4395件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小牧市議会 2020-02-21 令和 2年 2月21日議会運営委員会−02月21日-01号

議案第19号「大型バスの取得の変更について」であります。令和元年第2回定例会において御議決をいただきました「大型バスの取得」について、消費税法の改正に伴い、取得金額の変更を行おうとするものであります。契約の相手方は、安城市高棚町小牧30番地、株式会社ミリオンオートサービス代表取締役 渡邊宏氏で、取得金額を63万700円増額し、3,468万8,500円としようとするものであります。  

西尾市議会 2020-02-14 2020-02-14 令和2年 全員協議会 本文

このような中、重点施策である防災減災対策、安心して子育てのできる支援施策の一層の充実はもとより、少子高齢化人口減少社会の到来を見据え、企業誘致の推進による歳入確保・雇用拡大・定住促進やAI・RPAの活用によるスマート自治体の推進、バス路線の拡大による公共交通の充実を図ってまいります。

西尾市議会 2020-02-04 2020-02-04 令和2年 文教部会 本文

また、引き続き、通園バスの運行やピアノ教室絵画教室など課外授業を実施します。  次に、東部保育園は、mirai と~ぶ こども園に名称を変更いたします。定員は、ゼロ歳児9人、1歳児15人、2歳児18人、3歳児以上各21人の合計105人です。令和元年度と比較して15人増員しております。保育時間につきましては、幼稚園コースは午前10時から午後3時、保育園コースは午前7時30分から午後7時です。  

西尾市議会 2020-02-04 2020-02-04 令和2年 企画総務部会 本文

本市では、平成24年10月1日から高齢者運転免許証自主返納支援事業実施要綱に基づき、コミュニティバス等で利用できる割引乗車証を交付し、安心して運転免許証の自主返納ができるように支援を行っております。さらに、自主返納を促し交通事故抑止を図るため、高齢者運転免許証自主返納事業の一部を変更いたしました。  

西尾市議会 2020-02-03 2020-02-03 令和2年 経済建設部会 本文

平成22年4月に、一色渡船場が現在の位置に移転したことにより、一色さかな広場との相乗効果と広大な駐車場が完備されたこと、あわせて名鉄東部交通バスと一色地区内を巡回するコミュニティバスとの連携による利便性の向上により観光客が増加したと考えられます。  「癒しとアートの島」として、継続的に取り組んできたことが実を結び、近年、全国的に知られ、多くの人が訪れるようになったことが背景にございます。  

稲沢市議会 2019-12-23 令和元年第 6回12月定例会-12月23日-付録

請願第7号 住民の願いにそったコミュニティバスの運行を求める請願             令和元年第6回稲沢市議会12月定例会                 請 願 文 書 表                                   令和元年12月11日  ┌──────────┬─────────────────────────────┐   │ 受理年月日    │令和元年12月

稲沢市議会 2019-12-23 令和元年第 6回12月定例会-12月23日-05号

次に、日程第31、請願第5号介護福祉医療など社会保障の施策拡充についての請願から日程第33、請願第7号住民の願いにそったコミュニティバスの運行を求める請願までを一括議題といたします。  この際、委員長の報告を求めます。  総務委員長、星野俊次君。 ◎総務委員長(星野俊次君) (登壇)  総務委員会の報告を申し上げます。  

大府市議会 2019-12-19 令和 元年第 3回定例会−12月19日-05号

5億円あれば、1台2,000万円のふれあいバス5台を5年間走らせることができます。  奨励金によってお金で企業を誘致するのではなく、魅力ある大府市にすることで、企業から、是非、大府市会社を興したいと思えるまちにしていくことが、持続可能なまちへつながるのではないでしょうか。  以上を意見とし、討論といたします。 ○議長(山本正和)  賛成の討論はありませんか。9番・太田和利議員

犬山市議会 2019-12-17 令和元年民生文教委員会(12月17日)

500円チケットと200円チケットを組み合わせて支払いできるようにして、ほぼほぼ助成金で払えるようにするというような改善や、それから、85歳以上というのが対象者になっていますけれども、今高齢者の運転の中でさまざまな事故が起こっていて、家族や周りから運転免許証の返上が促されているケースがありますので、こうした場合については、85歳に到達していなくても、運転免許証の返上に対して、やはり今のコミュニティバス

