3511件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

犬山市議会 2019-12-16 令和元年建設経済委員会(12月16日)

例えば、貸し自転車もそうですし、自転車ネットワーク構想とか、あと犬山市財産指定制度というのもあったり、結構いいところがあったので、そういうことは議会の皆さんにも、こういうことを実は書いてあったけどできなかったと、それについては議員の皆さん、どうですかという意見聴取をしてもいいんじゃないかなと思いますんで、そういった形で議会の意見を取り入れてはいかがかなと提案したいと思います。

東海市議会 2019-12-05 令和元年12月定例会 (第3日12月 5日)

このように、大学との連携事業は効果が高いものと認識をしており、今回の事業を通じてできる潜在看護職のネットワークを活用しながら意見交換等を重ね、今まで以上に大学と市が相互に協力して、災害時の潜在看護職への研修等に取り組み、本市の災害応力の向上を図ってまいりたいと考えているところでございます。

碧南市議会 2019-12-05 2019-12-05 令和元年第4回定例会(第1日)  本文

どのように学ぶかにはICTの活用も含まれており、視聴覚教材コンピューター、情報通信ネットワーク教育機器などを有効利用し、生徒の興味関心を高め、指導の効率化や言語活動のさらなる充実を図るようにすることといった表現が随所に出てきます。  具体的には、小学校プログラミン教育が導入されます。

長久手市議会 2019-12-04 令和元年第4回定例会(第5号12月 4日)

地域公共交通ネットワークであるN−バスの魅力は、運行時間に、私の場所ではですけども、おくれがないこと、低料金であること、身近なことであることです。特に歩行困難者や車椅子利用者の外出を支えてほしいという立場から質問します。  (1)現在運行のN−バスについて、市民からどのような要望が来ていますか。  (2)バス停の間隔を300メートルとし、現在の位置に設置した根拠は何ですか。  

津島市議会 2019-12-02 令和元年第4回定例会(第2号) 本文 開催日: 2019-12-02

市としましては、台風接近に伴いまして高度情報通信ネットワークによる県や気象庁情報、また国や県がインターネット上で運用しております川の防災情報、川の水位情報等のデータから、木曽川、日光川、蟹江川、領内川等の情報収集を行い、関係部局に情報提供いたします。  河川の水位上昇により氾濫等のおそれが高まった場合には、市民に対して避難情報を発令することとなります。

西尾市議会 2019-12-01 令和元年12月定例会(第5号) 本文

この総務省の要請とする公営企業会計の適用拡大で、一言加えさせていただくと、この方針中に経済財政一体改革の推進で公立病院の再編ネットワーク化を推進する、このようにもあります。厚生労働省が9月に、突然、再編や統合の議論を必要とする公立・公的病院など、424病院のリストを公表したことに対し、全国知事会、全国市長会、全国町村会初め自治体医療関係者から猛烈な批判が上がりました。

長久手市議会 2019-10-07 令和元年第3回定例会(第3号10月 7日)

障がい者を初め、避難行動要支援者への対応といたしましては、地域防災計画に基づき、避難行動要支援者名簿を作成しておりますが、こうした人々への支援をより実効性のあるものとするために、地域において要支援者と支援者とのつながりをつくり、日ごろからの見守り、声かけ等のネットワークを構築していく必要があると改めて感じたところであります。

大府市議会 2019-10-01 令和 元年第 2回定例会−10月01日-05号

問い、おおぶ・あったか見守りネットワークの登録者の目標数を、どれくらい達成できたか。  答え、登録者の具体的な目標値は定めていない。認知症になった方への理解と支援を推進し、行方不明者を早期に発見するために、登録者を増やしていくことは重要であると考えている。  問い、経営状態等によって変化し得る、認可保育所の運営に関する意向等について、継続的な把握は行われたか。  

扶桑町議会 2019-09-26 令和元年第5回定例会(第7日 9月26日)

3番目に、免許を自主返納した高齢者が日々の買い物や通院などに困らないよう、コミュニティバスやデマンド(予約)型乗合タクシーの導入など「地域公共交通ネットワーク」のさらなる充実を図ること。また、地方自治体などが行う、免許の自主返納時における、タクシー公共交通機関の割引制度などを支援すること。  以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。令和元年9月26日。  

岩倉市議会 2019-09-26 令和元年第3回定例会(第 7号 9月26日)

一方、臓器移植ネットワークが構築されていない外国における移植は臓器売買等の懸念を生じさせ、人権上ゆゆしき問題となっている。  そこで、国際移植学会は、平成20年5月に「各国は、自国民移植ニーズに足る臓器を自国のドナーによって確保する努力をすべきだ」とする主旨の「臓器取引と移植ツーリズムに関するイスタンブール宣言」を行った。

津島市議会 2019-09-26 令和元年第3回定例会(第4号) 本文 開催日: 2019-09-26

3 免許を自主返納した高齢者が日々の買い物や通院などに困らないよう、コミュニティ  バスやデマンド(予約)型乗合タクシーの導入など「地域公共交通ネットワーク」のさ  らなる充実を図ること。また、地方自治体などが行う、免許の自主返納時における、タ  クシーや公共交通機関の割引制度などを支援すること。  以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。  

大府市議会 2019-09-25 令和 元年第 2回定例会−09月25日-04号

各分野のところに今回組み合わせられているといったところで、そこの整理の部分だったと思いますが、まず、公共交通の在り方といたしまして、平成12年のふれあいバスの運行開始のときから、市民社会参加だったり、それから、公共施設への交通の利便性の向上といった、そういったところを目的としている中で、今後も、ほかの公共交通機関と組み合わせて、それから、民間と連携して充実を図っていくことで、より広域的な公共交通ネットワーク