1506件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

知立市議会 2019-06-26 令和元年 6月定例会(第6日 6月26日 閉会日)

先日発表になりました早稲田大学マニフェスト研究所の2018年度議会改革度ランキングにおいて、調査回答があった全国1,447議会の中で27位との結果となりました。愛知県内では、引き続き岩倉市に次いで第2位となっております。これまでの経緯としましては、2014年度から見て全国152位、2015年度は64位、2016年度は48位、2017年度は33位と着実にランキングを上げてきております。  

犬山市議会 2019-06-17 令和元年 6月定例会(第6日 6月17日)

したがって、当時は市長のマニフェストをもとにしたいわゆる市政運営というのが一つベースにあったことと、それから、あとはいわゆるもう少し地域ごとで共同体をつくって、その中で予算担保して、しっかりとした地域づくりをしていきましょうというようなものもベースになっていたというようなところです。  

大府市議会 2019-06-13 令和 元年第 1回定例会−06月13日-02号

私は、先の統一地方選挙にて、2期目の当選をさせていただきましたが、その際、三つのマニフェストを掲げました。  一つ目は、「安全で安心なまちづくり」、すなわち、安心して子育てができ、高齢者や障がい者が安心して暮らせるまちづくりです。  二つ目は、「快適で便利な暮らしの基盤づくり」、こちらは、利便性の高い公共交通機関の充実や道路整備を目指します。  

津島市議会 2019-06-12 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 開催日: 2019-06-12

146 ◯7番(垣見啓之君)[68頁]  昨年、市長のマニフェストの中でこの話が出たときに、私が少し思ったのとはイメージが違っていたんですけれども、現在、市の職員の居住地は約4割が市内在住、約6割が市外在住という、そういった職員の居住地の実態がある中で、実際に災害発生時に市外の職員がなかなか庁舎のほうに駆けつけることは難しいだろうなあということの中で、市内

津島市議会 2019-05-15 令和元年第1回臨時会(第2号) 本文 開催日: 2019-05-15

最後に、市長は1期目において5つの戦略マニフェスト市民との約束をされました。そのマニフェストに沿って市政を進め、ほぼ市民との約束を果たされました。市民は1期目の実績を見て、引き続き市長に2期目を託したわけであります。そして、2期目に入ってこの1年、着実に進めてまいりました。今後の成果も期待できるというふうに私どもは思っております。

犬山市議会 2019-05-13 令和元年全員協議会( 5月13日)

議長マニフェストを述べます。フリースピーチ制度の定着と位置づけをします。もっと女性と若い人が参加するように、学生または女性のフリースピーチ会を設置する。今回の立候補者の中でも、本人または所属している会派からフリースピーチ回数を減らしたいと示しました。それとこの議場じゃなくて会議室でもやるべき。まず議員市民の声を聞くチャンスをより多くしたいはずです。減らしたい議員目的は何でしょう。

東郷町議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第5号) 本文 開催日:2019-03-22

町長のマニフェストである社会人を含む18歳までの医療費完全無料、12月定例会において質問させていただいたときに述べたとおり、医療費完全無料の文言から、任意予防接種なども無料化されると期待した有権者の声は届かず、あくまでも社会人を含めることが完全という文言の意味合いであると一蹴されてしまったことは、残念ではありました。  

大府市議会 2019-03-11 平成31年第 1回定例会−03月11日-03号

そこで、さらに、そのスピード感を持って、マニフェストの一つでもあります、障がい者雇用の拡充、特に、職場への受入れが進まない精神障がい者の雇用の場の拡充に光を当てることができないものでしょうか。  精神障がい者とその家族を、スピード感を持って救済するための選択肢の一つが、農福連携のハウス農園です。

知立市議会 2019-03-11 平成31年予算・決算委員会(建設水道分科会 3月11日)

○田中委員   先ほど休憩中に、もう予算化されてますよなんていう話もちらっとありましたけれども、恐らく戻ってきていただけるだろうという部分では、実際には本当に県も大変厳しい事情、たくさん事業を抱えている中で、先日の大村知事の選挙のときに掲げた政策マニフェストとして見ても、大村知事、330の政策を掲げていて、その中に知立市のものももちろん幾つか入ってるんですが、そういった中で、知立市の事業にもしっかり

津島市議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第4号) 本文 開催日: 2019-03-08

もちろん市長が提案するものに対して我々は審議をいたしますし、それに伴って、現在は20名ですけれども、20名で議決をしていくというのが地方自治のある種の形だというふうに考えておりますけれども、その中で市長は、もちろん市長のやりたいこと、市長の選挙に関してのマニフェストですね、そういったものに関してやりたいことがあるのは重々承知しておりますし、それに伴って副市長が必要だというのももちろんわかっておるんですが

豊明市議会 2019-03-01 平成31年3月定例月議会(第2号) 本文

1番目の質問、市長マニフェスト検証について問うについてです。  マニフェストとは、何をいつまでにどれぐらい実施するのか、具体的な施策、実施期限、数値目標の提示、さらに事後検証が不可欠であり、これが担保されることで有権者と候補者の間の明確な委任関係が成立すると言われております。小浮市長の任期内でのマニフェスト検証するため、今回、質問することにいたしました。  

豊明市議会 2019-03-01 平成31年3月定例月議会(第6号) 本文

議会は、骨格予算ということで、代表質問を行わないこととなったため、早川議員と分担し、施政方針や財政運営、マニフェストなどについて一般質問で取り組むことといたしましたので、その点も踏まえ討論してまいります。  まず、施策や事業の優先順位の基準について、市長は明文化はしていないが、6つの基準予算編成したとの答弁がありました。  

豊田市議会 2019-02-25 平成31年 3月定例会(第2号 2月25日)

太田市長は、平成28年2期目に再任されマニフェストとして、子どもたちへつなぐ安心で活力と魅力あるまち豊田をスローガンに10項目掲げ、施策を推進してきました。そして、昨年度は危機感と希望、そして行動の三つのKをキーワードとして市政を経営されてきました。  中項目1点目は、施政方針に込める市長の思いについて、小項目4点について伺っていきます。