359件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

犬山市議会 2019-12-06 令和元年12月定例会(第3日12月 6日)

昨年12月の路線変更で、総合犬山中央病院は、全路線が入り込み、ターミナルバス停になりました。乗客の意識としては、バスは時間どおりに到着して、時間どおりに出ていくものだと思っています。ましてや、時々しか使わないふなれな乗客は、自分が待っているバスの時間に到着したバスは、自分が行きたい行き先のバスだと思って、行き先をよく確認せずに乗り込んでしまいます。

新城市議会 2019-12-01 令和元年12月定例会〔議決結果一覧〕

新城市湯谷温泉管理に関する条例の一部改正          │  〃  │ 〃  │ ├────┼──────────────────────────────┼─────┼────┤ │112 │新城市布里テニスコートの設置及び管理に関する条例の一部改正 │  〃  │ 〃  │ ├────┼──────────────────────────────┼─────┼────┤ │113 │新城市サイクリングターミナル

小牧市議会 2019-06-14 令和 元年第 2回定例会-06月14日-02号

市制がしかれて10年後の1965年(昭和40年)に名神高速道路の東の港となり、積極的な工場誘致政策による多くの企業進出が相まったこと、トラックターミナルもできてインフラ整備とともに製造と物流を中心に産業立地の促進が図られ、その間、これに続く東名・中央道・都市高速の主要幹線道路の結節点としてのかなめになり、内陸工業都市へと大きく発展できたことは言うまでもありません。

東郷町議会 2019-06-07 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2019-06-07

ただし、バスターミナルには名古屋春木線から進入する計画となっているため、ターミナルに乗り入れるバスの台数、また、名古屋春木線の歩行者が多い場合には、バスが左折する際の一旦停止や、横断歩道を渡る歩行者を待つ時間の影響などにより、名古屋春木線が渋滞する可能性は確かに考えられます。  

知立市議会 2019-06-07 令和元年 6月定例会(第4日 6月 7日 一般質問)

都心にキャンパスを移す大学が多い中、岡崎市から見て名古屋方面にある三河の玄関口であるターミナル駅の知立駅前に拠点ができることは、大きな利点があると思います。双方にとって大きな可能性が生まれるサテライトキャンパス設置について、林市長のお考えをお聞きして、私の質問を終わりたいと思います。 ○議長(田中 健)  林市長。

豊明市議会 2019-06-01 令和元年6月定例月議会(第4号) 本文

そういう時期があって、途中から役所だとか駅をターミナルにした数種類の路線となるように見直しがされてきていると思うんですけれども、路線や停留所の考え方を大きく変えた場合、本来だと利用者の方がその目的の場所に行くのにかえって時間が長くなったり、乗りかえなどの必要も出てきて、利用者の方が減るんじゃないかなというふうにも思うんですが、最後に大幅に変わっていた23年から25年の路線変更以後もやっぱりふえていると

知立市議会 2019-05-20 令和元年知立駅周辺整備特別委員会( 5月20日)

あと、公園の真ん中の利用だったり、保育園の駐車場だったり、ごみの集積所、いろいろ地域の事情もあると思うんですが、前少し話が出てたバスターミナルターミナルというとちょっと大げさなんですけども、バスの発着所の道路の南北線のところに接道するバスの停留所、ターミナル的なものとしての停留所としての活用みたいな話というのは素案としてあるのでしょうか。

知立市議会 2019-03-11 平成31年予算・決算委員会(建設水道分科会 3月11日)

非常にターミナル的な要素もある都市機能を上げれば非常に優位性のあるまちなので、ハブ駅の利便性を生かしてターミナル都市としてやっていかないといけない。そうすると、ビルはつくって人は住んでるけど企業は来ない。企業が来なかったら店もできない。ただ人が住んでるだけになってしまうんですよ。その辺のところは、しっかり押さえておいていただきたい。  