小牧市議会 2019-12-17 令和 元年12月17日文教建設分科会−12月17日-01号

上から4段目に記載のこまき巡回バス運行負担事業において、限度額17億6,100万円につきましては、ルートやダイヤを令和2年度に再編することとしており、令和2年12月から令和7年11月までの5カ年の運行負担金であり、運行事業者をプロポーザル方式により選定する期間や運行事業者が運行車両等の確保に要する期間が必要であることから、期間を令和元年度から令和7年度までとし設定するものであります。  

小牧市議会 2019-12-17 令和 元年12月17日文教建設委員会−12月17日-01号

また、当該地は、区画整理が行われた際には旧小牧駅の名鉄バスの敷地であり、名古屋鉄道株式会社の所有でありましたが、名古屋鉄道株式会社が所有する以前個人の方の所有であります。  新たに見つかりました建設混合廃棄物につきましては、調査を行いましたが、埋められた経緯や誰が所有している時期に埋められたものかわからないものであります。

犬山市議会 2019-12-13 令和元年全員協議会(12月13日)

○17番(久世高裕君) 例えばコミュニティバスを通学の時間に合わせて発車させるとか、あとは、優良田園住宅が今どの程度進捗しているかと、何かもし進捗していないようであれば後押しになることができないか。ということですかね。

扶桑町議会 2019-12-12 令和元年福祉文教常任委員会(12月12日)

3番目にタクシー券、特に今回の補正で出ているわけではないんですけれども、タクシー券というのは本当に巡回バスがない段階で……。    〔「載っていないよ」と呼ぶ者あり〕 ○委員(髙木義道君) 出てなくても、これは何でも言えるんだよ。定例会では何でも言えるの。    〔「委員会だよ」と呼ぶ者あり〕 ○委員(髙木義道君) 委員会でも定例会でもいいんだよ。    

小牧市議会 2019-12-12 令和 元年第 4回定例会-12月12日-04号

特に今申し述べてきた取り組みは、サロンやそういった場に出かけることが前提になるかと思いますが、こちら山田議員質問の折にも触れておりましたけども、巡回バスバス停まで歩くのがつらくなってきたという声は、毎年小牧市議会が行っている議会報告会と市民の意見を聴く会でも切実な思いをよく耳にするようになっております。

岩倉市議会 2019-12-11 令和元年第4回定例会(第 4号12月11日)

それに対しまして、次の3ページなんですけれども、パターン②と書いてある、これはプールを要するに集約する、これは1カ所に集約するだけではなくて、もちろん2カ所とか3カ所とか、理屈の上では何カ所でもいいんですけれども、集約をすることによって、そこの1カ所に、例えば1億円しか加えていなかったのを、例えば2億円とか3億円とか、例えば1カ所だけで4億円とか、そういうふうにかけて、そこへバスなどでいろんな学校からその

犬山市議会 2019-12-11 令和元年12月定例会(第6日12月11日)

授乳に限らず、いろんなことが想定されますが、これ面積を見ていただきますと、100平米を切るようなスペースの中で、多機能のいろんな機能をこの中に詰め込んでございますので、個別的にそういうふうなスペースは、なかなか全体の規模の感じから難しいもんですから、先回、全員協議会でもご質問をいただきましたバスの運転手さんですとか、そういう方の休憩スペースも、間仕切りをして、ここで区画することは困難でございますので

稲沢市議会 2019-12-11 令和元年第 6回12月定例会-12月11日-04号

そのような時代に向けて、今後のコミュニティバスなどの公共交通機関はどのように変動していくのか、お伺いいたします。 ◎市長公室長(篠田智徳君)  高齢運転者のかかわる重大事故が大きく報道され、運転免許証の自主返納の機運が高まる中、本市におきましても、木全議員御指摘のとおり、高齢者の移動手段といたしまして、コミュニティバスに対するたくさんの御意見、御要望をいただいております。  

みよし市議会 2019-12-11 令和元年文教厚生委員会(12月11日)

来年度の行事についてどこでやりますということで御意見いただいておりますので、そこは大きく天王さんですけれども、どうしたいんかということを聞いたときに学校でやるのが一番だろうということをちょっと校長からも聞いておりますが、例えばこちらで手配できるような思い出コンサートだとか、そういうことについては先取りしてバス予約、費用だとか、会場のこととか、相手先の市町の日程の中でうまくとれるようにということは進