77件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

岩倉市議会 2018-03-01 平成30年第1回定例会(第 3号 3月 1日)

歯舞群島色丹島国後島及び択捉島の北方領土は、日本人が住み続けてきた我が国固有の領土であり、1945年8月の我が国によるポツダム宣言受託直後にソ連軍に不法占拠されてから72年もの長きにわたる歳月が経過しております。生まれ故郷を追われた元島民の方々の長きにわたる御労苦や故郷を思う心情は察するに余りあります。

長久手市議会 2015-06-15 平成27年第2回定例会(第6号 6月15日)

これまでに集団的自衛権の行使とされた事例は、1965年のアメリカベトナム侵攻、1968年のソ連チェコ侵攻、1979年のソ連アフガニスタン侵攻、1981年のアメリカニカラグア侵攻、1991年の湾岸戦争における多国籍軍の軍事介入、2001年のNATOのアフガニスタン攻撃等があります。これらを見ると集団的自衛権とは、外国が小国に軍事介入することを正当化する口実として使用したことがわかります。

岩倉市議会 2014-12-08 平成26年第4回定例会(第 3号12月 8日)

1960年代に中国フランスが核保有をし、核兵器が次々とふえそうになった中で、アメリカソ連イギリス中国フランスが独占的に核兵器を持ち、その他の国は核兵器を持たせないというNPTがつくられました。核不拡散だけではなく、非核兵器国は加盟しないので、第6条で核軍縮を約束し、非核兵器国に濃縮ウランを提供して、原子力平和利用をする体制を強化しました。

岩倉市議会 2014-09-09 平成26年第3回定例会(第 6号 9月 9日)

第2次世界大戦後ソ連が不法に占拠した北方領土の返還を、日本ソ連を継承したロシア連邦に求めていますとあります。  この問題も、全国市議会議長会で根室市から、我が国固有の領土である北方領土返還の実現は、最大の国家的課題であり、長年の悲願であると北方領土問題早期解決についての取り組みも提起されております。  「返せ、北方領土」。毎年2月7日は北方領土の日です。  

みよし市議会 2013-03-12 平成25年文教厚生委員会( 3月12日)

インフルエンザと言うのは非常に、御案内のとおり変異株ができやすいウイルスでして、その変異株のために非常に、今までの免疫を全く持っていないウイルスに変異したときに、猛毒性のものであると何割かの人が死んでしまうということで、かつてはスペイン風邪だとかソ連風邪だとか、そういうふうな名称で歴史的には言われてきたインフルエンザの一つが新しく出てきたときのための対策ということで、非常に感染力が強くて致死率の高い

岩倉市議会 2012-06-18 平成24年第2回定例会(第 5号 6月18日)

これは福島事故を見てわかるとおり、今までチェルノブイリの事故みたいに、ソ連だからああいうことが起きて、日本の品質管理とかいろんな技術からしたら安全は守られるだろうというふうに信じておりました。ところが、ああいうさまを見ますと、これも幻想だったのかなあというふうに思いました。非常に危険装置といいますか、科学技術であったなあというふうに思っております。  

東海市議会 2011-06-29 平成23年 6月定例会 (第5日 6月29日)

東京電力福島第1原子力発電所事故は、旧ソ連チェルノブイリ原発事故と並ぶ史上最大規模の原発事故となり、日本と世界の人々に大きな衝撃を与えています。この事故を契機に、原発からの撤退と自然エネルギー転換への世界的な流れはさらに大きく広がりつつあります。  日本国内でも各種の世論調査で原発の縮小、廃止を求める声が過半数を占めるようになってきています。

武豊町議会 2011-06-15 平成23年  6月 定例会(第2回)-06月15日−05号

また、1986年の旧ソ連・チェルノブイリ原発事故の後、イタリアでは5基あった原発を順次閉鎖して脱原発が実現していますが、6月12、13両日、原発再開の是非を問う国民投票が行われ、原発依存からの脱却、原発再開ノーを求める声が90%を超える圧倒的多数を占め、脱原発継続となりました。  

みよし市議会 2011-03-11 平成23年第1回定例会(第4号 3月11日)

第二次世界大戦の末期のソ連進攻や関東軍撤退によります、肉親と離別をして孤児となった中国の養父母に育てられました、やむなく中国に残った日本人の方を言います。日本に永住帰国しても既に高年齢となっておりますため、日本の教育が受けられずに日本語の習得にも大変であるということから、言葉が不自由なため就労も思うようにはいきませんので、安定した職も得られないという方が多くございました。

みよし市議会 2010-09-07 平成22年第3回定例会(第2号 9月 7日)

そこで、今はまだまだ大変暑いわけでありますが、秋が過ぎると、かつてスペイン香港ソ連風邪、インフルエンザが流行したと。心配なのは、新型のインフルエンザがどうなるのかという心配がさらに加わったと。秋以降の発生予測、医師である管理者、どうですか。 ○議長(久野泰弘議員) 柴田病院事業管理者。

西尾市議会 2010-03-01 平成22年3月定例会(第6号) 本文

ソ連を中心とした軍事同盟は、ソ連崩壊とともに基本的に解体、解消しました。米国を中心とした軍事同盟も、東南アジア条約機構の解散中東地域の中央条約機構の解散オーストラリアニュージーランドアメリカ合衆国安全保障条約の機能停止、米州相互援助条約の機能停止と、全体として解散、機能停止が続きました。

みよし市議会 2009-09-14 平成21年文教厚生委員会( 9月14日)

これはこれでいいが、一番苦になるのは、いつも香港か、ソ連かは知らんが、インフルエンザ、普通の一般的に言われとる、これが大体11月ぐらいから接種をやってきておるんですね。説明する、あるいは年寄りの判断の中で、どうもここら辺が今度はダブルみたいな話になって、ドクターや当局が言やいいけど、どうもうまく説明がしにくいところがある。

みよし市議会 2009-09-08 平成21年第3回定例会(第2号 9月 8日)

ここは旧ソ連最大の核実験場で、1989年に閉鎖されるまでの40年間に450回を超える核実験が実施されました。周辺住民は最初は公開されていなかったもんですから、わからなかったわけなんですけれども、今でも被爆の後遺症に苦しんでおり、数十年前の実験がもとで今でも住民の体内から放射線が出続けているという報告もあります。  それでは、2項目めに移ります。士別市との交流も平和都市交流を。