況はちょっと個人が特定されてしまうというようなおそれがありますんで、差し控えますけども、現在2件とも虐待のリスクというのは解消されております。以上です。 ○(阿部憲明委員長) いいですか。  ほかに。  それでは、110、111ページ。  それじゃ、112、113ページ。  塚本委員。 もっと読む