279件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

西尾市議会 2020-03-12 2020-03-12 令和2年 企画総務委員会 本文

耐震貯水槽は、常に新鮮な水が供給できるように平常時は貯水槽本体が水道管と直結されておりまして、地震を感知したときに発せられる信号により、緊急遮断弁というバルブを閉じて水の出入りをとめ、また水道管の破損による汚れた水の混入を防いで、貯水槽飲料水用の水を確保いたしますが、バッテリーや緊急遮断弁装置自体のメンテナンスや部品交換を定期的に行うことで、有事の際においても正常に作動し、非常時の水が確保できる

扶桑町議会 2020-03-11 令和 2年第1回定例会(第4日 3月11日)

バッテリーというのは蓄電池ですね。そういうので多分これを補助になっていくんだと思うんですけど、そういった場合、普通に住宅の人たちが、そういうのを今つけている人たちが、蓄電池というのか、そういうのをつけるときにそれが使えるものなのか、あるいは新規で本当に新しくこれからやろうとしている人たちだけの対象事業なのか、それも分からないわけですよ、これだと、これを見ている限りでは。

岩倉市議会 2020-03-09 令和 2年第1回定例会(第 6号 3月 9日)

充電式のシェーバーや電動歯ブラシなど内蔵の製品も多く見られますし、補助バッテリーとして使用されていることから、電池が入っていることすら意識させない商品もあります。実際は、充電式ポータブル製品のほぼ全てにリチウムイオン電池使用されていると思われます。  先日、広報とともに配付されたこれですね、ごみと資源の分別と出し方というものがあります。

津島市議会 2020-03-05 令和2年第1回定例会(第3号) 本文 開催日: 2020-03-05

しかし、それらはバッテリーがなくなると全く意味のないただの荷物になることもよく分かりました。これも、実際に体験することによって体にしみ込むということだと思います。  その大事な防災訓練参加目標が僅か7.3%というのはいかがでしょうか。結果として7.3%じゃなくて、最初から目標は7.3%しかないわけです。びっくりしました、10人に1人もないわけです。一回も訓練に参加したことのない市民ばかりです。

岩倉市議会 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第 5号12月12日)

また、備えておくと便利な日用品ということでは、ウエットティッシュやラップ、懐中電灯やラジオ、モバイルバッテリーなどがございます。あくまで一般的なものではありますけれども、個々の需要に合った備蓄は必要でございまして、例えば乳幼児であればミルク、哺乳瓶、あるいはアレルギーや病気等のわかる母子手帳などが上げられます。  

稲沢市議会 2019-12-09 令和元年第 6回12月定例会-12月09日-02号

最近では、小型家電や加熱式たばこなどに内蔵されるリチウムイオンバッテリーによるごみ処理施設火災が全国的に増加しておりますし、特にこの時期は、カセットこんろで使用されるガス缶が不燃ごみとして出されるケースがふえることが予想されるため、ルールの徹底をさらに深めてまいります。以上です。 ◆10番(岡野次男君)  ありがとうございます。  まず、市民への周知に関して申し上げます。

犬山市議会 2019-12-05 令和元年12月定例会(第2日12月 5日)

先ほど質問の中で触れませんでしたけども、ファンとバッテリーは洋服から切り離せますので、使い回しということは余りないということですので、その辺はよろしくお願いしたいと思っております。  いずれにしましても、引き続き職員健康管理については、さらなる配慮をお願いし、私の一般質問を終わります。ありがとうございました。 ○副議長(大沢秀教君) 2番 小川清美議員質問は終わりました。  

長久手市議会 2019-12-04 令和元年第4回定例会(第5号12月 4日)

医療に関しましては、自助・互助に負うところが非常に大きいんですが、服薬が必要な人は予備の薬を用意しておくですとか、常時医療機器が必要な人は予備バッテリーを用意しておくなど、災害時に備えて必要なものを準備しておくこと。また、通院する医療機関と相談をあらかじめしておいて、発災時に医療的ケアが受けられるような方法を考えておくことが必要になると思っております。 ○議長(加藤和男君) 再質問はありませんか。