小牧市議会 2019-03-08 平成31年第 1回定例会-03月08日-04号

先ほどの答弁にあったように、車に頼らない社会をつくっていくことは重要ですが、大都会ではない地方都市小牧市は、地下鉄が縦横に走っているわけではなく、東名・名神高速道路インターチェンジがあり、トラックターミナルも広く、車社会象徴的なまちと言えると思います。本市が急激に車に頼らないまちに変化するとは考えにくく、巡回バスの利用とともに、時間をかけてゆっくり変化していくと思います。

知立市議会 2019-03-07 平成31年 3月定例会(第6日 3月 7日 質疑)

イメージを上げてから誘致するというところもありますが、今、既にそういう環境が整っておりますので、オフィス系のものを誘致して、そこから知立市の交通の利便性だとか、市域は狭いですけども、ここに工業系も並行してすれば非常にターミナルとしての都市機能が発揮できると考えておりますが、その辺はいかがお考えでしょうか。 ○議長(田中 健)  企画部長

長久手市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(第4号 2月25日)

3点目、全ての市民を対象としたスポーツ健康づくりに関するさまざまなニーズに応える総合体育館と健康づくりセンターの機能をあわせ持ったスポーツターミナルの整備を目指しますと市は答弁しております。規模感についてこれは固まってきたのか、また、厚生労働省認定の健康増進施設の認定に加え、指定運動療法施設の指定が受けられる施設整備を考えていきますと、これも答弁しております。

長久手市議会 2019-02-22 平成31年第1回定例会(第3号 2月22日)

それで、スポーツターミナルとか市役所だけでなく、あと公民館とか子育て支援センターもあります。またシルバー人材センターもあります、生きがいセンターですね。これらをどうするのかも一緒に考えていく必要があると思うんですけど、どうでしょうか、この辺の考えは。 ○議長(川合保生君) 総務部次長

長久手市議会 2019-02-20 平成31年第1回定例会(第2号 2月20日)

それは、今市が整備しようとしている施設だけじゃなくて、商業施設を核として、そこの前の広場、それからターミナル、そういった一帯を含めた整備の構想がリニモテラス構想なんですね。当時はこの商業施設の中に、いわゆる公益的な部分を入れていこうということだったんですけども、なかなか折り合いがつかなくて、外で整備するという形になりました。その手続ということなんですけども、5次総ではプロジェクトとして位置づけた。

岩倉市議会 2018-12-13 平成30年第4回定例会(第 5号12月13日)

実際問題41号線の拡幅工事であったり、それからそれに付随する名古屋高速の延長であったりということで、大口や扶桑に結構航空宇宙産業にかかわる企業が、やっぱり空港周辺では土地がなかなか見出せないということもあって、大口、扶桑のほうに企業が触手を伸ばしているという状況を聞いておりますし、それから小牧のトラックターミナルにある運送会社の数社が、やっぱり小牧のインター近辺に土地を探して移転を計画しているという

知立市議会 2018-12-06 平成30年12月定例会(第3日12月 6日 一般質問)

市長も6月の一般質問で、鉄道ターミナルのみならず、バスターミナルなどあらゆる駅を集中させることによって、以前、碧海の郡役所があった、また税務署もあったなど、碧海地域西三河の中心地であったわけでありますが、そうしたものをやはり知立の地勢的特徴、長所を生かしながら進めることによって、さらにこれからも発展させていかなければいけないなと考えていますと話していましたが、この考え方にお変わりはないでしょうか

長久手市議会 2018-09-27 平成30年第3回定例会(第7号 9月27日)

役所スポーツターミナルを1カ所に集め都市機能の拠点として行政運営していくために位置づけた。これまで東部地域里山保全がうたわれていたが、保全だけでなく活用しながら保全すること、ジブリパークができることを踏まえ市街地の緑をふやしていくこと、人口増加の要因であるリニモを生かしたまちづくりを土地利用に位置づけて改めてうたったとの答弁でした。