長久手市議会 2019-12-03 令和元年第4回定例会(第4号12月 3日)

3点目について、晴丘センターで充電池やモバイルバッテリーなどが原因による火災がたびたび発生しており、市としても課題と考えています。対策として、本年の広報8月号で、電気製品から充電池等を外すことや、充電池やそれが取り外せない電気製品はエコハウスへ小型家電として持ち込むよう呼びかけており、また、市民に身近な排出先として、使用済み小型充電式電池の回収協力店など市民に啓発したいと考えています。  

津島市議会 2019-11-25 令和元年第4回定例会(第1号) 本文 開催日: 2019-11-25

次に、住宅管理費中、公共施設等修繕料として3,064万4,000円余が支出されているが、修繕した施設及びその内容について説明願いたいという質疑に対し、市営住宅改良住宅の維持のための修繕であり、給排水設備で447万円余、電気設備で315万7,000円余、ガス設備で342万1,000円余、内装関係で1,193万3,000円余、外壁・外装関係で480万2,000円余、その他警報器のバッテリー、浄化槽のポンプ

扶桑町議会 2019-09-05 令和元年第5回定例会(第2日 9月 5日)

総務部長(鯖瀬 武君) AEDの屋外設置の件でございますけれども、これまで町のほうでリースなり買ってきたAEDにつきましては、これは屋内で保管をするという機能のAEDでございまして、バッテリーを装備しておりますので、そのままこれを外部で保管するとバッテリーの寿命が縮まるとか、あと雨の対策も必要があるということでございますので、この件につきましては、ちょうど小学校のAEDが来年度更新時期を迎えますので

岩倉市議会 2019-09-02 令和元年第3回定例会(第 4号 9月 2日)

上部に太陽光パネルで太陽光を電気に変え、バッテリー機能を持たせて、スマートフォンを同時に4台充電できるそうでございます。照明機能もついておりますので、非常に有意義なものであると思います。  次のスライドをごらんください。  こちらは、一宮市がロータリークラブの寄附を受け、一宮駅前ビルの3階に、本年7月末から設置してある移動可能なシティチャージ充電スタンドであります。

知立市議会 2019-08-27 令和元年全員協議会( 8月27日)

工事関係、同報無線維持管理事業では、子局4カ所のバッテリー交換、親局パソコンの交換、Jアラート受信機の更新など、管理上、必要な工事を行いました。事業費は529万円でした。  危機管理局所管事業に関しては以上であります。ありがとうございました。 ○田中議長   ここで10分間休憩します。                    

みよし市議会 2019-03-12 平成31年総務協働委員会( 3月12日)

そのほかでいきますと、備品購入費がやはり770万ほど上がっているんですけれども、こちらにつきましては、パソコン150台、それからプリンター20台、今、ペーパーレス会議が6年を経過いたしますので、バッテリーが大体4年ということでやっておりますが、それの更新をかけたいと思っております。以上です。 ○(林 文夫委員長) よろしいですか。  ほか、62、63、いいですか。  それでは、64、65。  

扶桑町議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第4日 3月12日)

○6番(近藤五四生君) 91ページでございますが、無停電の電源装置バッテリーのことで、ちょっとお聞きします。  金額的にはわずかでありますが、これは昨年も予算が上がっておりましたが、ことしは昨年の倍ほどの予算がついておりますが、実際、これは理由として台数がふえたのか、ちょっとその辺をお聞きします。 ○議長(市橋茂機君) 鯖瀬総務部長。

小牧市議会 2019-03-12 平成31年 3月12日総務分科会−03月12日-01号

なお、補助金交付の要件といたしまして、お地元におきまして、実際AEDはバッテリーで動きますので、バッテリー残量の確認などAEDの定期的な点検・管理や、例えば区などで行います防災訓練などに合わせまして、AEDの使用方法の訓練や講習なども実施していただくなど、いざというときに速やかに対応できるような形も努めていただくことも大切というふうに考えておりますので、そういった点についても要綱などで盛り込んでいきたいというふうには